News

2012年5月24日(木)

中日ドラゴンズの球団マスコット争奪戦! 『MONSTER×DRAGON』でドアラとドラコがガチンコ対決

文:電撃オンライン

 中日ドラゴンズは、スクウェア・エニックスの運営するブラウザSLG『MONSTER×DRAGON(モンスタードラゴン)』において、ドアラとドラコによる球団マスコットのレギュラー争奪戦を開催する。

『MONSTER×DRAGON』

 ドアラは、中日ドラゴンズの現マスコットキャラクター。背番号は1994。バック転などのパフォーマンスで人気を博していたが、今季立ち上がりにおけるドアラ自身の業績不振を受けて、戦力外通告が検討されている。

『MONSTER×DRAGON』
▲球団の意向を聞き、がく然とするドアラ。

 ドアラの代わりとなる球団マスコットとして候補に上がっているのが、『MONSTER×DRAGON』の公認マスコット・ドラコ。本ゲームのサービス開始にともなう“自称公認ツイッター”でブレイクし、わずか5カ月で2万人以上のフォロワーを獲得した実績が、高く評価されている。

『MONSTER×DRAGON』
▲余裕の表情を見せるドラコ。

■本件に関するドアラのコメント(筆談によるもの)

――業績不振ついて、ご自身ではどう受け止めていますか?

ドアラ:スタミナ不足。

ドアラ:4月はよくなかった。でももう大丈夫!

――対決への意気込みをお聞かせ下さい。

ドアラ:負ける気がしない……ハズ。

『MONSTER×DRAGON』 『MONSTER×DRAGON』

■本件に関するドラコのコメント

――なぜ球団マスコットの座を狙おうと?

ドラコ:え~ドラコは嫌だって言ったんですけどぉ、勝手に履歴書送られちゃってぇ~……( *`ω´)フンス!

『MONSTER×DRAGON』

 今回の争奪戦は、業績の振るわない現状ながら、1997年の退団危機や2011年のファーム落ちなどの苦境を乗り越えてきたドアラの輝かしい功績を考慮して行われるもの。ドアラは9月までの暫定任期とされ、争奪戦の判定結果によって、ただちにレギュラーを交代する。

『MONSTER×DRAGON』 『MONSTER×DRAGON』

 レギュラー争奪戦は、球界とゲーム界の双方のフィールドにおいて、3本勝負で行われる。その1本目である『MONSTER×DRAGON』における勝負は、カリスマ対決。ドアラとドラコがそれぞれキャンペーンを行い、新規ファン獲得への影響力を競う。

 球界とゲームのマスコットキャラクターが激突する、異例の大イベント。ファンの反応が中日ドラゴンズと『MONSTER×DRAGONS』の運命を左右する重大なイベントだが、軽いノリで参加してみては?

『MONSTER×DRAGON』
▲ドアラからの『MONSTER×DRAGON』へのお誘いメッセージ!

■ドアラVSドラコ レギュラー争奪対決概要
●1本目……カリスマ対決
【対決内容】
 『MONSTER×DRAGON』を舞台に、新規ファン獲得の影響力を競う。
【ドアラのキャンペーン】
 ゲーム内の国“ゼクストバイン”の国王にドアラが就任。
 “ゼクストバイン”に所属するプレイヤーには、戦闘後ドアラから褒美が与えられる。
【ドラコのキャンペーン】
 前週の月~日曜日に行われた中日ドラゴンズの全試合のうち、ホームランの合計本数が基準を超えた場合、翌月曜日に全ログインユーザーにゲーム内で使用可能なポイントを付与(予定)。
 ※その他、カリスマ対決ビデオやアイコンの仕様変更などが行われる。
●2本目……画伯対決
【対決内容】
 イラスト投稿サイト・Pixivでイラスト投稿キャンペーンを実施。互いのイラストの投稿数を競う。
 ドアラ、ドラコ両名が描いたイラストを掲載。そのイラストへの反応も判定に影響する。
 ※詳細は後日発表
●3本目……極秘
【対決内容】
 ドアラ、ドラコ両名の活躍を踏まえた大型決戦。7月に実施される。

(C)2011,2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
(C)中日ドラゴンズ

データ

▼『MONSTER×DRAGON(モンスタードラゴン)』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■開発:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG(オンライン専用)
■サービス開始日:2011年11月12日
■プレイ料金:無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。