News

2012年6月8日(金)

舞台、バトル、アクション、そのすべてが大規模な『スリーピングドックス 香港秘密警察』! 開発者のデモプレイとインタビューを掲載

文:電撃オンライン

『スリーピングドッグス 香港秘密警察』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 E3 2012で試遊することができたACT『スリーピングドックス 香港秘密警察』。スクウェア・エニックスのブースで行われた開発者によるデモプレイのまとめと、その後のインタビューをお届けする。なお、本作の概要やプレイレポートは、こちらの記事を参照してほしい。

■『スリーピングドックス 香港秘密警察』デモプレイ

『スリーピングドックス 香港秘密警察』
▲Dan氏

 開発者によるデモプレイで用いられたのは、ゲーム中盤のステージであるライバル勢力との戦闘シーン。開発会社・UNAITED FRONT GAMESに所属するプロデューサーのDan Sochan氏が、実際にプレイしつつ解説をしてくれた。Dan氏によると、本作を制作するにあたって舞台の資料を集めるため、実際に香港に行って何千枚もの写真を撮影したとこと。また、香港の文化をしっかりゲーム中に反映させることを心がけ、ボイス収録を香港で行ったことも語ってくれた。

■豊富に用意されたアクションシステム

 ゲーム中にはスローモーションになるシーンが多々存在する。これについてDan氏は、映画のような表現を意識したと説明。そうした理由は、映画監督のジョン・ウー氏の作品に大きな影響を受けたからだそうだ。なお、実際にスローモーションとなるのは、障害物を乗り越えながら攻撃する時など、さまざまな場面が該当し、その間に敵を倒すとスローモーションの時間が長くなるらしい。

 その後、Dan氏はカバーアクションを始めとするアクション要素について語ってくれた。カバーアクションは、お店のカウンターや車など、多種多様な場所で行うことができる。カバーアクション中は比較的安全だが、煙が上がっている車などは爆発することがあるので、注意が必要とのこと。

 また“アーケード・ドライビング”では、車両などに乗った際、最初は必ず銃の撃ち合いから始まるが、すぐにカーチェイスに変わることもあるそうだ。これについて開発陣は“レイルシューター”と呼んでいるらしい。ちなみに、レイルシューター中はタイヤを狙ったり、運転手を倒して相手の車を操作不能にしたりすることができる。

 逃げる標的を追いかける“フリーランニング”に関しては、タイミングよく×ボタン(PS3版の場合)を押すとことで、柵などをカッコよく飛び越えられる。また、着地する瞬間に×ボタンを押すと、前転して素早く走り出せる他、高所から飛び降りる際にダメージを受けなくなるそうだ。

■RPGのような成長要素を取り入れた戦闘システム

 Dan氏の解説は戦闘の話題へと移り、ここでは4タイプの敵がいることが明らかになった。敵を大別すると、これといった特技のないキャラ、素早く攻撃してくるキャラ、打撃をガードするキャラ、投げ技を使ってくるキャラに分かれるらしい。ボスキャラのなかには、これら4タイプの特徴を複数あわせ持つものや、ナイフや銃といった武器を使用するものも存在するとのこと。

 主人公はマーシャルアーツを使うことでき、これを強化する際は、スキルを成長させることが必須となるようだ。警察とトライアド、それぞれの立場に応じたスキルがあり、例えば警察のスキルの場合、何かを調べる時に必要な能力が得られたりする。なお、スキルの成長には、ゲーム中の各所で獲得できるポイントを使用する。

 ポイント集めはスキルの成長・習得のためだけでなく、他のプレイヤーと競い合う際にも活用される。段差を飛び降りた時の飛距離や、警察に追いかけられた時間など、さまざまな項目でポイントが集計されており、それらはランキングとして表示されるとのこと。なお、「この点数を越えてみろ」といった定型文を、コミュニケーションの1つとして他のプレイヤーに送ることもできる。

 主人公に関しては、さまざまな武器を拾ったり奪ったりできる他、衣装を変えることも可能。武器はもちろん、衣装によって主人公の能力が変わることもあるそうだ。また、食べものや飲み物を買うことで、一定時間体力や照準精度を上げられるなどの要素もあり、この効果は重複させることもできるらしい。

 デモプレイと解説によって、『スリーピングドックス 香港秘密警察』の細部が明らかになってきた。上記をはじめとするDan氏の解説によると、どうやら本作はやり込み要素も豊富とのこと。香港を舞台にした独特の世界観、映画の手法を大いに取り入れた演出、そして数多のやりこみ要素。今後のさらなる情報と発売が待ち遠しい。

→次のページのインタビューで、さらなる詳細へ!(2ページ目へ)

(C)Sleeping Dogs (C) 2012 Square Enix Ltd. Published by Square Enix Co., Ltd. 2012. Developed by UNITED FRONT GAMES. SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd. SLEEPING DOGS and the SLEEPING DOGS logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Ltd. Sleeping Dogs uses Havok.: (C) Copyright 1999-2012. Havok.com Inc. Dolby and the double-D symbol are trademarks of Dolby Laboratories. This software product includes AutodeskR ScaleformR software, (C) 2012 Autodesk, Inc. All other trademarks are the property of their respective owners. All rights reserved.
※画像はすべて開発中のもの。

1 2

データ

▼『スリーピングドッグス 香港秘密警察』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年9月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スリーピングドッグス 香港秘密警察』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年9月27日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『スリーピングドッグス 香港秘密警察』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC(対応OS:Windows)
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年秋
■希望小売価格:未定

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。