News

2012年9月7日(金)

『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』新規参戦機体の戦闘アニメーションなどを公開

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、9月27日に発売するPSP用ソフト『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』の新たな情報を公開した。

 本作は、『機動戦士ガンダム』から続く歴代『ガンダム』シリーズを題材にしたシミュレーションゲーム『ジージェネレーション』シリーズの最新作。参戦作品数がシリーズ最大の61作品となり、『機動戦士ガンダムUC』エピソード5の機体をはじめ、登場ユニット数950体以上、キャラクター数400人以上という大ボリュームになっている。

 公開されたのは、新規参戦機体の戦闘アニメーションの画面や、遊びやすく改善されたゲームシステムの一部。マイキャラ作成時に選択できる声優陣や、シリーズ初のカスタムサウンド機能も明らかになった。

■新規参戦機体の戦闘アニメーション

 本作には、既存参戦作品からも続々と新規機体が登場する。テンポよく展開するハイクオリティな戦闘アニメーションに、新規機体が織り成す魅力的なアニメーションの数々はガンダムファン必見だ。

『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲ハイゼンスレイII・ラーに搭載されたロング・ヒートブレードが白熱する。巨大な刀身で斬りつけられたモビルスーツのダメージは計り知れないだろう。▲ガデラーザより放たれる多数のGNファング。多方面から繰り出されるファングが敵を切り裂く!
『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲“双子座”という機体名を持つガンダムジェミナス。双子座の名前通り、2機による連携攻撃もあるようだ。
『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲地球連邦軍が極秘裏のうちに開発した陸戦型モビルスーツ“ピクシー”。白兵戦に特化した設計になっており、軽量化された機体から繰り出す素早い攻撃が特徴だ。
『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲木星帝国総統・光のカリストの愛機“ユーリスディス・シニストラ・ディキトゥス”。モビルスーツ形態とモビルアーマー形態を持つ可変機であり、同時に強力な装備を兼ね備える。
『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲アストレイ ブルーフレームを改修した“アストレイ ブルーフレームセカンドL”。フライトユニットとしてだけでなく、“ソードフォーム”と“ガトリングフォーム”という形態をとることができる“タクティカルアームズ”を駆使して戦う。
『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』 『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
▲東方不敗マスター・アジアの愛機“クーロンガンダム”。東方不敗の動きを完全にトレースした格闘技“流派・東方不敗”を基本戦闘スタイルに戦う!

→マイキャラ作成機能に参加する声優などを掲載!(2ページ目へ)

(C)創通・サンライズ (C)創通・サンライズ・MBS

1 2

データ

▼『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月27日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『SDガンダム ジージェネレーション オーバーワールド』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月27日
■価格:6,280円(税込)
※2012年9月27日~12月末の期間限定で5,650円(税込)。

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。