News

2012年8月18日(土)

本作の物語のキーワードは“背徳感”!? 『テイルズ オブ エクシリア2』トークイベントで馬場プロデューサーが語ったこととは

文:電撃オンライン

『テイルズ オブ エクシリア』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
前へ 1 2

■まるでその場にいるかのような存在感の“ミラ神社”は必見

 コトブキヤ 秋葉原館 5Fのイベントスペースでは、“テイルズ オブ 夏祭りイベント”が行われている。会場では、射的やヨーヨー釣り、スーパーボールすくいなどのアトラクションが用意されているが、その中でも注目なのが、2台のプロジェクターなどを使った3D立体アトラクションの“ミラ神社”だ。

 ミラ神社は、3D立体視についての事業を展開しているソリッドレイ研究所の協力のもと、実現したアトラクション。専用の3Dメガネを使用することで、『テイルズ オブ エクシリア』の主人公の1人、ミラ・マクスウェルがその場にいるように3Dで投影される。3Dメガネには、センサーが搭載されており、メガネをつけている人の位置を感知して、その方向に合わせて、リアルタイムで3D映像の描画が変化していく。

▲これは撮影用に2Dで表示したミラの姿。実際はもっと立体的に表示される。

 右からのぞき込むように移動すれば、ミラの見え方も右からとなり、しゃがんで見上げれば、下からのアングルとなるわけだ。ちなみにミラの足元にはティポがおり、そちらのうにょうにょした感じも必見だ。ミラ神社への参拝料は300円となる。

 その他のアトラクションは以下の通り。

●射的(1回:300円)

●ラムネ(1本:300円)

●ヨーヨー釣り、スーパーボールすくい(ともに1回:300円)

●社務所(お守り1個:700円)

▲会場で購入できるグッズおよびもらえるうちわ。

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)2011 NAMCO BANDAI Games Inc.
※イベントの景品はすべて夏祭り限定品。夏祭り会場以外では入手できない。
※上記景品はすべて、1回の参加につき1つのみもらえる。ヨーヨーなどの獲得数に応じてもらえるわけではない。
※物販のグッズは、イベント終了後もテイルズショップ(コトブキヤ秋葉原館)で販売される。

データ

▼『テイルズ オブ エクシリア』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:RPG
■発売日:2011年9月8日
■希望小売価格:7,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

前へ 1 2

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。