News

2012年6月7日(木)

世界の真実をTVの電波に乗せてお届けします――日本一ソフトウェアの最新AVG『特殊報道部』が8月23日に発売決定!

文:電撃オンライン

『特殊報道部』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 日本一ソフトウェアは、8月23日にPS Vita用AVG『特殊報道部』を発売する。価格はPS Vitaカード版が6,090円、ダウンロード版が5,000円(各税込)。

『特殊報道部』
『特殊報道部』

 本作は、とある地方TV局の制作する報道番組『トクホウ』のスタッフたちが、さまざまな超常現象の取材や検証を行いながら謎を解明していくアドベンチャーゲーム。プレイヤーは主人公の新人AD・柚原遼となり、UFO、未確認生物、人体発火、超能力など眉唾な噂話の真相をつかむため、他の番組スタッフたちと日夜奔走する。プレイヤーの行動や決断が番組の内容を左右し、放送されることによって視聴者へ“真実”が波及していく。

 キャラクターデザインは、漫画家の清原紘さんが担当。BGMはElements Gardenが手掛け、オープニングテーマ『Ideal』はReyさん、エンディングテーマ『DestiNAtion Destiny』は結城アイラさんがそれぞれ歌う。

 初報となる今回は、『特殊報道部』のストーリー概要と、主要キャラクター4人を声優コメントとあわせて紹介する。


■ 『特殊報道部』概要 ■

 民放TV局・尾張テレビの報道局内には、少々奇妙な部署がある。その名も“特殊報道部”。この部署に所属するスタッフによって制作されるのが、不定期放送の報道番組『トクホウ』だった。

 番組内容は、UFOや宇宙人、ポルターガイスト、超能力特集など、超常現象と呼ばれる事象にスポットをあてた検証モノ。それらの事象の真相に迫るため、スタッフたちは日夜取材考察を重ねている。

 時に、常識では計り知れない状況に遭遇することもある。スタッフが取材、検証、選択の果てに導き出した答えは、番組として電波に乗り、全国のお茶の間へと広がっていく――。

『特殊報道部』 『特殊報道部』
『特殊報道部』 『特殊報道部』 『特殊報道部』

『特殊報道部』
『特殊報道部』 『特殊報道部』
▲不定期放送の『トクホウ』は、人体発火や河童、ポルターガイスト、アブダクション、ドッペルゲンガー、未確認生物“ヒダゴーン”、MIBといった超常現象を取り上げる検証番組だ。

→次のページでは、主人公とその相棒を紹介!(2ページ目へ)

(C)2012 Nippon Ichi Software, Inc./メ~テレ

1 2 3

データ

▼『特殊報道部』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■発売日:2012年8月23日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『特殊報道部』ダウンロード版
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:AVG
■発売日:2012年8月23日
■価格:5,000円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。