News

2012年9月14日(金)

遥がダンスバトルで対決!? 『龍が如く5 夢、叶えし者』で主人公になった澤村遥のバトルシステムを紹介

文:電撃オンライン

『龍が如く5 夢、叶えし者』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 セガは、12月に発売予定のPS3用A・AVG『龍が如く5 夢、叶えし者』の新情報を公開した。

『龍が如く5 夢、叶えし者』

 本作は、ドラマ性の高さで人気を博している『龍が如く』シリーズのナンバリングタイトルの最新作。桐生一馬、冴島大河、秋山駿、澤村遥に加えて、初キャラ・品田辰雄という“4人の男と1人の少女”の5人が主人公だ。札幌、東京、名古屋、大阪、福岡という全国5大都市を舞台に、夢をテーマにした人間ドラマが展開する。

 公開されたのは、澤村遥のバトルシステム。主人公として、プレイアブルキャラになった彼女は、通常のバトルの代わりに“ダンスバトル”というリズムゲーム型バトルを行う。シリーズのファンだけでなく、リズムゲーム好きも要チェックだ。

『龍が如く5 夢、叶えし者』
▲シリーズ一作目から登場している澤村遥。憧れていたアイドルになるため、大阪蒼天堀の芸能事務所でメジャーデビューを目指す。

■聖地・蒼天堀にて白熱のダンスバトル

 互いの技術とセンス、そしてプライドを懸けて行われるダンサー同士の対決、それがダンスバトルだ。ストリートダンスの聖地とも言われる大阪の蒼天堀には、ダンサーになる夢をもった少年少女たちがひしめきあっている。アイドルを目指す遥は自分の表現力を高めるため、その闘いの渦に飛び込むことになる。

『龍が如く5 夢、叶えし者』 『龍が如く5 夢、叶えし者』

 街には対戦相手を求めるダンサーたちが待ち受けている。ダンサーに話しかけることでダンスバトルの対戦を申し込むことができる。

 それぞれのダンサーが得意とするジャンルはさまざまで、ヒップホップダンス・ジャズダンスなど、異なる楽曲とバトルスタイルの相手と対戦することができる。ダンスバトルでは、ヒップホップ、ハウス、アイドル、ジャズ、ロックの5ジャンルが用意されている。

■リズムアクションバトルでダンスの腕前を競え!

 ダンスバトルの基本は、キャラクターの上下左右4方向に配置されたフレームに流れてくるボタンを、タイミングよく押していくリズムゲーム。フレームはプレイヤーが任意に操作可能で、選択したフレームとボタンのタイミングが一致することで入力成功となる。

『龍が如く5 夢、叶えし者』

 入力に成功するとキャラクターがダイレクトに派手なアクションを起こすため、リズムゲームのプレイ感覚に加えて、キャラクターをプレイヤーの意思で動かすことのできる一体感も得ることができる。

 勝敗に大きく影響するのが、“ジャッジ”という要素。ジャッジはバトル中に一定回数発生する、観客の評価をダンサーに反映するシステムだ。ジャッジはダンスの内容によって判定され、マイナスの評価を下されたダンサーは大きなプレッシャーを受けて、体力を失うことに。

 ダンスを踊る体力がなくなった時には、バトル続行不可能となり、その時点で勝者が決定することになる。

■大技・ダンスヒートで一発逆転

 シリーズ伝統のヒートアクションは、“ダンスヒート”としてダンスバトルにも登場。男性主人公の迫力あるヒートアクションとは180度異なる、カワイらしさや華やかさが特長の大技だ。

『龍が如く5 夢、叶えし者』

 ダンスヒートは他主人公のヒートアクションと同様に、ヒートゲージが一定以上溜まっていることが発動の条件となる。発動条件が整っていれば、任意のタイミングでバトル前に設定したダンスヒートを発動できる。

『龍が如く5 夢、叶えし者』

 ダンスヒートを発動すれば、不利な条件を一気に形勢逆転できるほどの大きな効果を発揮するという。

■ダンスバトルに勝利して“表現力”がアップ!

 ダンスバトルに勝利することで、遥の“アイドル能力”の1つ・表現力を鍛えることができる。アイドル能力は、遥が優勝を目指すプリンセスリーグで重要となる能力。プリンセスリーグでライバルを上回るパフォーマンスを見せるには、“表現力”の成長が欠かせないようだ。

『龍が如く5 夢、叶えし者』
▲ダンスバトルでの勝利は、プリンセスリーグの勝利につながる。遥をアイドルに導くために、1つずつ勝っていこう。

(C)SEGA

データ

▼『龍が如く5 夢、叶えし者』
■メーカー:セガ
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年12月6日
■希望小売価格:8,381円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。