News

2012年9月21日(金)

またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート

文:ごえモン

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 ありのまま今起こったことを話すぜ、「東京ゲームショウ2012のバンダイナムコゲームスブースで、2013年発売予定のPS3用FTG『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』をまたプレイする!」と心の中で思ったら、その時スデに行動は終わっていたッ! ジョセフ・ジョースターのレポートを書き始め(略)。

またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート

 ……ハッ!? 世界が一巡しているッ! どうも、ごえモンです。というわけで、先日の空条承太郎のレポートに引き続き、ジョセフ・ジョースターの試遊レポートをお届けします!

 ちなみに、今回はSCEブースでプレイしています。本作はバンダイナムコゲームスブースに4台、SCEブースに2台の試遊台がありますので(ビジネスデイ時)、数時間待ちになって、「あァァァんまりだァァァァ」とならないよう、始めからどちらでプレイするかを決めておくとよろしいかと。

またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート

 それでは、レポートに入ります。まずは恒例(?)の挑発をチェック。承太郎と同じように挑発モーションは複数ありました。1つは「おれがきちっとやっつけてやるッ!」で、もう1つは「ハッピー うれピー よろピくねーーーー」。これが杉田智和さんのボイスで再生されるので、思わず吹き出しましたよ(笑)。個人的には、ジョセフのずる賢くて、普段は3枚目だけど内面にアツさを持っているキャラクターには、杉田さんのボイスはかなりマッチしていると感じました。

 挑発の話に戻りますが、やはり原作を再現したポーズだけではなく、相手の必殺技ゲージ(ハートヒートゲージ)を少量下げる効果があるようです。なので、相手をダウンさせた時に、起き攻めをするか、挑発でハートヒートゲージを削るかどうかの選択肢がありそうですね。

 そして! 昨日は気づかなかったのですが、相手がダウン中に挑発を行うと、特殊演出が挿入されました! 効果は変わらないのですが、カメラがキャラクターを正面から捕らえ、ズームアップの状態で挑発モーションを眺めることができます。これは起き攻めよりも、挑発を使ったほうがおもしろそうです。「ハッピー うれピー よろピくねーーーー」が、声、表情含めていい感じにムカつくんですよ、コレが(笑)。精神攻撃は基本。

またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート またまたやらせていただきましたァン♪ PS3『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』ジョセフ試遊レポート

 続いて“スタイリッシュムーブ”を確認。こちらも数種類あり、わかりやすいのが“左手を広げて顔を隠したような例のポーズ”。ちなみに書き文字は“ドキュゥン”を確認しました。ジョセフはスタイリッシュムーブだけではなく、前に歩く、後ろに下がる動作も細かくジョジョ立ちになっているのがおもしろいです。もちろん、後ろダッシュで「逃げるんだよォ!」が出せます。ただの後ろダッシュなのに、これがコマンドリストにしっかり載っているのも、なんだかおもしろいですね。さすがは“ジョジョゲー”。細かいところまでしっかりツボを押さえていますッ!

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 さて、ジョジョ作品についての話が続いたので、次はゲームシステム部分をお伝えします。『ジョジョの奇妙な冒険』と言えば、物語によって“波紋”や“スタンド”、“鉄球”と能力が変わります。敵だと“流法(モード)”ですね。それら能力の違いをしっかりとゲームに落としこんでいて、しかも違う能力者同士が同じフィールドに立つというのが本作の魅力の1つ。

 具体的に説明すると、承太郎の場合はR1ボタンでスタンドのオン/オフ、ジャイロは鉄球の数が常に表示されていて、鉄球が戻ってくるまで新しい鉄球を投げられません。もちろん、最大2個です。

 ではジョセフは何か? もちろん波紋です。ジョセフの場合は、R1ボタンを長押しすることで、特殊な呼吸法によってハートヒートゲージを自由にためることができるんです。さらに、ハートヒートゲージの上部には、現在の波紋レベル(?)を表した数字が表示されています。

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

 ジョセフは弱ボタン、中ボタン、強ボタンで技を出す他に、同じ技でもR1で出すことで“波紋を流した状態で、技を発生させる”ことができます。また、ジョセフの特徴はそれだけではありません。ジョセフは波紋を使った当て身技を持っています。1つは、“クラッカーヴォレイ!”中(41236+□ or △ or ○ or R1)に追加入力(4+□ or △ or ○ or R1)をすることで、クラッカーヴォレイを背中に隠した例のポーズを取ります。この状態で攻撃されると、相手をダウンさせる攻撃を放ちます。

 もう1つは、63214+R1で出せる“またまたやらせていただきましたァン”。こちらはダウン攻撃にならないかわりに、発生後にコンボをつなぐことが可能です。この当て身技を当てると、波紋レベルが上がっていき、攻撃力が上がります。気のせいかもしれませんが、波紋レベルが上がると、スピードも上がっていました。なので、当て身技はうまく立ち回りに混ぜ込んでいきたい印象ですね。当て身や波紋レベル、ガード不可能技、戻ってくるクラッカーブーメランなど、ジョセフは原作同様にトリッキーな立ち回りをするキャラクターなようです。あ、ちなみに6+○で中段攻撃が出せましたよ。中下段もあるので、格闘ゲームとしても楽しめるんじゃないでしょうか?

 対空技の“栓をブッ飛ばすッ”に若干のためがあって、見てから決めるのが難しそうなど、もっと語ることがあるはずですが、今回の試遊レポートはここまで! 2日続けて遊びましたが、少し触れば、そこかしこに制作者の愛を感じる“至高のジョジョゲー”だとわかるはず! まだレポートしていないワムウとジャイロも会場では使えますので、22日~23日に会場を訪れる人は、ぜひぜひ体験してみてください。オススメです! やれば「ニョホ」となりますよッ!!

『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』 『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
▲シーザーのバンダナを見ているだけで涙が出てくる……歳ですかね。

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社 (C)2012 NBGI

データ

▼『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2013年8月29日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。