News

2012年6月14日(木)

本作の見どころは? PS3版『ロリポップチェーンソー』のジュリエットを演じる日笠陽子さんにインタビュー

文:電撃オンライン

――――――――――――――――――――――――――――――
『ロリポップチェーンソー プレミアム エディション』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
――――――――――――――――――――――――――――――

『ロリポップチェーンソー』
▲日笠陽子さん

 角川ゲームスから、本日6月14日に発売されたPS3/Xbox 360用ソフト『ロリポップチェーンソー』。ダブルキャストで演じられる主人公・ジュリエットのキャラクターボイスを担当する1人、日笠陽子さんのインタビューが行われた。

 『ロリポップチェーンソー』は、ゾンビハンターの家系にしてチアリーディングを愛する女子高生・ジュリエットが、チェーンソーを片手にゾンビに立ち向かっていくアクションゲーム。開発はグラスホッパー・マニファクチュアが担当している。バイオレンス表現を抑えたCERO D(17歳以上対象)の通常版と、通常版に海外版と同じ表現のバージョンを追加したCERO Z(18歳以上のみ対象)のプレミアム エディションが発売される。

 インタビューでは、『ロリポップチェーンソー』のアフレコの感想や、ゲームの見所について伺った。また、Xbox 360版のジュリエットを演じる、喜多村英梨さんにもインタビューを行っているので、そちらの記事もチェックしてほしい。

──ジュリエットの第一印象について教えてください。

 自分の一族が、ちょっと特殊なゾンビハンター一家であることを、別に悲観しているわけでもなく、自分の日常として受け入れていて、そこがまたニックと合わないところだったりするんですけれども……普通の恋愛もしたいし、学校も楽しみたいし、普通の女の子なんだろうと思いました。

──女子高生らしい口調が特徴のジュリエットですが、演じる上で気をつけた点はありますか?

 日本のアニメーションの絵の女子高生と違って、洋画風と言いますか、吹き替え的なイメージがあったので、アニメーションというよりは人に近い感覚でお芝居をさせていただいたのを覚えています。

──例えば、アメリカのドラマみたいな感じのイメージで?

 そうですね。なので、声を作るってことはなく、ナチュラルに感じるままにやろうと思っていました。

──その中で「ここに注目してほしい」というポイントがあれば教えてください。

 2日間くらいかけて、英語版の演者さんが声をあてた映像を見ながら収録しました。その一番最初に、「この子はロザリンド」みたいな家族の説明があって、あそこがすごい大変だったのを覚えていて、印象に残っています。

──ゲームを通して、印象的なシーンやセリフはありますか?

 やっぱり家族が出てくるシーンは全部強烈というか、ロザリンドが出てくるところとかすごい強烈で……。家族のキャラクターが強烈なので、その家族の中にいるとジュリエットが、あの……。

――まともに見える?

 そうなんですよ! でも多分、一番まともなのはニックですね。ニックはジュリエットにも、ツッコミを入れるんです。

──このゲームはゾンビをぶった斬っていくB級ホラー映画みたいな内容なんですけど、それを見られた時にどのようなイメージを持ちましたか?

 私が見たのは、斬ると血じゃなくて“きらきらり~ん☆”って、星やハートが出てくる方だったんですけど、それを見た時に本当にタイトル通りのポップなイメージがありました。私けっこうゾンビ物が怖くて苦手で……。

――では、普段はゾンビ映画のような物はご覧にならない?

 ならないです(笑)、怖いので……。小学生か中学生ぐらいに某ゾンビゲームをやって、ちょっとトラウマみたいになっちゃって、ホラーは怖いって印象があったんですけど、これは怖くないので、女の子とかも楽しく遊べるのではないかなと思いました。

──本作のゲームとしての印象を教えて下さい。日笠さんは、本作のどこが見どころだと思いますか?

 ストーリーです。登場人物も多いですし、男の人も女の人も楽しめるところじゃないですかね。ゾンビゲームをあまりプレイしない女性にも、変なストーリーとか、かわいらしい衣装やキラキラのチェーンソーとかを楽しめると思います。

──本作は喜多村さんとダブルキャストで演じられていますが、喜多村さんのジュリエット像への印象を教えてください。

 私が先に録らせていただいて、喜多村さんが後にやってもらったので、差をつけるために喜多村さんが苦戦したんじゃないかなと思うぐらいに全然違う物になっています。喜多村さんの方はポップさを出しているなというイメージで、かわいらしいジュリエットになって、演じる人が違うだけでこんなに変わるんだなと、本当になんかこう……かわいかったです!

──ゲーム中の好きなキャラクターを教えてください。

 お師匠様(※モリカワ)の存在がすごかったですね、異次元すぎて……。ロザリンドとかヒト……まあ、ちょっとぶっ飛んでるけどヒトだなって感じなんですけど、師匠に関してはもう、どこに行くんだろうってぐらい。なんて言うか、憎めないというか愛されキャラだなと思って。だからこそジュリエットも尊敬しているのかなと。……尊敬してたのかちょっとアレですけど、愛されキャラだなと思います。

──ボーイフレンドのニックのことをどう思いますか?

 ある意味で流されやすいのかなと思ったんですが、「ヤダヤダ」「オカシイオカシイ」と言いながら首になってまでジュリエットと一緒にいることを受け入れちゃうってことは、けっこう器の広い男なのかなと。最初ヘタレかなと思いきや、やっぱりジュリエットのことがすごく好きだから一緒にいてくれるし、ジュリエットも好きだから一緒にいたいしというところで、思いは通じてると思います。

――もし日笠さんがゾンビハンターだったら、どんな風にゾンビと戦いますか?

 できれば私は触れたくないので……だって、ゾンビに触れたらゾンビになっちゃう。噛まれたら怖いので、不審者をこういう「やーっ!」ってやる棒あるじゃないですか!

――さすまたですね。

 それで戦いたいと思います。「やーっ!」ってやった後にチェーンソーで斬ります!

――もしも自分の大事な人(家族や友人)がゾンビに襲われたらどうしますか?

 襲われそうになったら!? 私、ゾンビハンターでいいんですか? ハンターだったら、助けると思います。

――ハンターじゃなかったら?

 逃げます!

――ゲーム中には色々な武器やアクションを使ったゾンビの倒し方がありますが、お気に入りの物はありますか?

 全部の武器の種類はわからないんですけど。武器で私がよく使うのは、遠くにバーン!って撃つ、銃系ですかね。で、デカい爆発を起こすような物が好きです。

――このゲームだとニックポッパーという、ニックを詰め込んで撃つスペシャルアタックがあるんですよ。

 いいですね!

――ジュリエットを演じる前に喜多村さんと話し合ったりしましたか?

 いえ、話しあいはしませんでした。私が終わった後、喜多村さんが録る前にたまたま2人で会う機会があったんですけど「やってくるッス、やってくるッス。日笠さんのキャラ変えるの大変ッス」とは言われました。

――喜多村さんから、「ジュリエット決まったよ」みたいな報告はありましたか?

 「決まったよー」っていうのは特にはなかったですね。私が収録に行った時に「喜多村さんとダブルキャストなんですー」って言われて、「えーっ。そうなんですかー」って言って終わりました。特にお互いがお互いを意識してってのは、なかったですね。お互いがお互い、“自分は自分”みたいなところがあるので。まあ、「やったら変わるだろ」みたいな状態で。

――ちょっとの間ですけど、先輩ジュリエットとして喜多村さんに何かメッセージをお願いします。

 そうですね、まあ……。

 キタエリのジュリエット、かわいいよ。

 イイんじゃないの? 

 すみません、うまく……。

――演じるにあたって、思い浮かべたような作品はありますか?

 作品は特になかったんですけど、逆に自分の中から出る感情で、作らない自分の声で、自分にしかできないジュリエットにしようと思いました。

――アニメとは違う感じで?

 アニメーションの感覚はなかったですね。すごく絵が綺麗で、最新の技術と言いますか(笑)。本当にリアルなので、絵というよりは人が動いてるみたいな感覚でした。

――ジュリエットは女子高生ですけど、日笠さんが女子高生の時はジュリエットと比べてどんな感じでした?

 女子高生の時は……お祭り好きで、文化祭の実行委員をやって、結構アクティブな一面も持ちつつ、その反面疲れると昼休みに図書室で「スー……」って本を読む。アップダウンの激しい女子高生でしたね。ジュリエットってつねに“アップ! アップ!”みたいに元気でポジティブなんですけど、私は波があるみたいな。

――ニック的な感じですかね。

 ニック的な感じでしたね!

――口調はドラマっぽく?

 いえ、日本的な日本人でした。

――実際にプレイされる時、どちらの音声でプレイしますか?

 PS3もXbox 360も両方持っているので、どっちでも遊べるんですけど、喜多村さん版の方をXbox 360でやって、自分の声は後から楽しもうと思ってます。喜多村さんの方って全部を聞いてないので、私が演じたシーンをどういう風に演じてるんだろうっていうのが気になるので。

――喜多村さんの他に、ジュリエットを演じてもらいたいという人はいますか?

 イベントで、渡辺明乃さんがジュリエットをやりたいと仰っていたので、明乃さんのジュリエットも聞いてみたいですね。またちょっと凛々しい感じになるんじゃないかなと思って、聞いてみたいと思いました。

――ジュリエットら、スターリング3姉妹の中で誰に一番シンパシーを感じますか?

 3人の中でですか? 私、でも意外と常識人なんですよ! なので、一番近いのはジュリエットじゃないですかね。

――『ゴ○ゴ13』的なお姉ちゃんと、車の運転が下手な妹は……。

 私、意外と車の運転うまいんですよ!? なのでジュリエットが一番近いと思います! ……でも、まあ、お姉ちゃんよりはロザリンド寄りかなという気はしますね。

──最後に、発売を楽しみにしているファンに向けて、メッセージとドSバージョンのコメントを頂けますか?

 『ロリポップチェーンソー』は本当に今話題で、いろんな方からも楽しみって言われるぐらい注目度の高い作品になっていると思います。今回は初めてのダブルキャストで、「2つのパターンが聞けるなんてお得!」と思っているので、ぜひぜひ皆さんには両方プレイしていただいて、同じストーリーでも全然感じが違うんだなって楽しんでいただきたいです。衣装もいっぱいあって、私は『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』という作品にも出させていただいているので、皆さんにもぜひ『これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド』の衣装を出していただきたいな、なんて思ったりしております!

 プレイしなさいよっ!!

(C)KADOKAWA GAMES/GRASSHOPPER MANUFACTURE

データ

▼『ロリポップチェーンソー』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年6月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロリポップチェーンソー(プレミアム エディション)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年6月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロリポップチェーンソー』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年6月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ロリポップチェーンソー(プレミアム エディション)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年6月14日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。