News

2012年8月30日(木)

【電撃乙女部】『Double Score -ダブルスコア-』シチュエーションCDに出演する日野聡さん&中田譲治さんにインタビュー!

文:電撃オンライン

 BlueMoonが展開する、女性向けPCゲーム&CDの連動企画『Double Score -ダブルスコア-(以下、ダブルスコア)』。本作のシチュエーションCD第7弾と第8弾に出演する、日野聡さんと中田譲治さんのコメントをお届けします。

 『ダブルスコア』は、攻略キャラクターが全員年上という設定の、女性向け年の差カップルラブコメディ。“誕生花”をテーマに、最大29歳差の男性たちとの甘い恋物語が展開します。PC用アドベンチャーゲームと一部ダミーヘッドを使用したシチュエーションCDの連動企画で、ゲームでは出会いから恋人になるまでの物語が、CDでは付き合ったその後が描かれます。電撃乙女部ではこれまでに、立花慎之介さん&鳥海浩輔さん大川透さん&平川大輔さん置鮎龍太郎さん&KENNさんのインタビュー記事を掲載してきました。

 9月14日発売のCD第7弾『Double Score~Baby’s breath~:樋口昴』には、なかなか素直になれないIT企業の社長・樋口昴(CV:日野聡)が登場。9月28日発売のCD第8弾『Double Score~Lily of the Valley~:二宮宗一郎』には、ダンディで優しい会社経営者・二宮宗一郎(CV:中田譲治)が登場します。今回、キャラクターのボイスを担当した日野さんと中田さんに、収録の感想や演じたキャラクターについて伺いました。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■ 『Double Score~Baby’s breath~:樋口昴』あらすじ ■

 仕事が忙しい自分のために差し入れを持っていきたいという彼女に対して、そっけない態度を取ってしまった樋口昴(CV:日野聡)。恋人という関係ではあるものの、なかなか素直になることができずにいた。

 彼女は来てくれるのか、連絡をして謝るべきか迷っていると、チャイムの音が鳴り響く。期待と不安を抱え、玄関の扉を開けるとそこに居たのは、仕事で頼まれていたものを受け取りにきた戸高(CV:鳥海浩輔)で……。

 無事に仕事を片付けたが、送り出したはずの戸高とともにやってきたのは彼女だった。少しでも自分の力になりたいと内緒でマンションにやってきた彼女に対して、樋口は……。

「……お前が側にいたら、気が散って、仕事が手につかなくなる」

【電撃乙女部】


――収録を終えられての感想をお願いします。

日野さん:非常に楽しい収録でした。昴は、ひきこもり体質な社長にもかかわらず、CDで共演した戸高や佐野がそんなことはお構いなしに昴のテリトリーに食い込んでくるマイペースな人たちだったので、まったくひきこもりっぽさを感じさせない昴になっていると思います(笑)。僕自身も演じていてすごくおもしろかったですし、戸高や佐野とのやりとりがどういう風になっているのか楽しみですね。

【電撃乙女部】
▲日野聡さん

――樋口を演じてみていかがでしたか?

日野さん:昴は、なかなか素直に自分の気持ちを表現できない上に、とんでもなく女心がわかっていないキャラクターでした(笑)。彼なりに彼女のことは思っているんだけど、素直に気持ちを表現できない。それ故に、「彼女を傷つけているんじゃないか」って思っている部分が結構あるんじゃないかなと。でも、実際に演じてみたらすごく優しくて純粋な男だなと思いましたね。

――印象に残ったシーンや、聞きどころのセリフを教えてください。

日野さん:ヒロインとの甘いシーンというのは、やはり印象深いですが、今回のCDでは他のキャラクターとのやりとりもぜひ聞いていただきたいですね。基本的に昴って面倒くさがり屋な人だと思うんです。でも、今回CDで一緒なのが、『Double Score』キャラクターの中でも特に面倒くさい2人なんじゃないかなって(笑)。訪ねてきた戸高を、速攻「帰れ!」って追い出したりしたところは、「いきなりこんなこと言うんだ!」っていう、昴の普段あまり見せない人間っぽさが表れているシーンじゃないかなと思います。逆に佐野の場合は、回りくどい自分語りですね……。確かにこんなのを永遠と聞かされたら無視したくなるだろうと、昴に共感しました(笑)。

――本作は誕生月の花を主軸した作品ですが、お好きな花や、花にまつわるエピソードがありましたらお聞かせください。

日野さん:昴の誕生月の花であるかすみ草は好きですね。花束とかってバラだったり、ひまわりだったり、見た目が派手なものが主役にくることが多いじゃないですか。その周りを支えるかのように……かすみ草が温かく包み込んでいるのを見ると、健気だなってたまらなくなるんです。……っていうのを今、考えました(笑)。

――ファンの皆さんへのメッセージをお願いします。

日野さん:今回出るシチュエーションCDは、キャラクター同士のドタバタしたおもしろい会話と、彼女との甘いひと時を堪能してもらえる内容になっていると思います。『Double Score』シリーズ全体を通して楽しみにしていただいているかと思いますが、それぞれの月ごとに個性的なキャラクターが沢山出てきます。まずは、自分の誕生月の花だったり、好きな花だったり、お好きなところから買っていただいて、そこから「このキャラも素敵だな」と最終的にはコンプリートしていただけたらうれしいなと思います。ぜひ、楽しみに待っていてください。どうぞよろしくお願いいたします。

→次のページでは、中田さんのインタビューをお届け!(2ページ目へ)

(C)BlueMoon

1 2

データ

▼『Double Score~Baby’s breath~:樋口昴』
■発売元:BlueMoon
■発売日:2012年9月14日
■価格:1,575円(税込)
 
■『Double Score~Baby’s breath~:樋口昴』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『Double Score~Lily of the Valley~:二宮宗一郎』
■発売元:BlueMoon
■発売日:2012年9月28日
■価格:1,575円(税込)
 
■『Double Score~Lily of the Valley~:二宮宗一郎』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『Double Score~Baby’s breath×Lily of the Valley~』
■メーカー:BlueMoon
■対応機種:PC
■ジャンル:AVG
■発売日:2013年5月31日
■希望小売価格:通常版 2,499円/限定版 3,759円(各税込)
 
■『Double Score~Baby’s breath×Lily of the Valley~』通常版の購入はこちら
Amazon.co.jp
 
■『Double Score~Baby’s breath×Lily of the Valley~』限定版の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト


電撃乙女部


関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。