News

2012年9月6日(木)

『プロジェクト クロスゾーン』今回は敵となる各参戦作品からのキャラクターを紹介! ド派手なカットインの“複数技”にも注目

文:電撃オンライン

『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 バンダイナムコゲームスは、10月11日に発売する3DS用ソフト『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』の新たな情報を公開した。

 本作は、カプコン、セガ、バンダイナムコゲームスがコラボレートしたシミュレーションRPG。3社の人気キャラクターが作品や世界観の枠を超え、力を合わせて強大な敵と戦う。登場キャラクターは、バンダイナムコゲームスの『鉄拳』シリーズや『テイルズ オブ ヴェスペリア』、セガの『サクラ大戦』シリーズや『バーチャファイター』シリーズ、カプコンの『バイオハザード』シリーズや『ストリートファイター』シリーズなど、多数の人気作品・シリーズから選ばれている。

 公開されたのは、参戦作品の中から主人公の敵として立ちはだかるライバルキャラクター。他にも、複数の敵ユニットを同時に攻撃できる“複数技”、ユニットの能力を引き出す“スキル”などの情報も明らかになった。

■各作品の特徴的なキャラクターがライバルとして登場!

●ザベル=ザロック/CV:うえだゆうじ
登場作品:『ヴァンパイアセイヴァー』

――野望に燃えるダークストーカー

 魔界の帝王オゾムの力により、力を手に入れたゾンビで、“メタルの神”と呼ばれたギタリスト。つねにハイテンションだが、意外と計算高く、より強い力を得るために暗躍する。

▲必殺技:イービルスクリーム。ギターをかき鳴らすデスフレーズを仕掛けた後、イービルスクリームが発動。最後はデスボルテージでフィニッシュする。

「オレ様は帝王ザベル! ザベル=ザロックだゼェ!」

◆作品紹介:『ヴァンパイアセイヴァー』

 魔界に舞い戻った“冥王”は、“すべての世界を救済する”という計画に着手しつつあった。闇の波動に導かれるように、ダークストーカーたちが動き出す。


●VAVA/CV:下崎紘史
登場作品:『ロックマンX』シリーズ

――暴走する元イレギュラーハンター

 かつてはイレギュラーハンター第17部隊に所属していたレプリロイド。傲慢かつ暴力的で問題が多く、やがて部隊を離脱し、イレギュラーハンターの敵に回ることに。

▲必殺技:ライジングスペクター。突進しつつ腕を伸ばして先制攻撃。相手の背後に回りこんで、背後から弾を撃ちつつ突進し、最後は強力なビームであるライジングスペクターを発射する。

「オレの名はVAVA。忘れるな、この名を!」

◆作品紹介:『ロックマンX4』

 人間と、人間に近いロボット、レプリロイドが共存する未来の地球。そこには突如暴走し、“イレギュラー”となるレプリロイドを倒すイレギュラーハンターの姿があった。

『戦場のヴァルキュリア3』と『サクラ大戦4』から登場する
ライバルキャラクターを紹介!→(2ページ目へ)

(C)CAPCOM (C)CAPCOM U.S.A. (C)SEGA (C)SEGA (C)RED
(C)NBGI (C)SRWOG PROJECT (C).hack Conglomerate
(C)藤島康介 (C)2012 NBGI

1 2 3 4 5

データ

▼『PROJECT X ZONE(プロジェクト クロスゾーン)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:3DS
■ジャンル:SRPG
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。