News

2012年9月21日(金)

倍速バトルが超快適! オリジナル音楽でのボス戦に感激!! TGSでPSP『ファイナルファンタジーIII』を遊んできた

文:電撃オンライン

 9月20日にスクウェア・エニックスが発売したPSP用RPG『ファイナルファンタジーIII』。東京ゲームショウ2012のSCEブースでプレイアブル出展されていたので、RPGが好きな電撃の編集者・そみんが遊んできました。

東京ゲームショウ2012

 『ファイナルファンタジーIII』といえば、オリジナルとなるファミコン版を何回クリアした覚えていないほど遊び込んだ思い出のタイトルです。今回のPSP版のベースとなっているのはDSやスマホアプリでリメイクされたバージョンですが、もちろんDS版もスマホアプリ版もクリア済みです。

 さて、まずはTGSに出展されているバージョンの内容や遊び方から紹介しましょう。プレイ時間は15分で、その間は自由に遊べます。ニューゲームをでゲームの冒頭部分を楽しんでもいいですし、データをロードして強い状態で遊んでも構いません。僕はデータをロードして遊ぶことにしました。

 ロードしたデータはレベル30で、4人とも竜騎士の状態。竜騎士4人と聞くと、勘がいい人はピンと来ると思いますが、場所はサロニアです。ご存知の方も多いと思いますが、竜騎士のジャンプを使わないと大苦戦するガルーダというボスが出てくる場所ですね。

 すぐにボス戦になるわけではありませんが、近くにいるコンパニオンの方に聞けばゲームの進め方を教えてもらえるので、何をすればいいかわからなくなった時は遠慮なく聞いちゃいましょう。ちなみに僕は、サロニア城への入り方をさっぱり忘れてしまっていて、コンパニオンさんに聞いてゲームを進めました(苦笑)。

 で、プレイしてみた率直な感想ですが、バトル中の演出を倍速にできる機能がめちゃくちゃ便利です。これはセレクトボタンでオンオフができる新機能で、基本的には倍速のオートバトルで進めるための機能なんですが、普通に自分でコマンドを選んだ場合でも、演出を倍速にする効果があります。サクサク進めたいけど、かといってオートバトルだと敵に負けそうで不安……なんて時は、演出の倍速を利用するのが便利です。

 もう1点、ファミコン時代からのファンにとってたまらないのが、ゲーム中の音楽をファミコン版のオリジナル音楽に切り替えられること。アレンジ版の音楽も好きですけど、やっぱりオリジナル版には思い入れがありますからね。ちょっと前になりますが、3DSで発売された音楽ゲーム『シアトリズム ファイナルファンタジー』でオリジナル音楽を聞きまくったこともあって、オリジナル音楽でゲームをプレイできるのは素直にうれしい要素です。

 正直なところ、TGSの期間中はなかなか趣味ゲーを遊ぶ暇がありませんが、時間に余裕ができたらオリジナル音楽を聴きながらPSP版『ファイナルファンタジーIII』をまったりプレイしたいですね。

東京ゲームショウ2012

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)1990,2011,2012 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

▼『ファイナルファンタジーIII』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年9月20日
■希望小売価格:3,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。