News

2012年6月22日(金)

『スマブラ』はバンダイナムコゲームスが開発! 3DS LLや『とびだせ どうぶつの森』の情報も飛び出した“ニンテンドーダイレクト”

文:電撃オンライン

 任天堂は、本日6月22日にインターネットプレゼンテーション“ニンテンドーダイレクト”を実施した。

 今回のプレゼンテーションでは、ニンテンドー3DSの新型『ニンテンドー3DS LL』の発表をはじめ、3DSとWii U用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ』の続報など、盛りだくさんの内容が紹介された。配信内容をレポートするので、ぜひご覧いただきたい。

 まずは、プレゼンテーションを務める取締役社長・岩田聡さんが、なんと『鬼トレ』風の“ポリゴン岩田”になって登場し、視聴者の笑いを誘った。開発チームに無理を言ってお願いしたそうだが、『鬼トレ』の川島教授とは顔に似たところが多く、短時間で作れたとのこと。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
▲調子に乗って“鬼社長”にしてほしいとスタッフに頼んだところ、開発チームから「それは勘弁してください……」と断られたのだとか。

 とはいえ、ポリゴンに長時間のアニメーションをつけるのは大変ということで、本物の岩田さんにバトンタッチ。岩田さんは、“Electronic Entertainment Expo 2012(E3 2012)”で行った発表について、「E3ではインターネットによる中継を行ったものの、アメリカ市場向けという側面があるため、消化不良を感じた人がいたと思います」と反省点を挙げ、日本市場向けには、Wii Uについて新たに紹介する場を設けると話した。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
▲E3では反省点もあったと述べる岩田さん。国内向けの発表に期待しよう。

●『大乱闘スマッシュブラザーズ』

 本作の開発を担当するメーカーが公開された。今作は、当初スタッフ公募による開発体勢を予定していたが、3DSとWii Uでの2作同時の制作になるということから、バンダイナムコゲームスとバンダイナムコスタジオが開発を手掛けることになったという。

“ニンテンドーダイレクト”

 ソラの桜井政博さんがディレクターを務め、バンダイナムコスタジオからはプロデューサーとして『ゴーバケーション』の小林賢也さんが、ディレクターとして『テイルズ オブ』シリーズの樋口義人さんがそれぞれ参加する。なお、開発はすでにスタートしているとのこと。任天堂公式サイトでは、桜井さんと小林さんによるメッセージも公開されているので、気になる人はチェックしておこう。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

●『零 ~眞紅の蝶~』

 プレゼンテーション終了後に、“お化け屋敷モード”の体験映像を公開するとのこと。岩田さんは、“怖さ”は人それぞれだと思うので、後で映像を見てほしいと話していた。

“ニンテンドーダイレクト”

●『星のカービィ20周年スペシャルコレクション』

 生誕20周年を迎えた『星のカービィ』のメモリアルタイトルが紹介された。本作には3つのモードが用意されている。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 1つ目は“星のカービィ コレクション”。これは『星のカービィ』『星のカービィ 夢の泉の物語』『星のカービィ2』『星のカービィ スーパーデラックス』『星のカービィ3』『星のカービィ64』のシリーズ6作を楽しめるモードだ。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 2つ目はオリジナルゲームの“もっとチャレンジステージ”。これは『星のカービィWii』に登場した“チャレンジステージ”をリニューアルしたモードで、コピー能力を使って記録にチャレンジしていくことになる。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 3つ目は、シリーズの歴史が分かる電子年表“星のカービィ ヒストリー”。これまでに発売されたシリーズの映像に加えて、アニメやコミックなども収録されている。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 この他、パッケージにはブックレットとサントラも付く。今作の発売日は7月19日、価格は3,800円(税込)。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 また、カービィグッズが抽選で3,000名に当たるキャンペーンがクラブニンテンドーで開催される。賞品は、ビーズクッション、バッジコレクション、Wiiディスクケース、トランプなど。『毛糸のカービィ』『星のカービィWii』『星のカービィ20周年スペシャルコレクション』のシリアルナンバーを登録すると応募できる。すでに登録済みの人も応募可能だ。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 さらに、有野課長が『星のカービィ スーパーデラックス』に挑戦する“ゲームセンターCX”も公開される。

“ニンテンドーダイレクト”

●『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』

 映像とともに、ゲームを始めてから20日間の無料期間や無料で遊べるキッズタイムが紹介された。『ドラゴンクエストX』は、後ほどじっくり紹介する機会を設けるとのこと。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

●『ポケットモンスターブラック2・ホワイト2』

 前作を遊んだ人が楽しめるポイントが紹介された。2年後が舞台になっているということから、ベルやチェレン、N、各ジムリーダーといった前作に登場したキャラクターにも変化が。これまでのイーブイやリオルなど、懐かしいポケモンたちが登場することにも触れられた。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”
“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

 また、歴代シリーズのジムリーダーやチャンピオンたちが登場するポケモンワールドトーナメントでは、6月29日からニンテンドーWi-Fiコネクションを通じて特別なトーナメントを配信するとのこと。これには、公式大会“ポケモンワールドチャンピオンシップス2012 日本代表決定大会”の上位入賞者が登場するとのことなので、腕に自信のある人は挑戦してみよう。詳しくは、電撃オンラインに掲載した記事を参照のこと。

“ニンテンドーダイレクト” “ニンテンドーダイレクト”

→『ニュー・スーパーマリオブラザーズ2』や『鬼トレ』の続報を公開!
『カルドセプト』のあの人も登場(2ページ目へ)

1 2 3

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。