News

2012年9月6日(木)

『逆転裁判5』で成歩堂龍一が再び法廷に立つ! 事件はなんと法廷の爆破から幕を開ける――

文:電撃オンライン

 カプコンは、3DS用ソフト『逆転裁判5』の新情報を公開した。

『逆転裁判5』

 本作は、同社が展開する『逆転』シリーズの最新作。1月に発表されてから詳細は謎のままだったが、今回主人公が成歩堂龍一になるということをはじめ、さまざまな情報が公開された。

『逆転裁判5』
▲今作のイメージイラストを公開。法廷でおなじみのポーズをとる成歩堂が印象的だ。その隣でこちらを振り向いている女性は新キャラクターのようだが……?

●成歩堂龍一

 成歩堂なんでも事務所の所長にして、弁護士。ギザギザした髪型と青いスーツがトレードマークだ。8年前、ある事件に巻き込まれて弁護士資格を失ったが、“大事な約束”を胸に、弁護士バッジを取り戻すことを決意。持ち前の正義感や、弁護士の師匠から受け継いだ“発想の逆転”、“依頼人の無実を信じぬく心”を武器に、再び法廷に立つ!

『逆転裁判5』
▲前作より年を重ねた成歩堂。表情だけでなく、髪型や服装からも、その様子が見て取れる。

●事件の始まりは、法廷崩壊!?

『逆転裁判5』
『逆転裁判5』 『逆転裁判5』

 8年ぶりの弁護に挑む成歩堂龍一。法曹に関わるすべての人間にとって神聖な場所とも言える“法廷”。その爆破という衝撃的な出来事から、今回の事件は幕を開ける……。見るも無残に破壊された法廷。その傷跡は深く、壁は崩れ天井にはぽっかりと穴が開いており、すさまじい爆発が法廷内で起きたことを物語っている。

『逆転裁判5』 『逆転裁判5』
▲『逆転裁判5』では、法廷の表現が一新された。これまでの2Dグラフィックから3Dグラフィックになり、法廷バトルがさらに熱くなる!▲滑らかに動くキャラクターの表情は必見。3Dになっても、『逆転』シリーズの魅力は変わることなく引き継がれている。

●東京ゲームショウ2012でプレイ可能!

 本作は、9月20日~9月23日(一般公開日は9月22日~23日)に開催される“東京ゲームショウ2012”にプレイアブル出展される。試遊した人には特製ラバーチャーム2種のうちいずれかが贈られるとのこと。チャームのデザインはシークレット。この謎のキャラクターの正体は、ゲームをプレイして確かめてみてほしい。

『逆転裁判5』
▲特製ラバーチャームのイメージ。

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
※ラバーチャームの画像はイメージ。実物とは異なる。
※数がなくなり次第、配布終了となる。
※ブースが込み合った場合、入場制限や整理券配布を行い、試遊できない場合がある。

データ

▼『逆転裁判5』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:ADV
■発売日:2013年7月25日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。