News

2012年9月12日(水)

【週刊アクセル・ワールド】いよいよ明日発売! もっと先へ《加速》するための『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』プレイレポ

文:電撃オンライン

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 《加速世界》なら締め切りを気にせず原稿が書けるのに! 特集企画“週刊アクセル・ワールド”をご覧の皆さま、こんにちは。常に締め切りという名の《神獣級エネミー》に追われているライターのさくたろうです。以前、電撃文庫『アクセル・ワールド』の原作者・川原礫先生に、「《加速世界》にダイブできるとしたら、何をやりたいですか?」と聞いたところ「仕事するか寝ます」との答えをいただき、社会の厳しさをまざまざと見せつけられましたが、自分も仕事か寝るのどちらかですね。ええ、夢がなくてすみません……。

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』

 というわけで特集企画の第12回では、『アクセル・ワールド』の物語に入り込み、《加速世界》を体験できるPS3/PSP用ソフト『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』のプレイレポートをお届けしたいと思います!

 まずはプレイレポートの前に、『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』の簡単な紹介を。本作は、バンダイナムコゲームスから発売されるPS3/PSP用ソフトで、開発は『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル』や『とらドラ・ポータブル!』でおなじみのガイズウェアが開発を担当している作品です。より詳細な情報が知りたい人は、特集企画“週刊アクセル・ワールド”をチェックしてみてください。

 さて、すでに『俺の妹がこんなに可愛いわけがない ポータブル』などをプレイされた方ならピンと来るかもしれませんが、ガイズウェアだからこそのクオリティは今回もバッチリ。川原先生も絶賛の原作とは少し違う、でも原作でもあったかもしれないもう1つの『アクセル・ワールド』がゲームで展開していくことになります。

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲バンダイナムコゲームスとガイズウェア作品としては初のPS3タイトルでもある本作。PS3版とPSP版では、ゲームは画質以外に変わりはありません。
『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲3Dで描かれるキャラクターに要注目! 個人的にはシルバー・クロウが持つ金属の装甲が特にオススメです。 ステージの光の加減でさまざまな色合いを見せてくれて、「さすがレアな装甲色なだけあるな」と思いましたヨ。めちゃくちゃカッコイイ!

■ ハルユキとなって学生生活を楽しもう! ■

 本作は大きく分けて、アドベンチャーパートとシミュレーションパート、そしてバトルパートの3つで構成されています。

 アドベンチャーパートはキャラクターたちとの会話によって物語が進行するパート。シミュレーションパートは選んだコマンドによってハルユキを育成していくパートです。バトルパートは、《ブレイン・バースト》の世界で、他のデュエルアバターと対戦するパートとなっています。ちなみにアドベンチャーパートで好感度を上げていくと、特定のキャラクターとデートイベントなどが発生することがあります、「などが」と言いましたが、『アクセル・ワールド』ファンにとっては、コレこそが見たいものだと思います! 先輩かわいいよ先輩!!

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲すねる先輩や凛々しい先輩も存分に堪能できます。通常会話でも動きまくるので、そうした部分にも注目してください。すねる黒雪姫先輩、マジカワイイ!!
『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲同じ中学公に通うチユやタクも登場します。最初からかいがいしいチユもいいのですが、タクのセリフが結構思わせぶりで、たまにドキッとさせられることも(笑)。
『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲もちろんニコやフーコさんたちも登場! バックログで会話を見られるだけでなく、任意のポイントまでゲームの進行を巻き戻せる機能も搭載されています。これが実に便利なのです。

■ シミュレーションパートでハルユキを育成! ■

 このパートでは、“勉強”“運動”“部活動”などさまざまなコマンドを選ぶことができ、そのコマンドを実行することで、ハルユキの育成ができます。

『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲シミュレーションパートではハルユキの《ピンクのブタ》のアバターが表示されます。現在の体型によって、アバターがやせていくこともあったり……。

 ハルユキには“体調”“体力”“知力”“体型”のステータスがあり、体調はステータス上昇値やシルバー・クロウの強さに影響。体力と体型は、体調に影響します。知力は定期的に訪れるテストの点数に影響し、テストで悪い点数を取ってしまうと、一定期間補習を受けてしまうという強制イベントが発生します。コマンドを決定するとシミュレーションパートが終了し、翌日や次のイベントに進行しますが、“通信販売”“食事をする”“BBバトル”のコマンドは実行しても次のパートへは進行しません。


●コマンド一覧

・勉強……知力を上げるコマンド。これを実行することで体調が不調になりにくくなり、テストの成績もアップします。
・運動……体力をアップさせ、体調が好調になりやすい身体になります。
・BB訓練……シルバー・クロウの必殺技を強化できます。
・部活動……選んだ部活の活動を行えます。水曜日・土曜日のみ実行可能。
・会話……キャラクターと会話を行い、好感度をアップできます。木曜日のみ実行可能。
・通信販売……デート時に渡せるプレゼントを購入できます。
・食事をする……1日1回だけ実行できます。食事で体調を整えることができます。平日は有料ですが、週末は冷凍ピザを無料で食べることが可能。
・BBバトル……1日1回だけ実行できます。ランダムで登場する他のデュエルアバターとバトルし、勝利するとシルバー・クロウが成長します。


『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』 『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
▲シミュレーションパートでは、シルバー・クロウの能力や仲間の好感度などを確認することができます。好感度の項目にタクムの名前が並んでいるとなんだかアレですね(笑)。

 “加速世界体験シミュレーション”というジャンル名に違わず、本作はハルユキが過ごす1日1日をゲームでしっかりと体験できます。基本的には、アドベンチャーパートとシミュレーションパートを繰り返しつつ、バトルパートで他のデュエルアバターと戦いながら、日々を過ごしていくことになります。シミュレーション部分はおまけ程度のものではなくパラメータによって会話の内容や学校のテストの結果などが変わるので、テキトーにやっていると痛い目を見るかもしれません。育成ゲームが好きな人は、かなり楽しめると思いますよ。

 ではでは続いて、次のページからはバトルパートを見ていきましょう!

  →相手の動きを予想することが重要! 本作のバトルパートをレポ(2ページ目へ)

(C)川原 礫/アスキー・メディアワークス/AW Project (C)2012 NBGI
※画面は監修中及び開発中のものです。

1 2 3

データ

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:9,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―銀翼の覚醒―(初回限定生産版)』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:8,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―加速の頂点―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:SLG
■発売日:2013年1月31日
■希望小売価格:6,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド ―加速の頂点―』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2013年1月31日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『アクセル・ワールド -銀翼の覚醒-』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年9月13日
■希望小売価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。