News

2012年7月12日(木)

【週刊ガンダム バトオペ】プレイレポジオン編――日に日に激化していく6対6のMS戦! 戦場のエースとなるのは君だ!!

文:タニシ

前へ 1 2

■ジオン軍の格闘型MSといえばやはりグフ!

 稼働初日から、足が速く連撃による大ダメージを叩き出せる格闘機は人気でした。そのため連邦側のジム・ライトアーマーをよく相手にしていたのを記憶しています。ジオン側にもザクIIFS型がいるのですが、なにせ、ややマイナーなMSなので搭乗している仲間は体感として少なかったですね。もっぱらザクIIの編成で戦っていました。ですので、ジオン側の人間としてはグフの参入を今か今かと待っていました。

 そんな自分がグフの設計図をそろえたのは、なんと上等兵の後半になってから! ちょうど戦場に砂漠が追加されたころだったと思います。視界の広い砂漠で格闘型MSのグフはかなり不利かと思われましたが、結果的に遠距離戦を意識したガンタンクやジム・スナイパーなどの支援型MSが多く出撃していたので有利に働きましたね。

 遠くの敵との距離の縮め方にはコツが必要です。例えば敵が照準を定められないようにジグザグに動いたり、タックル中の無敵時間を利用して敵の攻撃をかわしつつ前進するなど。いかにダメージを受けずに接近し、自分の得意な間合いに持っていくかがポイントです。また、ここでも仲間たちと連係することでより接近が楽になります。仲間のザクIIとともに砂漠を進軍する気分は、まさにランバ・ラル! 「この風、この肌触りこそが戦場よ!」と彼になりきって楽しんでいました。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
▲仲間のバズーカやキャノンで敵をよろけさせると接近しやすくなります。ダウンを奪えるヒートロッドは攻撃速度が遅く扱いにくいです。しかし、当たった瞬間に得られるグフを使いこなせている感はたまりません!

 グフは、なんといっても連撃によるダメージが強力。一撃で敵のHPを減らせる爆発力は他のタイプにはない格闘型MSの特権です。しかし射撃武器は主兵装のフィンガー・バルカンのみ。こいつは低威力で射程が短いので、仲間の援護なしでは近付くことさえ難しい。格闘特化型MSの宿命ですかね……。

 いかに仲間との連係がとれていても、一番恐ろしいのは敵のカウンターアタック。これまた格闘型MSだけが抱える問題ですね。カウンターアタックのリスクを少なくするためにも、格闘を行うタイミングを少しズラしたり、敵の背後から連撃を仕掛けたりするといいでしょう。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
▲グフは機動性が高いので、足の遅いMSが相手なら背後への回り込みも狙えます。また、タックル直後の敵はタックルを繰り出せないので、カウンターアタックの危険性が減少。このスキに連撃で反撃しましょう!

■MSの性能差よりも仲間の援護が勝敗を決する!

 敵がどんなに高コストのMSを使おうと、こちらが複数で連係すれば倒せないMSはいません。例えば、バズーカのよろけに合わせて連撃を与える。バズーカの後に他の仲間がバズーカを撃つことで再びよろけ状態にできるなど、仲間がいれば有利な状況を作り出すことが簡単です。拠点破壊や前線の維持、中継地点の制圧には仲間の援護が不可欠。味方がいれば、制圧中に敵の歩兵やMSに倒されることも少なくなります。特に拠点破壊時は爆弾設置中に敵に妨害されることが多いので、仲間に援護してもらうことにより安全に爆弾設置を行えるようになります。同様に、爆弾を解除する際にも仲間とともに向かうようにしましょう。爆弾解除中のスキを狙って敵が侵攻してくるので、必ず2人以上での行動を心がけることが重要です。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』 『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
▲侵攻ルートが2つあるマップでは戦力の割き方がカギ。狭いルートでは仲間に誤射する危険性もあるので、2~3機を推奨。広いルートでは多くの戦力を向かわせ、広く戦場をカバーするのがオススメです。

■今後の目標はジェットストリームアタックを仕掛けること!

 昇進やバージョンアップなどで使用MSが変わっていくのが予想されますが、目下の目標はドムの入手ですね! 伍長に昇進してからよく見かけるようになりましたが、そばから見ていて砂漠をホバーで移動する姿の格好よさがなんとも言えないです。あの後ろ姿からにじみ出る頼もしさはジオンの名機たるゆえんですね。特に2機のドムが敵を囲みながらジャイアントバズを撃ち込んでいく連係には、思わず声を上げました。自分もあそこに混ざりたい! ジェットストリームアタックを仕掛けたい! そんな妄想と期待をふくらませながら、毎月ジオン視点でレポートしていきます。それでは最後に。勝利の栄光を君に! ジークジオン!(タニシ)

(C)創通・サンライズ

データ

▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2012年6月28日
■価格:無料(アイテム課金)
▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション ザ・マスターガイド』
■発行:アスキー・メディアワークス
■発売日:2012年6月28日
■定価:1,050円(税込)
 
■『機動戦士ガンダム バトルオペレーション ザ・マスターガイド』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2014年 10月24日~10月30日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。