News

2012年9月17日(月)

ガラクタ城で起こる不思議な事件――『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の新たな配信クエスト

文:電撃オンライン

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 スクウェア・エニックスは、Wii U/Wii用RPG『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(以下、ドラゴンクエストX)』についての情報を公開した。

 『ドラゴンクエストX』では、インターネットを使って、新たなストーリーを楽しめるクエストが配信される。冒険の進行と直接は関係ないが、どのクエストも数話にわたって奥深いストーリーが展開する他、クエストを達成すれば冒険に役立つアイテムなどがもらえる。

 今週から、ドワチャッカ大陸にある町で展開するクエストが配信される。ガタラ名物(?)のガラクタ城で、城主ダストンが拾ってきたモノから壮大な事件が巻き起こるという。不思議なストーリーを追うクエストになっているというので、遊んでいる人はチェックしてみては?

●動きだした時間 第1話・いにしえの皇子
 配信予定日:2012年9月17日
 受注条件:黄のキーエンブレムを持っている
 受注場所:岳都ガタラ(ドワチャッカ大陸)
 クリア報酬:ウルベア銅貨×2

 ドワーフたちの故郷・ドワチャッカ大陸の中央に位置する岳都ガタラで発生する連続クエスト。ガラクタ城に行くと、すごいガラクタを拾ってきたことを自慢するダストン。しかし、それはただのガラクタではなかった! 突如動き出したナゾの機械からは、高貴な冠を身につけたドワーフが出てきた!?

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲岳都ガタラで、主人公に自慢の新コレクションを見せるダストン。しかし、それはとんでもないことの始まりだった。
『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲機械の中からは、“皇子”と自称するドワーフが登場。しかし、彼の言う“ガテリア皇国”という国は大陸のどこにもない。さらに彼の“師”を探してほしいと依頼される。

●動きだした時間 第2話・憎しみは時を超えて
 配信予定日:2012年9月20日
 受注条件:クエスト“動きだした時間”第1話をクリアしている
 受注場所:岳都ガタラ(ドワチャッカ大陸)
 クリア報酬:ウルベア銅貨×4

 主人公の冒険の結果、自分が今置かれた境遇を悟ったビャン・ダオは、再びガラクタ城を訪れていた。ウルベア地下遺跡を訪れた時に彼の中に浮かび上がった、ドワチャッカ大陸の衰退にかかわったと考えられる“ある魔物”を探したいと言い出す。

 今でもその魔物が根城にいると考えたビャン・ダオは、主人公とともに“グルグ地下道”へ。暗い地下道の奥で、彼が憎む存在と対面することはできるのだろうか?

『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』 『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
▲ガラクタ城におもむいたものの、ビャン・ダオもダストンの理解不能な趣味や言動についていけないようだ。▲ビャン・ダオが探している“魔物”とはいったい何なのか!? 放っておくと、ふたたびドワチャッカ大陸に危機が訪れるかもしれない。▲ガタラ原野から繋がっているグルグ地下道には、強力なモンスターが巣くっている。仲間とチカラを合わせて進もう!

(C)2012 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

データ

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン(Wii USBメモリー同梱版)』
■メーカー:任天堂
■対応機種:Wii
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:8,552円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月30日
■希望小売価格:6,648円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。