News

2012年5月25日(金)

『マックス アナーキー』に参戦する2人の新キャラ情報をお届け

文:電撃オンライン

 セガは、7月5日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』の新情報を公開した。

 『マックス アナーキー』は、稲葉敦志プロデューサーのもとでプラチナゲームズが開発している乱戦格闘アクションゲーム。重厚なシナリオと壮大な世界観をもとに描かれるストーリーモードの他、ネットワークモードも収録しており、2つのモードで多人数での乱戦バトルを楽しめる。

 新たに明らかになったのは、本作に登場する新たなキャラクター情報。キャラの画像と動画の他に、ローンチトレーラーも公開された。

■ローンチトレーラー


●ダグラス・ウィリアムスバーグ

『マックス アナーキー』
『マックス アナーキー』 『マックス アナーキー』

 年齢:推定180歳
 身長:2.4m
 体重:1,850kg
 分類:Cyborg
 キラーウェポン:ザ・ツインズ(両腕を改造して取り付けた炸裂式のパイルドライバー)


 目の前で妻子をミュータントモンスターに食い殺され、自身も全身に重傷を負う。一命を取りとめ、頭以外はほぼサイボーグ化してよみがえった。さらに両腕を強力な武器に改造し、ただ1人で何十年にもわたりミュータントモンスターを狩り続けている。

 決まった格闘スタイルはなく、とにかく力任せに突っ込んで両腕の巨大な武器でブン殴る。ミュータントモンスターには結局これが一番の効果を発揮するようだ。

●マキシミリアン・キャクストン

『マックス アナーキー』
『マックス アナーキー』 『マックス アナーキー』

 年齢:45歳
 身長:2.7m
 体重:620kg
 分類:Cyborg
 キラーウェポン:ポジトロン ブレード、テスラ・ブリッツ(陽電子の刃を両腕から出す。背中の遠隔武器は電撃の属性)


 かつて治安維持局重犯罪者処理班の一員で、ストライク・ワンチームのリーダーだった。レオ・ニコライ・サーシャが部下。現在は“ある事件”をきっかけに逃亡中。Cybrid Artsの達人で、レオたちのマスターにあたる。レオ・ニコライ・サーシャの3人が総出で立ち向かっても軽くあしらわれるほどの高い戦闘能力を持っている。

 頬にある左右4本ずつの傷は自らの爪で引き裂いた痕。たった数年で老人と見間違えるほど老け込んでしまった。

(C)SEGA

データ

▼『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年7月5日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『MAX ANARCHY(マックス アナーキー)』
■メーカー:セガ
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年7月5日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。