News

2012年6月29日(金)

『戦国無双 クロニクル 2nd』前作からの追加・変更点を紹介! 声優イベント“戦国無双 声優奥義 2012秋”も9月1日に開催決定

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、9月13日に発売する3DS用ソフト『戦国無双 クロニクル 2nd』の新たな情報を公開した。

『戦国無双 Chronicle 2nd』

 本作は、2011年2月に発売された『戦国無双クロニクル』をベースに、ユーザーの意見を反映させてさまざまな要素を追加・変更したもの。3人の新規プレイヤーキャラが追加された他、“無双演武”がマルチストーリーになったり、新モード“猛将演武”が追加されたりしている。

 今回、そんな前作からの追加・変更点の具体的な内容が明らかになった。また、声優陣が駆け付けるイベント“戦国無双 声優奥義 2012秋”の開催も決定した。

■“無双演武”が一本道ストーリーから、マルチストーリーへ!

 メインモードとなる“無双演武”は、プレイヤーの分身となる“主人公”を中心にストーリーが展開するモード。

 前作は史実の流れを追う一本道のストーリー展開だったが、多数の「他の勢力にも所属したい」という声に答え、プレイヤーの選択によってストーリーが変化するマルチストーリーへと進化し、シナリオやイベントも大幅にボリュームアップしている。史実通りに進めるか、歴史を変えるかはプレイヤーの選択次第だ。

『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
▲今作の特徴でもある“無双演武”のマルチシナリオ化は、主人公の選択によって出現する戦場(シナリオ)が変化する。
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
▲新キャラクター3人だけではなく、既存の武将たちにも追加イベントが用意されている。

■3名の新規プレイヤーキャラクターが参戦!

 プレイヤーキャラクターとして、完全新規の武将3名が登場する。1人目は7人の主君に仕えた冷徹なる将“藤堂高虎”、2人目は大いなる志を秘めた新陰流の剣豪“柳生宗矩”、3人目は宿命背負う可憐なる井伊家当主“井伊直虎”。

 彼らの新規エピソードが追加されるだけでなく、かかわりの深い無双武将とのイベントも追加される。

●藤堂高虎(CV:松風雅也)――七度主君を変えた冷徹なる将

『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』

 7度主君を変えた男。一見、冷たい現実主義者だが、その心の奥底には、仕えるべき主君に忠節を尽くしたいという熱い思いを抱く。はじめ浅井長政に仕えて認められ忠節を尽くすが、浅井家は滅亡。以後、さまざまな主君の下を転々とする。

武器:細剣(和風レイピア)

●柳生宗矩(CV:宮崎寛務)――大いなる志を秘めた新陰流の剣豪

『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』

 新陰流の剣豪で兵法家。柳生石舟斎の子で、うさんくさく一筋縄ではいかない曲者。いい加減な言動の裏で、一対一の勝負にとどまらない、天下を治めるための剣を模索している。“不殺”を信条とし、のちに徳川家康に仕えて将軍家の剣術師範となる。

武器:太刀

●井伊直虎(CV:斉藤佑圭)――宿命背負う可憐なる井伊家当主

『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』
『戦国無双 Chronicle 2nd』 『戦国無双 Chronicle 2nd』

 今川家に仕える遠江の豪族・井伊家の当主。井伊家に男兄弟がいなかったため、直虎という男名をつけられ、当主にされる。自分は当主の器量でないと戸惑いつつ、桶狭間での敗戦後、混乱する遠江に平和をもたらそうと戦い抜く。曾祖父の言いつけで大胆な姫鎧を着けているが、実は恥ずかしがり。

武器:脚技

■シングルでもマルチでも楽しめる新モード“猛将演武”

 “無双演武”のパワーアップに加えて、新モードとして“猛将演武”が追加される。“猛将演武”は“無双演武”にはない特殊なルール設定のシナリオに挑戦し、よりよいスコアを目指すモード。ルールはシナリオごとにバリエーションが豊富で、ハイスコアを達成すると無双演武よりも豪華なごほうびをゲットできる。

 また、要望が多かったという“ローカルプレイ”による協力プレイにも対応した。1人では難しいシナリオに2人で挑戦することで、ハイスコアを達成してごほうびを手に入れられる。

■通信機能が大幅パワーアップ!

 オリジナル版で好評だった通信要素がさらに強化される。“すれちがい通信”による武器の交換では、ユーザーからの要望に答えて、武器に好きな名前を付けて配信できるようになった。また全国ランキングにも対応し、“猛将演武”のハイスコアを登録して全国各地のプレイヤーと競い合うことができる。

 ダウンロードコンテンツの配信も前作からパワーアップ。前作で好評だった合戦の配信に加えて、主人公エディットパーツなど、さまざまなコンテンツの配信が予定されている。

■主人公のカスタマイズ機能を強化!

 “主人公キャラクター”のカスタマイズ機能が、リクエストに答えて大幅に強化される。前作では衣装や武器のカスタマイズが可能だったが、本作では顔や髪型、声といった要素もエディット可能になる。さらに、服装の種類も前作に比べてバリエーション豊かになり、自分好みの主人公を作り上げられる。


■“戦国無双 声優奥義 2012秋”が開催決定!

『戦国無双 Chronicle 2nd』

 『戦国無双』シリーズを題材にしたイベント“戦国無双 声優奥義 2012秋”が、9月1日に東京都内の中野サンプラザで開催されることが決定した。

 イベントは、『戦国無双』シリーズでキャラクターの声を演じる豪華キャスト陣によるドラマ・ライブ・トークで構成され、キャラクターの魅力がステージで再現される内容になっている。チケット先行販売は、同社が運営するポータルサイト・GAMECITYと、イープラスにて7月3日から申し込みを受け付ける。詳細は、本日公開されたイベント公式サイトを参照してほしい。

■“戦国無双 声優奥義 2012 秋”概要
【開催日時】2012年9月1日
 ・昼の部 13:00開場/13:30開演
 ・夜の部 17:30開場/18:00開演
【開催会場】東京都中野サンプラザ
【入場料】7,800円(税込)

(C)2012 コーエーテクモゲームス All right reserved.

データ

▼『戦国無双 Chronicle 2nd』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。