News

2012年8月27日(月)

『仮面ライダー』や『ウルトラマン』のスタッフが参加! 『地球防衛軍3 ポータブル』CM映画の製作発表会をレポート

文:電撃オンライン

『地球防衛軍3 ポータブル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 本日8月27日、東京都中野にある“BARルナベース”にて、映画『連合地球軍黙認作品 地球防衛軍3 ポータブル THE COMMERCIAL』の“日本一B級な制作発表会”が行われた。

 この作品は、ディースリー・パブリッシャーが9月27日に発売するPS Vita用ソフト『地球防衛軍3 ポータブル』のコマーシャル映画。『地球防衛軍3 ポータブル』は、Xbox 360で発売されたACT『地球防衛軍3』に要素を追加して、PS Vita用に作り直したもの。プレイヤーは、連合地球軍“The Earth Defense Force(通称EDF)”の遊撃チーム・ストーム1の隊長となり、未知の訪問者・フォーリナーと戦うことになる。

 あくまでも“黙認作品”とされるこの映画の監督を務めるのは、『ギララの逆襲 洞爺湖サミット危機一髪』や『地球防衛ガールズP9』といった映画の他、かつてはファミリーコンピュータ用ソフト『アイドル八犬伝』の劇中歌『きみはホエホエ娘』の作詞も担当した、映画監督の河崎実さん。なお、BARルナベースは、河崎監督が経営しているお店。撮影に予算がかかり過ぎてしまい、他に会場を借りられなかったそうだ。

『地球防衛軍3 ポータブル』
▲“ニッポンB級映画の帝王”ともうたわれる河崎監督。なお、手前にある『うまい棒』は、来場したプレスにふるまわれたものだ。

■『地球防衛軍3 ポータブル THE COMMERCIAL』予告

 映画では、ベーシックな異星人侵略モノをベースに、フォーリナーとの初接触から地球防衛軍が結成されるまでの、人類のインサイドストーリーが描かれる。主役のペイルウイングを演じるのは有名グラビアアイドルで、他にも特撮作品で名を馳せた数々の名優が登場するとのこと。キャストについては9月18日に公開されるので、期待して待とう。

『地球防衛軍3 ポータブル』
▲キャストの代わりに用意された、ペイルウイングの等身大パネル。実際に撮影で使うコスチュームのバイザーは顔を見せるために上がっているが、それ以外はほぼ同じものに仕上がっているらしい。

 本作の見どころについて河崎監督は、“特撮パート”とコメント。現在の映画ではCGが全盛だが、本物の怪獣やメカが出てこないとおもしろくないという河崎監督は、数々の特撮作品を担当している特撮研究所に製作を依頼したという。『仮面ライダー』シリーズのスタッフが製作に参加する他、ペイルウイングのコスチュームは『ウルトラマン』シリーズのスタッフが手掛ける。撮影には操演や合成が駆使され、まさに日本特撮の集大成のような形で作り上げられたという。

 また、本作で“逃げまどう人”を演じるエキストラの募集が、本日8月27日~29日23:59の間、プレコミュにて実施されている。撮影は9月2日に行われ、参加者には『地球防衛軍2 ポータブル』がプレゼントされる。詳細は、キャンペーンサイトにて確認して欲しい。

『地球防衛軍3 ポータブル』
▲巨大昆虫や異星人に襲われたい人は、ぜひ応募しよう!

 気になる本作は、Webサイトでの動画配信の他、完成披露試写会で公開される。試写会は、9月26日にSCEが入っているSSJ品川ビルで行われるとのこと。詳細に関しては、続報を待ってほしい。

『地球防衛軍3 ポータブル』 『地球防衛軍3 ポータブル』
▲実写トレイラーというと最近では『Halo 4』や『重鉄騎』などがあるが、河崎監督は特撮的なアプローチから、それらとは違った映像を見せてくれるという。▲会場では、実機で『地球防衛軍3 ポータブル』を遊ぶことができた。簡単な操作性で、美しいビジュアルと爽快なプレイを楽しめる。

(C)2012 SANDLOT (C)2012 D3 PUBLISHER

データ

▼『地球防衛軍3 ポータブル』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年9月27日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『地球防衛軍3 ポータブル ダブル入隊パック』
■メーカー:ディースリー・パブリッシャー
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年9月27日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。