News

2012年6月7日(木)

謎多きPS3用FPS『DUST 514』の対戦モードをプレイ! Vitaとの連動など注目要素についてもお届け

文:電撃オンライン

 米国・ロサンゼルスで開かれている“E3 2012”のSCEブースで、PS3用FPS『DUST 514』がプレイできたので、これまでの情報もまとめつつ感触をレポートしていく。

『DUST 514』

 まず、この『DUST 514』というゲーム自体はFPSタイトルなのだが、特徴的なのがPC用MMORPG『EVE ONLINE』との連動が図られるというところ。一見まったく別のタイトルのように見えるが、『EVE ONLINE』は宇宙空間が舞台、『DUST 514』はその宇宙に存在する惑星上が戦いの舞台ということになる。

 連動の形としては、各ゲームのプレイヤーがチャットなどで会話をし、『DUST 514』プレイヤーからの要請で『EVE ONLINE』プレイヤーが衛星軌道から地上攻撃を行い、自勢力を有利に導く、などといった戦い方ができる。

 他にも武器や乗り物の提供なども行えるとのことだが、逆に『DUST 514』上での戦績が『EVE ONLINE』プレイヤーの活動に影響を与えることにもなるので、両タイトルのプレイヤー同士の緊密な連携が勝敗のどれだけ有利にゲームを進められるかのカギとなりそうだ。

 ちなみにこの『DUST 514』は基本無料のコンテンツとなるが、ゲームの中で手に入る通貨で購入できるものの他に、課金した通貨で購入できるものが存在する。ただし、課金したアイテムがないと先に進めないなどということではなく、無課金でも十分楽しめるバランスにするとのことなので、低いハードルで楽しめるものになっている。

『DUST 514』

 会場で遊べた対戦モードは、FPS経験者であればすんなり入り込めるインターフェイスとなっているが、ズームがL1ボタン、グレネードがR2ボタンなど独自仕様になっている部分もあった。ただ、ズームのほうはL1ボタンのほうが素早くズームできたりするので、こちらがお好みのプレイヤーも多いだろう。

 フィールド上には、兵士の他に戦車や装甲車などの乗り物も多く登場する。うまく乗っている敵を倒すとその乗り物を奪えるので、銃撃戦だけではなくチームワークを生かした戦術が効果ありそうだ。

『DUST 514』

 会場ではPS3版の隣にPS Vita版も置いてあったが、こちらは『DUST 514』の戦闘部分以外の大半のオペレーションが可能なソフトになっている。物資の購入や改造、仲間とのやり取りなどをPS3の前にいなくても準備することができるとのことだ。タッチ操作可能で、コントローラよりも操作が快適なのでは、と思うほどだった。

 試遊が短い時間だったのでじっくりとは触れなかったが、それでもFPSゲームとしてだけの枠にはまらないスケールを感じるのに十分だった。今後も『EVE ONLINE』と合わせて注目していきたいところだ。

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。