News

2012年9月15日(土)

グッ鉄カフェに『アクセル・ワールド』より《赤の王》が誇る超巨大な強化外装が襲来!? それを見た日高里菜さんの感想は?

文:電撃オンライン

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』の購入はこちらから

Amazon.co.jp
『アクセル・ワールド』
▲日高里菜さん。

 秋葉原にある“グッドスマイル&カラオケの鉄人カフェ”で9月30日まで開催されている“アクセル・ワールド カフェ”。そのカフェの内覧に、TVアニメ『アクセル・ワールド』にニコ役で出演している日高里菜さんが訪れた。

 店内にはニコのアバター、スカーレット・レインのフィギュアや、それと同スケールで制作された巨大な強化外装《インビンシブル》の模型が設置されている。その他にも『アクセル・ワールド』をイメージしたコラボメニューの数々が提供されている。メニューについては公式サイトを参照のこと。

 日高さんには、《インビンシブル》を見た感想や、自らが演じているニコについてお話を伺ったので、ファンはチェックしてもらいたい。

――強化外装《インビンシブル》の模型をご覧になった感想は?

 とにかく大きいですね! 以前、三澤ちゃんに写真で見せてもらってはいたのですが……実物はスゴイです! 大きさに圧倒されてしまいました。

 ニコ(スカーレット・レイン)のフィギュアもみせていただいたのですが、比較するとどれだけ巨大かわかりますね。TVアニメで登場した時のイメージからすると、ニコとの比率がここまでだとは思っていませんでした。でも、お話を聞いたところによると数字的には正しい比率ということなんですよね。実際にご覧になると驚くと思います。

『アクセル・ワールド』
▲せっかくなので《インビンシブル》と日高さんに並んでいただいた。上のスカーレット・レインを持った日高さんの写真と見比べてもらえば、《インビンシブル》がどれだけ巨大かわかっていただけるのでは?

――日高さんにとって、ニコとはどういうキャラクターですか?

 実際に戦闘するキャラクターを演じたのは、ニコが初めてなんですよ。そういう意味では、とても勉強をさせていただきました。しかも、ニコは《赤の王》でもあるので、“頑張りすぎずに余裕を持ちつつ戦う様子”を演じることが求められました。その点にはかなり注意しましたね。また《インビンシブル》に乗って戦うシーンを演じてみたいですね。

――それはぜひとも見たいですね。

 TVアニメで《インビンシブル》に乗っていたシーンは、自分でも強く印象に残っているシーンなんです。

――表情がすごかったですよね。

 そうですよね! あの時のニコの表情……と言うよりも目が印象に残っています。ああしたシーンを演じることは本当に少ないんですよね。収録前に、スタッフの方からあの表情の絵をいただいて、家で絵と声がマッチするように練習しました。絵があった分、とてもイメージがしやすかったです。

――スカーレット・レインのフィギュアをご覧になった感想も聞かせていただけますか?

 《インビンシブル》を見たこともあってか、より華奢に感じました。おうちに飾りたい! 丸みがあって女の子らしいところがなんだかとてもニコらしいですね。画面の中にあるものをこうして手に取ることができて、かなりテンションが上がりました!

――三澤さんにも伺ったことがあるのですが、もしも《加速世界》には入れるとしたら、何をしてみたいですか?

『アクセル・ワールド』

 そうですね……。今ちょうど受験勉強をしているところですので、時間を引き延ばしてもっともっと勉強したいですね(笑)。

――それでは最後に、電撃オンラインの読者にメッセージをお願いいたします。

 PS3とPSPのゲームは9月13日に第1弾の『銀翼の覚醒』が発売されましたし、TVアニメもクライマックスに向けて盛り上がっていきます。最後まで見逃さず楽しんでいただければ何よりです。よろしくお願いします!

『アクセル・ワールド』 『アクセル・ワールド』
▲インタビューに答えてくれた後、日高さんはコラボメニューを試食することに。特に『ねこぱふぇ』がお気に入りだったようで、パフェに使われているミルクティーのアイスに舌鼓を打っていた。

 取材終了後、日高さんは、カフェ内に用意されているコミュニケーションノートの中にメッセージを残していった。メッセージは『アクセル・ワールド』のノートだけではなく、シリカとして出演しているTVアニメ『ソードアート・オンライン』のノートにも記入されているので、来店した人はぜひチェックしてもらいたい。ちなみにグッドスマイル&カラオケの鉄人カフェでは、“ソードアート・オンライン カフェ”も開催中。こちらも9月30日までの期間限定となっているので、両作品のファンはぜひとも足を運んでもらいたい。

『アクセル・ワールド』
▲こちらがコミュニケーションノート。ちなみに、『アクセル・ワールド』のコミュニケーションノートには、黒雪姫を演じる三澤紗千香さんのサインも。

■TVアニメ『アクセル・ワールド』
【放送・配信情報】
 テレ玉……毎週金曜25:00
 チバテレビ……毎週土曜25:00
 tvk……毎週土曜25:30
 テレビ愛知……毎週土曜26:20
 MBS……毎週土曜26:58
 HBC北海道放送……毎週月曜25:56
 RKB毎日放送……毎週月曜26:25
 とちぎテレビ……毎週水曜23:30
 群馬テレビ……毎週水曜24:30
 BS11……毎週金曜24:30
 AT-X……毎週日曜23:00/毎週土曜17:00/毎週日曜10:00
 キッズステーション……毎週金曜24:00、28:00/毎週日曜23:00

 ニコニコ動画……毎週火曜22:30
 ワーナー・オンデマンド……毎週火曜12:00
 バンダイチャンネル……毎週火曜12:00
 PlayStation Store“Video Unlimited”……毎週水曜17:00

【スタッフ】(※敬称略)
 原作:川原礫(『アクセルワールド』アスキー・メディアワークス刊)
 原作イラスト:HIMA
 監督:小原正和
 シリーズ構成:吉野弘幸
 アニメーション制作:サンライズ

【キャラクター&キャスト】(※敬称略)
 有田春雪:梶裕貴
 黒雪姫:三澤紗千香
 倉嶋千百合:豊崎愛生
 黛拓武:浅沼晋太郎

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project (C)2012 NBGI
※画面は監修中及び開発中のものです。

データ

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:9,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:8,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド -銀翼の覚醒-』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。