News

2012年8月24日(金)

覚えておいてもらおう! 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』にガンダムシュピーゲルが参戦することを

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、アミューズメント施設向けACT『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST(エクストリームバーサス フルブースト)』において、オンラインアップデートを8月28日に実施する。

 アップデートで、『機動武闘伝Gガンダム』に登場した機体・ガンダムシュピーゲルと、新ステージのアフリカ砂漠が追加される。また、8月25日・26日に幕張メッセで開催される“キャラホビ2012 C3×HOBBY”に、本作が出展される。

■ガンダムシュピーゲル

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲ガンダムシュピーゲル(コスト:2,000)▲シュバルツ・ブルーダー

 第13回ガンダムファイトに向けて、ネオドイツが開発したモビルファイター。腕の“シュピーゲルブレード”で敵を切り裂く大技の他、日本の忍者の様な隠密行戦法を得意とする。高い機動力と、格闘を主軸にした近距離戦が強力な2,000コストの格闘機体。格闘全般は動きが素早いものが多く、選択肢も豊富だ。

 格闘を決める布石としての武装は、相手の機動力を短時間低下させるサブ射撃、広範囲に爆風を生むチャージ射撃、変則的な軌道を描きながら急接近できる特殊格闘など、癖は強いが優秀な武装が数多く揃っている。全体的な火力が低めなので、変幻自在の動きからいかに手数を増やすかが重要になるだろう。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲メイン射撃はメッサー・グランツ。▲チャージした場合は、メッサー・グランツ【爆弾】を使う。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲格闘用武装はシュピーゲル・ブレード。▲サブ射撃武装のアイアン・ネット。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲特殊射撃武装は、ライジングガンダム 呼出。▲特殊格闘は、シュトゥルム・ウント・ドランク【移動】だ。
『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲バーストアタックはシュトゥルム・ウント・ドランク【分身攻撃】。ガンダムシュピーゲルが一斉に襲い掛かるため、ひとたまりもない!?

■新たなステージ・アフリカ砂漠

 前作『機動戦士ガンダム EXTREME VS.』にも登場した『機動戦士ガンダムSEED』の砂漠ステージが再登場。前作のものから大きな変更点はない。砂丘部分は波うねっていて、うまく利用すれば射撃攻撃を遮ることが可能だ。地形を把握しながら戦うことが重要なステージとなっている。

『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』 『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
▲なだらかな砂丘と廃工場によって構成されている。建物はすべて破壊可能で、大きな建物の破壊後には窪みができるため、破壊前と後では位置取りが変わってくる。

■イベント情報

 “キャラホビ2012 C3×HOBBY”初日の8月25日には、32チーム(64人)にて1日限定の“機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST inキャラホビ2012大会”が開催される。参加方法には、事前応募と当日抽選の2種類が存在するが、事前応募はすでに締め切っている。当日抽選は、8月25日11:00~12:00に、バンダイナムコゲームスブースで行われる。

 2日目の26日は、追加プレイアブル機体・ガンダムシュピーゲルを、フリープレイで試遊できる。アップデート前にプレイできるので、興味がある人は足を運んでみては?

■キャラホビ2012 C3×HOBBY 開催概要
【開催日】2012年8月25日・26日
【会場】幕張メッセ 国際展示場1・2・3ホール
【入場料】前売券 1,300円(税込)/当日券 1,500円(税込)
※小学生以下は無料

(C)創通・サンライズ
(C)創通・サンライズ・MBS

■“ガンダム VS.モバイル”アクセス方法
【情報料】月額315円(税込)
以下のQRコードもしくはURLの直接入力(http://vsmobile.jp/)でアクセス可能。

“ガンダム VS.モバイル”

データ

▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:AC
■ジャンル:ACT
■稼働時期:2012年4月5日
▼『機動戦士ガンダム EXTREME VS.(エクストリームバーサス)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2011年12月1日
■希望小売価格:7,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。

ゲーム実況エクストリーム
再生数ランキング(04/14~04/20)

  1. 1

    【MHW】神修正!歴戦イビルジョーが超楽に狩れる!龍結晶の地へマップ変更した「脈打て、本能」【モンハンワールド】

  2. 2

    【MHW】新モンスター「マム・タロト」は期間限定クエストだった!有利に戦える方法や環境利用、肉質や弱点属性など【モンハンワールド】

  3. 3

    【MHW】歴戦個体に閃光弾が一部無効に!?ツタの葉の増殖や調査クエストのソートが可能に「第二弾大型アップデート」に伴う仕様変更【モンハンワールド】

  4. 4

    【MHW】新DLCは「ティウンティウン」優秀なロックマンのコラボ装備は色変更可能「ラッシュ大騒動!!?」【モンハンワールド】

  5. 5

    【MHW】アステラ祭No.1の神クエスト!HR、痕跡、装飾品、竜玉、紅玉、宝玉が同時に収集できる「丘の上の雪見桜」【モンハンワールド】

  6. 6

    【MHW】先取情報!期間限定で竜玉救済イベントクエスト登場か?「暴動とは斯くの如し」と第二弾大型アップデート実装内容アンケート結果【モンハンワールド】

  7. 7

    【Minecraft】青鬼でコラボしてみた#4【らっだぁ×我々だ!】

  8. 8

    【MHW】新要素16人で討伐!新モンスター「爛輝龍 マム・タロト」の実機プレイはカプコンTVで【モンハンワールド】

  9. 9

    【MHW】発掘武器復活か?「鑑定武器」やマム・タロトの武器や防具、重ね着が生産可能に【モンハンワールド】

  10. 10

    【アルネの事件簿】お嬢様と怪事件の謎にせまってみた!#1