News

2012年6月5日(火)

夫の健康成分で心根の毒素を吐き出しましょう! 【わたし、猫耳萌子です!】第42話を更新

文:電撃オンライン

 たぬき団の思惑というか、たぬき先生の思惑が渦巻く『わたし、猫耳萌子です!』の第42話を更新! 今回は、たぬき団(先生)の魔の手が兎耳家の深部へと忍び寄り、ついにみみ美とみぃ太の両親が初登場します! 親の顔が見たかった方、必見です(笑)。


【第42話・登場人物紹介】

『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
猫耳萌子:本作の主人公。マイペースで利己主義な女の子。みみ美先輩のことが大好き。兎耳みみ美:萌子のあこがれの先輩。武家の娘で文武両道だが、重度のブラコンでショタコン。おおかみ先輩:萌子の先輩。女ながら硬派で、学園内にファンも多い。時々まじかるウルフちゃんになる。ぽんぽ子ちゃん:萌子の友だち。人の心を見抜く才能に長けているが口が軽い。たぬき先生は従兄妹。
『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
たぬき先生:独自の発明品で世界征服をもくろむマッドサイエンティスト。すぐに逮捕される。一号(仮):たぬき先生が作った二号のための試作ロボ。萌子をもとにしたAIなので利己的でマイペース。二号(仮):鉱石探索のための機能を備えたロボ。優秀だが、おおかみ先輩の変な部分も備えている。狛犬さやか:逮捕依存症の元婦警さん。ほとんどとばっちりで逮捕してくるが、今はアルバイト。
『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』 『わたし、猫耳萌子です!』
ダークデビルン:人の感情を糧として生きる最強の悪魔。萌子が持ち帰った宝玉から生まれた。兎耳たれぞう:みみ美の従姉弟。恋愛の間口が広く、同性から自然物にまで恋をする。兎耳み三郎:希少種“そのまんま兎”科で兎耳家の大黒柱。武術師範だが、兎らしく基本的に逃げ腰。兎耳みみ江:普段は笑顔の優しい母親。怒ると笑顔のまま辛辣な言葉を吐く。心の声も聞きとる地獄耳。

コミックを読むにはコチラをクリック!


『わたし、猫耳萌子です!』の第1巻は絶賛発売中です!


amazonで購入

(C)MOSS GREEN

データ

▼『わたし、猫耳萌子です![1]』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年3月27日
■定価:819円(税込)
 
■『わたし、猫耳萌子です![1]』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。