News

2012年6月23日(土)

『ファイナルファンタジーXI』10周年記念ベントで新拡張ディスク『アドゥリンの魔境』の2013年発売が発表!

文:電撃オンライン

 本日6月23日にパシフィコ横浜で開催された『ファイナルファンタジーXI(以下、FFXI)』10周年記念イベント“A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012”にて、拡張ディスク『アドゥリンの魔境』が2013年に発売予定であると発表された。

『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』

 この新拡張ディスクのコンセプトは“発見”と“開拓”。冒険の新たな舞台はクォン大陸のはるか西方にあるウルブカ大陸と、神聖アドゥリン都市同盟(ウルブカ大陸や周辺の群島からなる同盟の総称)だ。

 ウルブカ大陸の大半は未開の地で、冒険者は、この地の開拓を目的にアドゥリンを訪れることになる。未開の土地を切り開き、資材を運搬してアウトポストを建てるなど、開拓を進めることで発見されるモンスターの拠点や不思議なスポット、アイテムなどを巡り、バトルやミッション、クエストが展開されていく。

 また、この拡張ディスクでは新ジョブ2つが追加されることも発表された。本日のトークショーで発表された新ジョブは2つのうちの1つで、風水士。このジョブは専用魔法である風水魔法(仮称)と、精霊魔法を操ることができる。ただし、その能力を効果的に発揮するには専用装備である鈴を装備することが必要なようだ。

 詳しいジョブの能力については不明だが、パーティメンバーの位置や自分の立ち位置が効果に影響する“羅盤(仮称)”や“鬼門(仮称)”、“ラ系新魔法”などの魔法やジョブ特性を駆使して、モンスターを攻撃したり、パーティを支援したりするテクニカルなジョブのようだ。

 もう1つのジョブについては、翌日24日の“開発トークセッションその2”で明らかにされる模様。なお、『FFXI』の拡張ディスクは2007年11月22日に発売された『アルタナの神兵』以来、じつに約5年ぶりの発表となる。

『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』 『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲『アドゥリンの魔境』新エリアのフィールドと街の光景
『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』 『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲発表された新モンスターのコンセプトアート。
『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』 『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲風水士のアーティファクト(ジョブ専用装備)も男女あわせて発表された。これまでのジョブとはかなり異なるデザインだ。
『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲今回のアーティファクトおよびジョブ専用武器は、『BASTARD!!』(集英社)などで世界的に有名な漫画家の萩原一至さんがデザインしている。

■“A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012”
【開催日時】
 2012年6月23日 9:00~17:00(最終入場16:00)
 2012年6月24日 9:00~16:00(最終入場15:00)
【開催場所】パシフィコ横浜 展示ホールB
【料金】各日ともに前売り券1,500円、当日券2,000円(ともに税込)

(C)2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION:KAZUSHI HAGIWARA

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。