News

2012年9月11日(火)

『バイオハザード』から飛び出したゾンビにベッキーさんも大興奮!? “ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハロウィーン・ホラー・ナイト”の模様を紹介

文:電撃オンライン

『バイオハザード6』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 大阪のユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、9月14日~11月11日の特定日における18:00~21:00に、“ユニバーサル・スタジオ・ジャパン ハロウィーン・ホラー・ナイト”が開催される。そのプレスプレビューが9月10日に行われた。

『バイオハザード』

 “ハロウィーン・ホラー・ナイト”は、同期間に展開されるイベント“ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン”の催し物の1つ。その中で、カプコンの人気シリーズ『バイオハザード』とのコラボレーションが行われる。

 ニューヨーク・エリアのグラマシーパーク周辺が夜になると、ウイルスに侵された町・ラクーンシティに変ぼう。“ターミネーター 2-3:D”はアンブレラ社となり、恐怖のウォークスルーアトラクション“アンブレラ社 ~ t-ウィルス・エスケープ~”に様変わりする。イベント期間中は、コラボフードやPS3/Xbox 360『バイオハザード6』の体験コーナーも用意される。

 プレスプレビューでは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのファンクラブ会長であるタレント・ベッキーさんが、“世界最恐”が集結する本イベントをいち早く体験。その感想を、報道陣の前で語った。

『バイオハザード』 『バイオハザード』 『バイオハザード』
▲いつものグラマシーパークが、突如ラクーンシティに変わる。まさに『バイオハザード』の世界が目の前に広がっていた。
『バイオハザード』 『バイオハザード』
『バイオハザード』 『バイオハザード』
『バイオハザード』 『バイオハザード』
▲通りには、ゾンビやハンターに加えて追跡者が闊歩(かっぽ)していた。はたして我々は、生きてココから出ることができるのだろうか?

 ウォークスルーアトラクション“アンブレラ社~ t-ウィルス・エスケープ~”を体験したベッキーさん。そんな彼女の前に、ゾンビやクリーチャーが襲い掛かる。必死の思いで報道陣の前に姿を見せたベッキーさんは、「想像していた以上に『バイオハザード』の世界が広がっていました」と息を切らせながらコメント。驚きの連続で、ずっと叫んでいたと告白した。

 道中では一列にならないと進めないところがあったため、同行した友だちを先に行かせるという、少し悪いところも出てしまったという。その分、あとで自分が先頭をすすみ、バランスを取ったという。「昼はカニーバルで熱狂を、夜は絶叫してください。感情を爆発させて、ストレスを発散させましょう!」とコメントした。

 豪雨の中にもかかわらず、笑顔でコメントするベッキーさんの後ろに、ゾンビやクリーチャーが迫る。実はこの仕掛けは、彼女に内緒で行われたもの。突如、背後に迫ったゾンビらに思わず叫んで逃げてしまったところで、体験インタビューは終了となった。なおベッキーさんは、クレアとジルに保護されて無事なので、安心してほしい。

『バイオハザード』 『バイオハザード』
▲『バイオハザード』から飛び出してきたような世界に圧倒されたというベッキーさん。アトラクションでは終始叫んでいたという。
『バイオハザード』 『バイオハザード』
▲その背後から忍び寄る不穏な影。サプライズのため、報道陣には表情を出さないようにという指示がされていた。
『バイオハザード』
▲クレアとジルは、ゾンビやクリーチャーを攻撃。ベッキーさんを安全なエリアまで導いていた。
『バイオハザード』 『バイオハザード』
▲メディア陣も“アンブレラ社~ t-ウィルス・エスケープ~”をいち早く体験。目の前にある実験体が動き出したのから始まり、さまざまな場所で想像していない驚きと恐怖が待っていた。始まった際は、ぜひその目で確認してほしい。
『バイオハザード』
▲荒廃したラクーンシティに、ゾンビやクリーチャーが集結。そんな彼らから、ゲストを守るためにクレア&ジルたちも登場!? ファンならば思わずそんな設定を考えてしまいそうなワンシーンだ。

 今回は取材していないが、昼には本場のカーニバルを堪能できる“ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン”。昼と夜の2種類を体験できるので、もし大阪に足を運ぶ際には楽しんでみては?

■“ユニバーサル・サプライズ・ハロウィーン”概要
【開催場所】ユニバーサル・スタジオ・ジャパン
【開催期間】2012年9月14日~11月11日
【イベント詳細】“ハロウィーン・ホラー・ナイト”、“パレード・デ・カニーバル”が開催される。また、“ユニバーサル・ワンダーランド”では、“ワンダー・トリック・オア・トリート”や“ハロウィーン・キャンディ・マーチ”が用意されている。他にも、期間限定メニューやグッズも展開される。

■“ハロウィーン・ホラー・ナイト”概要
【開催期間】2012年9月14日~11月11日 期間中の金、土、日、月および10月31日の36日間開催
【開催時間】各日18:00~21:00
【イベント詳細】
 ・ホラーエリア“バイオハザード ~ ラクーンシティ ~”(場所:グラマシーパーク)
 ・ウォークスルーアトラクション“アンブレラ社 ~t-ウィルス・エスケープ~”(場所:ターミネーター 2-3:D)

(C) & (R) Universal Studios. All rights reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.
画像提供:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

データ

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード6 PREMIUM EDITION』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3/Xbox 360
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年10月4日
■価格:105,000円(税込)
※イーカプコン専売

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。