News

2012年6月24日(日)

拡張ディスク『アドゥリンの魔境』で追加される2つ目のジョブは魔導剣士! 『ファイナルファンタジーXI』10周年記念ベントの続報を掲載

文:電撃オンライン

 本日6月24日、パシフィコ横浜では昨日に引き続き『ファイナルファンタジーXI』10周年記念イベント“A DECADE OF FINAL FANTASY XI VANA★FEST2012”が開催されている。

『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』

 イベント中の“開発トークセッションその2”のコーナーでは、“魔境インスタンス(仮称)”や“マイ牧場(仮称)”など、新コンテンツの構想が発表された。

 また、先日明らかになった格張ディスク『アドゥリンの魔境』で追加されるもう1つのジョブが、魔導剣士であることも明らかに。“ルーン”と呼ばれる特殊アビリティを攻守に使い分けるテクニカルなジョブで、魔法防御・属性防御に長ける、ナイト、忍者に続く第3の盾役というコンセプトのようだ。

 “ルーン”には大きく分けて2つの種類がある。“エレメントルーン”は属性の能力を持ち、属性耐性アップの効果や、通常攻撃に属性の追加ダメージを付与する。“エンチャントルーン”は攻撃タイプと防御タイプがあり、それぞれ攻撃面、防御面の能力を引き上げ、効果時間を半分にする。その代わりに、次に受ける強化魔法の効果を1.5倍にするアビリティや、パーティメンバーを対象に魔法ダメージカットのバリアを張るアビリティなどを持っているようだ。

 その他には、今後調整を予定しているさまざまなジョブの調整項目も発表された。

『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』 『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲本日、新たに発表されたモンスターのコンセプトアート。
『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』 『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲魔導剣士のアーティファクト(ジョブ専用装備)。装備に施されている紋様は、“ルーン”に関係するものだろうか?
『ファイナルファンタジーXI アドゥリンの魔境』
▲魔導剣士のアーティファクトも、風水士と同様に漫画家の萩原一至さんがデザインしている。

(C)2002-2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
ILLUSTRATION:KAZUSHI HAGIWARA

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。