News

2012年9月21日(金)

回避と攻撃による爽快アクションがたまらない! 華麗なプレイを味わえる『エクストルーパーズ』体験レポートを掲載

文:電撃オンライン

『エクストルーパーズ』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 千葉の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2012のカプコンブースにて、PS3/3DS用ソフト『エクストルーパーズ』を体験したので、その模様をお届けする。

『エクストルーパーズ』 『エクストルーパーズ』

 本作は、危険な原住生物・エイクリッドや武装組織・雪賊などが存在する入植実験惑星“EDN-3rd”を舞台にした、新作アクションシューティングゲーム。斬新なグラフィック表現と、誰にでも遊べる爽快感あふれるゲーム性で、少年たちの出会いと成長が描かれる。

 『エクストルーパーズ』のコーナーでは、シングルプレイ用のPS3版と、マルチプレイを楽しめる3DS版がある。PS3版は迫力の大画面でゲーム導入部分とアクションの説明を、3DS版では3人での序盤のミッションと、歯ごたえのあるミッションが用意されているので、好みで選んでほしい。

『エクストルーパーズ』

 操作について説明していく。左のアナログスティック(スライドパッド)を入力することで移動。特定のポイントでは、○(A)ボタンを押すことで、ジャンプやアンカーというアクションを行う。×(B)ボタンを押しながら移動することで、ダッシュ移動となる。十字ボタンを入れずに×ボタンを押すとガードとなる。

 □(Y)ボタンでメイン武器を叩き込んでいく。△(X)ボタンのサブ武器は威力や攻撃範囲などは強力だが、総弾数が少なかったりリロードに時間がかかったりと欠点もあるので、注意してほしい。ただし、サブ武器はメイン武器以上にVS(バイタルスーツ)に有効だ。

 敵は、R1(R)ボタンを押せばロックできる。ロック中にL1(L)ボタンで押せば、切り替えることが可能だ。大型AK(エイクリッド)やVSなどは、ロックオン箇所を複数持っていることがあるので、狙う場所を切り替えながら攻撃していくことに。

『エクストルーパーズ』

 ○(A)ボタンは近接攻撃。ダッシュ中に近接攻撃をすることで、敵を打ち上げさせる。そこに自分自身で追撃するもよし、味方に攻撃してもらうでもよしという、連係攻撃を行える。

 全体的に難しい操作はないので、アクションが苦手な人でもすぐに慣れるだろう。

『エクストルーパーズ』

 アクションでポイントになるのは、先ほど説明した打ち上げからの攻撃と、敵の攻撃をギリギリで回避した後の攻撃時に発動するジャストショット。どちらも難しい操作でないものの、敵にダメージを与えるのに有効なので、ぜひ狙ってほしい。ただし、打ち上げを狙いすぎたり、攻撃を引き付けすぎたりして、敵の攻撃を受けてしまうのはご愛嬌。

 プレイしていて気持ちよさを演出していたのは、×(B)ボタン長押しによるアイテム回収。小さな段差の上に出たアイテムや少し離れたところにあるものを回収してくれるので、余裕があったら、試してみてほしい。

 敵やAKの弱点を攻撃すると、黄色い液体のような“サーマル・エナジー”が出現。これを集めることで、体力が回復するだけでなく、必殺技ゲージが上昇する。必殺技ゲージがたまったら、必殺技“EX-T(エクスサーマル)ブラスト”の出番だ。派手な演出とともに、広範囲を攻撃!

『エクストルーパーズ』

 また、他のキャラの必殺技ゲージがたまっている必要はあるが、さらに強力な“協力必殺技”が存在する。誰かが入力すると、そのキャラの周りに青色の円が出現。その中に入って他のプレイヤーもボタンを入力すると、協力必殺技が発動する。威力が高いだけではなく、協力プレイならではの一体感を味わえる。もし3DS版を体験する際には、一緒にプレイする人と声をかけて狙ってほしい。

『エクストルーパーズ』
▲細かいネタになるが、ミッション出撃前にロビーでLボタンを押しながら十字ボタンを入力するロビーアクションを行える。ミッション前に、気持ちを高めるのに活用してもいいだろう。

 最後に、3DS版の歯ごたえのあるミッションに挑戦してみた。雑魚敵に続いて、強力なAKが連続で登場するというミッションで、他のプレイヤーもアクションゲームが得意なような雰囲気であったが、慣れないゲームということもあってか、やや苦戦。しかしやられてしまっても、近寄ってボタンを押すことで復帰できるシステムを使い、落ち着いて対処した。

『エクストルーパーズ』

 ボスの弱点に一定量のダメージを与えると、アンカードライブに移行。この時に敵に近づいてボタンを連打すると、動きを止めて通常より多くのダメージを与えられるようになる。ここを狙って一気に集中攻撃することで、敵AKを撃破。途中でボスの攻撃で2人がひん死になり、パーティ壊滅の文字が頭にちらついたが、声をかけあい、協力してなんとか撃破できた。

 既存の作品同様に、マルチプレイ時には声を掛けあうことで盛り上がりが倍増する。例えば、ボス戦で敵の攻撃を集めている際には、他のプレイヤーが後ろから弱点を落ち着いて狙ったり、攻撃を受けて倒れてしまった際にスムーズに復帰させたりという、連係プレイが熱い。他にも、アンカードライブや協力必殺技の時は、声をかけあうのがいいだろう。

 初めてやった人でも、1回目のプレイで操作感をつかめれば、2回目で歯ごたえのあるミッションに挑めると感じた。自分ができることを少しずつ増やしていくことで、グッとうまくなった感覚を味わえる『エクストルーパーズ』。東京ゲームショウ2012に来る際に、試遊してみては?

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『エクストルーパーズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年11月22日
■希望小売価格:6,657円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『エクストルーパーズ』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年11月22日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。