News

2012年6月8日(金)

モンスターの世界で竜族の冒険が再び! 『アンチェインブレイズ エクシヴ』が10月18日に発売

文:電撃オンライン

『アンチェインブレイズ エクシヴ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 フリューは、PSP/3DS用ソフト『アンチェインブレイズ エクシヴ』を10月18日に発売する。価格は6,279円(税込)。

『アンチェインブレイズ エクシヴ』

 本作は、ヤスダスズヒトさんや森沢晴行さんなど、多数のクリエイターが制作に参加しているダンジョン探索型RPG。墜落した“天空の大神殿”にいるとされている女神に会い、生まれた時から指に付いている“ウロボロスの指輪”を外すため、竜族の少年・リュウガが“ティターン”と呼ばれる数々の巨大迷宮を冒険する。

 本作のキャラクターデザイナーは、前作『アンチェインブレイズ レクス』よりも増加した計15名。サウンド、シナリオ、演出は、それぞれ前作と同じクリエイターが担当している。この他、大物クリエイター1名の参戦が予定されている。

【キャラクターデザイン】(※敬称略)
 ヤスダスズヒト(代表作:『女神異聞録デビルサバイバー』)
 森沢晴行(代表作:『ドリームクラブ』)
 コザキユースケ(代表作:『ファイアーエムブレム 覚醒』)
 KEI(代表作:『初音ミク』)
 岩崎美奈子(代表作:『ルーンファクトリー ‐新牧場物語‐』)
 柴乃櫂人(代表作:『ルミナスアーク』)
 田中久仁彦(代表作:『ゼノサーガ』)
 エナミカツミ(代表作:『英雄伝説 零の軌跡』)
 麻宮騎亜(代表作:『サイレントメビウス』)
 金田榮路(代表作:『創聖のアクエリオン』)
 スエカネクミコ(代表作:『逆転裁判』)
 せんむ(代表作:『けんぷファー』)
 瑞姫(代表作:『アルカナハート』)
 長澤真(代表作:『世界樹の迷宮』)
 他
【テーマ曲】植松伸夫(代表作:『ファイナルファンタジー』シリーズ)
【シナリオ】火野峻志(代表作:『グランディア』)
【演出】赤司俊雄(代表作:『LUNAR』)
【BGM】EARTHBOUNDS PAPAS(植松伸夫さん、弘田佳孝さん、成田勤さん、岡宮道生さん、羽生田新さん)

 本シリーズの特徴の1つが、弱った敵を捕獲にして仲間にする“アンチェインシステム”。モンスターをティターンの“呪縛”の鎖から解き放って仲間にすることを、“アンチェイン”と呼ぶ。

『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲ティターンの障気で、モンスターたちは心を失っている。アンチェインに成功すると、“フォロワー”になってプレイヤーを助けてくれる。

 内部が個性的なダンジョンになっている数々のティターン。前作に登場したティターンは、膨大な時間経過で内部が変貌(へんぼう)しているらしい。

『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲“女神の聖域”……かつて女神クリューネアが統治していた天空の神殿。今は地上に墜落し、内部も荒廃している。
『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲“壊れたダリス”……前作に登場した人型ティターン・ダリスと同じ物。破壊されて、現在は停止している。
『アンチェインブレイズ エクシヴ』 『アンチェインブレイズ エクシヴ』
▲“アルクトス”……氷と雪の白熊型ティターン。内部には吹雪や凍結した床といったギミックがあるという。

 本作の早期購入特典として、設定資料集やミニサウンドラックなどが収録されたプレミアムDVDの同梱が決定している。確実に欲しい人は、店舗に取り扱いを確認した上で予約をしておこう。

■『アンチェインブレイズ エクシヴ』プレミアムDVD収録内容
 ・設定資料集(キャラ設定資料、アニメ絵コンテ、声優コメント)
 ・ミニサウンドトラック
 ・クリエイターインタビュー動画(植松伸夫、火野峻志、赤司俊雄)
 ・プロモーションビデオ(植松伸夫Ver.)
 ・オープニングアニメーション

→次のページでは、本作のメインキャラクターたちを紹介!(2ページ目へ)

(C)FURYU CORPORATION 2012.All Rights Reserved.

1 2

データ

▼『アンチェインブレイズ エクシヴ』
■メーカー:フリュー
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アンチェインブレイズ エクシヴ』
■メーカー:フリュー
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。