News

2012年8月2日(木)

“イケメンが多い新日本プロレスをもっと知ってほしい” 新日本プロレスのコミケ参加の真相を木谷会長に独占インタビュー!

文:電撃オンライン

 新日本プロレスリング(以下、新日本)は、8月10日から12日に東京ビッグサイトで行われるコミックマーケット82に参加することを、7月24日に行われた戦略発表会にて発表した。

 新日本といえば、知らない人は少ないと思うが、日本が誇るプロレス団体である。現在、ブシロードが親会社となり、10月にはTCG『キング オブ プロレスリング』の発売を控えており、既存のファンだけでなく、新しいファン獲得のための事業展開を積極的に行っている。今後の活躍がもっとも期待されているプロレス団体でもある。

 そんな新日本が、まさかのコミケ参加と聞いて驚かれた方も多いことだろう。そこで、ことの真相を新日本の木谷高明会長に直接お話しをお聞きすることができたので、コミケ参戦の意図するところをお伝えしていこうと思う。

 今回のインタビューには、木谷会長のほかに、新日本より田口隆祐選手、そして声優の三森すずこさんも同席していただいた。それぞれの思いも感じ取っていただけたら幸いである(以下、インタビュー中は敬称略)。

『newjapan』
▲左から『ミルキィホームズ』とのコラボTシャツを着た、三森すずこさん、田口隆祐選手、そして今回お話をお聞きした木谷高明会長。

■こんなにイケメンが多いプロスポーツも他にないと思う

――本日はお時間をいただきありがとうございます。早速ですが、新日本がコミケに参加とお聞きしました。正直、すごくビックリしている方も多いと思います。

木谷:そうですね、Twitterでも発表に関することがすごくリツイートされていて、こちらとしてもビックリしています。先日の戦略発表会では、他にもいろいろなことを発表していたのですが、おそらく一番反響が大きかったのがコミケにかんすることだと思います。

――プロレス団体がコミケに参加して、いったい何をするんだろう……という予測不可能なところを含めて、プロレスっぽいといえばそうなのかもしれませんが、コミケ参加への狙いとはどういったものなのでしょうか。

木谷:本当にいろいろあるのですが、1つは単純に新日本の商品をもっといろいろなところで売っていきたいというのがあります。もちろん新商品を含めて、試合会場や闘魂SHOP(通販サイト)だけじゃなく、新しいフィールドで、新しいお客さんに手に取ってもらえる機会を増やしていきたいんです。それが一番大きな理由です。あとは、せっかくブシロードと一緒になったのですから、コラボ商品をもっと企画して、既存のブシロードファンの方々にも受け入れてもらいたいという意図もありますね。

――なるほど。最近では秋葉原で『カードファイト!! ヴァンガード』とコラボしたプロレスのイベントなども行っていますしね。徐々にブシロードのファンの方々にも新日本を知ってもらえていると思います。

木谷:それと……これはちょっと遠い目的なんですけど、新日本のレスラーってイケメンが多いと思いませんか? ねぇ、三森さん?

三森:確かにイケメンの選手が多いですね。わたしも細マッチョというか、筋肉が大好きなので、女性のお客さんにはもっと知ってもらいたいです!

木谷:そうなんですよね。せっかくこれだけ多くのイケメンがそろっているんですから、もっと女性のファンを増やしていきたいんですよ。最近、試合を見に行くと、よく最前列に女性のファンの方が多く座っていらっしゃってビックリすることがあるんです。とても女性ファンが多くなってきたなと感じていたんですね。これはここにマーケットがあるなと思いました。なので、もっと女性ファンの間口を広げるにあたって、コミケに来ているような女性の方にも、新日本のレスラーのことを知っていただき、是非会場に足を運んでいただきたいんです。

――確かにイケメンの選手が多いですよね。今日お見えになっている田口選手もイケメンですし、棚橋弘至選手やプリンス・デヴィット選手などは女性ファンも多いですよね。

木谷:そうでしょ? これだけイケメンがそろっているプロスポーツもめずらしいんじゃないかなと思います。顔で採用しているんじゃないかと思うくらい(笑)。もちろん、鍛え抜かれた肉体も魅力的だと思います。選手のみなさんは、トレーニングも好きですよね。

田口:そうですね。みんな鍛えるのは好きだと思います。

――ブシロードさんと一緒になってから、選手の間でも『カードファイト!! ヴァンガード』などのカードゲームが流行っているみたいですね。

田口:はい。僕がおそらく最初に始めました。もともと将棋をすごくやっていたんですが、カードゲームはまったくやったことがなくて。去年くらいからリングのエプロンのところに“ブシロード”や“ヴァンガード”を見かけるようになって、「これはいったいなんだろう……」と思っていました(笑)。その後、ヴァンガードのドラマに出させていただいたのをきっかけに、カードゲームをやり始めました。

――プレイしてみて、どうでしたか?

田口:始めてみたら、将棋とはルールがもちろん違うんですけど、戦略性もあるし、運の要素が勝敗に左右するところもあって、これはおもしろいと思いましたね。それから、ずっとハマってほかの選手と遊んでいます。

『newjapan』
▲10月20日からサービスが開始となるTCG『キング オブ プロレスリング』のPRもしっかりと引き受けた田口選手。プロモーションカードは8月1日より行われる“G1 CLIMAX”の会場にて配布されているので、ぜひ入手してほしい。

――異色のコラボといいますか、選手がカードゲームで遊ぶ時代が来るとは思いませんでした(笑)。ただ、こういった新しい試みが、今後の新日本を大きくしてくれるのかもしれませんね。

三森:わたしも以前行った“ブシロードプロレス”という大会で、プロレスを初めて間近で見させていただいたのですが、その迫力とおもしろさにすっかりハマってしまいました。こうやって、ブシロードさんと新日本さんが一緒になってみて、新しいコラボなどができることは本当にうれしいですね。なので、女性の方にも、もっと会場に足を運んでいただいて、見てほしいです!

――ちなみに、コミケの購買層については、どのように見ていらっしゃいますか?

木谷:コミケも長い間続いているイベントですから、年齢層はとても広いと考えています。それこそ10代から30代まで、同じくらいの数の人が参加されていると思いますし、40代以上の方も多くいらっしゃる。その中には潜在的なプロレスファンも少なくないんじゃないかと思っています。そこに最近では女性もすごく多いと聞いていますので、そういった方たちにブシロードと新日本を知ってもらいたいですね。

――今回の夏のコミケのあとは、継続的に参加していくと考えていますか?

木谷:それは今回の結果しだいではありますが、このコラボTシャツはなかなか人気があるんじゃないかなと。

三森:そうですね! コミケで売り切れちゃうんじゃないかなと(笑)。このデザインがまた個人的にも胸熱です! 胸のところにシャロがデザインされているんですけど、新日本さんのライオンのマークと入れ替わっているんですね。後ろもめっちゃかわいいので、私たちのライブでファンの方に着てもらえたらうれしいですね! もちろんプロレス会場で着ているのを見かけたら、すごくうれしいです!

『newjapan』 『newjapan』
▲「ガオッ」のポーズをしてくれた三森さん。今回のコラボTシャツは、三森さんもお気に入りのデザインのようだ。
『newjapan』 『newjapan』
▲こちらは別色のサンドカーキ。ラグラン仕様ではなく、普通のTシャツになっている。

――新日本の定番のデザインに『ミルキィホームズ』がコラボしているのが、違和感がなくてデザイン的にもかわいいですよね。こういったコラボが今後も見られると、ファンとしてはうれしいのではないかと思います。今後も新しいフィールドで、どんどん積極的に挑戦していきたいという感じでしょうか。

木谷:すでに発表していますが、今年のゲームショウでは会場にリングを置きます! 全選手をそろえてこれだけの規模でイベントをするのは初ではないでしょうか。大きなモニターも用意しますので、是非いろいろな人に見ていただきたいです。とても異色なブースになると思いますけどね(笑)。

『newjapan』

■獣神サンダー・ライガー選手がコミケにやってくる!

 あの、世界の獣神がコミケにまさかの降臨!! フィギュア、プラモデルが大好きなことでも知られる獣神サンダー・ライガー選手が、8月11日のコミックマーケット82・新日本プロレスブースに登場し、サイン色紙お渡し会&握手会を開催することが決まった。

 ブースにて3,000円以上購入した人を対象に、サイン色紙を直にもらえるとのことなので、コミケ会場で獣神の貴重なサインを入手してみてはいかがだろうか。

『newjapan』
▲怒りの獣神がコミケに出現! 今年もコミケ会場は暑くなること間違いなしのようだが、獣神はこの戦闘スタイルで皆さんをお出迎えするとのこと!

■獣神サンダー・ライガー選手 イベント内容
【内容】ライガー選手によるサイン色紙手渡し&握手会
【時間】8月11日(土)15:30~16:00
【場所】西地区4階 企業ブースNo.344(新日本プロレスブース)
【整理券】限定100枚。10:00~15:00に新日本プロレスブースにて3,000円以上を購入した人のうち、参加を希望した人にのみ1人1枚で整理券を配布

※色紙は非売品のライオンマーク入り特製色紙に、事前にライガー選手がサインを入れたものが用意される。
※時間の都合上、その場でのサインや2ショット写真はできない。
※15:30~15:55の間にブース前に来れない場合、整理券は無効となる。
※混雑の状況により開始時間は遅れる場合がある。

次ページでは新日本ブースで販売する商品のラインナップを紹介!→(2ページ目へ)

(c)bushiroad All Rights Reserved.
(c)bushiroad/Project MILKY HOLMES
(c)ヴァンガードプロジェクト/テレビ東京
(c)New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved.

1 2

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。