News

2012年9月21日(金)

『モンスターハンター4』のハンマーを体験――攻めの起点は段差ジャンプからの攻撃がセオリーに!?

文:電撃オンライン

『モンスターハンター4』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 千葉の幕張メッセで開催されている東京ゲームショウ2012のカプコンブースにて、3DS用ソフト『モンスターハンター4』を体験したので、その模様をお届けする。

東京ゲームショウ2012

 2日目も、前日同様に取材班4人によるマルチプレイを実践。今回は、崖や段差を利用したジャンプからの連係が豊富と噂のハンマーを使ってレッツハンティング!

 従来の攻撃アクションもほどほどに、早速ジャンプ攻撃やそこからの連係を試してみることに。まず、通常のジャンプ攻撃は、ハンマーらしく地面を豪快に叩き付けるアクションだった。頭の位置が高いモンスターをめまいにさせる手段としても使えそうだ。そこからの連係は、縦振りに派生できた。

 もう1つのジャンプ行動である“溜めジャンプ”は、溜め中に段差を使ってジャンプすると行える。そこから繰り出せる“ジャンプ溜め攻撃”は、いずれの溜め段階でも通常のジャンプ攻撃と同じようなモーションだったが、威力は溜め段階によって変化するそうだ。また、その後の連係は、溜め3でのジャンプ溜め攻撃だったらアッパーにつながるといったように、溜め段階に応じて、溜め中に移動しながら出す連係と同じものに派生した。

 ハンマーは、破壊力に長けている分、仲間を吹き飛ばしたり転倒させたりして妨害してしまうアクションも多い。迷惑をかけにくいという点でも、ジャンプ攻撃やジャンプ溜め攻撃は、優秀な攻めの起点として使っていけるのではないかと!

 なお、電撃オンラインでは、東京ゲームショウ2012で各武器についての体験レポートを掲載している。会場に足を運べなかった人はもちろん、プレイした人もぜひチェックしてほしい。

⇒操虫棍の体験レポートはこちら!
⇒大剣の体験レポートはこちら!
⇒太刀の体験レポートはこちら!
⇒片手剣の体験レポートはこちら!
⇒双剣の体験レポートはこちら!
⇒狩猟笛の体験レポートはこちら!
⇒ランスの体験レポートはこちら!
⇒ガンランスの体験レポートはこちら!
⇒スラッシュアックスの体験レポートはこちら!
⇒ライト・ヘビィボウガン&狂竜ウイルスの体験レポートはこちら!
⇒弓の体験レポートはこちら!

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『モンスターハンター4』
■メーカー:カプコン
■対応機種:3DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年9月14日
■希望小売価格:5,705円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。