News

2012年6月8日(金)

物語とプレイヤーが交差する新たな群像劇――『バイオハザード6』で実現したクロスオーバーについて開発者がプレゼン

文:電撃オンライン

『バイオハザード6』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 “E3 2012”の最終日となるアメリカ現地時間6月7日、カプコンブースにてPS3/Xbox 360用『バイオハザード6』のプレゼンテーションが行われた。

 本作は、ゾンビから逃れるために武器やアイテムを駆使して脱出を試みる、サバイバルホラー『バイオハザード』シリーズの最新作。本作ではこれまでのシリーズに登場したレオンとクリスに加えて、新たな主人公・ジェイクの物語が描かれる。

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲それぞれのストーリーは、前作『バイオハザード5』の70~80%程度の分量になるという。単純に計算して、前作の2倍以上のボリュームになるというわけだ。

 プレゼンテーションには、本作のエグゼクティブプロデューサー・小林裕幸氏、ディレクター・佐々木栄一郎氏、プロデューサー・平林良章氏の3人が登壇。本作で新たに採用された新要素“クロスオーバー”についての解説が行われた。

『バイオハザード6』
▲左から小林裕幸氏、佐々木栄一郎氏、平林良章氏。

 上でも書いたとおり、本作には3人の主人公が登場するため、キャンペーンでは3本の独立したストーリーを楽しめるようになっている。しかし、それぞれのストーリーは完全に独立しているわけではなく、時折が交差する瞬間がある。その時に最大で4人まで同時にプレイできるというシステムが“クロスオーバー”だ。

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲こちらはクロスオーバー中のスクリーンショット。

 これまでのシリーズ作品でもキャラクターが交差・共闘することもあったが、単に作品を彩るフレーバー的なものにしかすぎなかった。しかし本作では、自動マッチング機能を使い、それをマルチプレイとして楽しめるように昇華させたという。クロスオーバーは、発生する前のステージを似たようなタイミングでプレイしている人がいる場合、マッチングされるという。設定によって、フレンドとマッチングできる可能性を高めたりもできるようだ。

 今回のプレゼンでは、レオンとジェイクのクロスオーバーを例にとって説明が行われた。レオン編とジェイク編には共通する敵として“ウスタナク”という強力な敵キャラクターが登場する。これを、ジェイクを操作するプレイヤーとレオンを操作するプレイヤーが協力して倒すことになる。各主人公のパートナーを操作するプレイヤーがいた場合、そのプレイヤーもクロスオーバーに参加するとのこと。

『バイオハザード6』
▲右腕に装備しているツメのようなもので、レオンたちを捕縛しようとするウスタナク。状況に応じて、右腕のツメを別の装備にして戦うことも。

 基本的に主人公とそのパートナーは一緒に戦うことになるのだが、クロスオーバー中は本来のパートナーとは違う相手と共闘する場面もあるようだ。本作でのレオンのパートナーはヘレナという女性なのだが、一時的にジェイクのパートナーであるシェリーと入れ替わったりもしていた。この2人が登場する『バイオハザード2』をプレイしていた人にとっては、レオンとシェリーが共闘する姿は感慨深いものがあるだろう。

 クロスオーバーのあらましを説明したところで、取材陣からの質問に答えてくれることに。ここで明らかになったのは以下の通り。

●クロスオーバーは、ボス戦だけでなくいろいろなシチュエーションが用意されている。
●『バイオハザード2』のザッピングとは異なる機能である。
●“最大で4人”というのは、各主人公を操作するプレイヤー2人と、主人公たちのパートナーを操作するプレイヤー2人を意味する。合計3人でマッチングすることも。
●クロスオーバー中にマッチングしている相手が抜けた場合、代わりにAIがそのキャラクターを操作する。
●人間が操作するキャラクターが死んでしまった場合はリスタートとなるが、AIのキャラクターが死んでしまった場合はリスタートにはならない。
●クロスオーバー1つのボリュームは、長いものから短いものまで様々。

 またプレゼンの最後に、本作のカスタマイズ要素について軽く説明された。前作では銃をカスタマイズして強化するシステムをとっていたが、本作ではキャラクター自身がスキルポイントを消費して“スキル”を覚えることができるという。

 スキルについては、今後詳しい情報をリリースしていくとのこと。発売を楽しみにしているファンは、続報を待っていてもらいたい。

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード6 PREMIUM EDITION』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:105,000円(税込)
※イーカプコン専売

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。