News

2012年6月20日(水)

非業の天才バッター・品田辰雄が辿る道――『龍が如く5 夢、叶えし者』の新キャラと新都市についてお届け

文:電撃オンライン

『龍が如く5 夢、叶えし者』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、12月に発売予定のPS3用ACT『龍が如く5 夢、叶えし者』の新情報を公開した。

 本作は、ドラマ性の高さで人気を博している『龍が如く』シリーズのナンバリングタイトルの最新作。桐生一馬、冴島大河、秋山駿、澤村遥に加えて、初キャラ・品田辰雄という“4人の男と1人の少女”の5人が主人公だ。札幌、東京、名古屋、大阪、福岡という全国5大都市を舞台に、夢をテーマにした人間ドラマが展開する。

 主人公として最後に公開されたのは、本作から登場する品田辰雄のストーリー。あわせて、名古屋の街・錦栄町(きんえいちょう)についても明らかになった。

■登場キャラクター・品田辰雄

『龍が如く5 夢、叶えし者』
▲名古屋の貧乏風俗ライターだが、その過去を知る者はいない。非業の天才バッター。

 品田辰雄――不潔、無頓着、無神経。おまけに金にだらしない。名古屋の繁華街・錦栄町の中心にある雑居ビルのペントハウスで極貧生活を送る貧乏風俗ライター。それが彼の今の姿だ。だがこの街で品田の輝かしい過去を知る者はほとんどいない。

 時遡(さかのぼ)ること15年前――。プロ野球“名古屋ワイバーンズ”ד東京ギガンツ”。0対0で迎えた9回裏。4年間のファーム生活を経て、この日一軍に昇格したばかりの品田に、代打出場のチャンスが訪れる。そして放ったサヨナラホームラン。

 しかし、その直後、衝撃のニュースが品田を襲う。
「品田辰雄、野球賭博関与」

 協会が下した裁定は、品田辰雄の球界永久追放だった。そして彼の人生の“夢”だったプロ野球選手としての人生は、わずか1打席で終わりを迎えた。

 それから15年の月日が流れた、2012年12月のある日。その日も借金取りの男に脅され、二束三文にしかならない仕事のため家を出た品田。

 いつも通り風俗店に行き、トラブルに巻き込まれながらもどうにか仕事を終え帰宅した彼を待っていたのは、謎の“マスク姿の男”だった。男の容姿を見て怖がる品田。だが次の瞬間、男の意外な一言に足を止める。

「お前が15年前にすべてを失うことになった、9回裏のサヨナラホームラン……その真相を調べて欲しい。」

 かつて天才と呼ばれた男。品田辰雄。“夢”を失った男が、隠された自らの“夢舞台の裏側”を暴くべく、再びその手にバットを握りしめる。すべては、15年前のあの一球を取り戻すため……。

『龍が如く5 夢、叶えし者』 『龍が如く5 夢、叶えし者』 『龍が如く5 夢、叶えし者』
▲貧乏風俗ライターとして、極貧生活を送る品田。見てくれこそ貧相だが、体つきはプロ野球選手だったころと同様にたくましい。
『龍が如く5 夢、叶えし者』 『龍が如く5 夢、叶えし者』
▲名古屋の繁華街・錦栄町。観光名所であるテレビ塔や有名なテナントビルもしっかり再現されている。

(C)SEGA

データ

▼『龍が如く5 夢、叶えし者』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年12月6日
■希望小売価格:8,381円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。