News

2012年9月22日(土)

【まり探】今年は『逆転裁判』のヴィンテージイヤー! AVG好きに贈るまり探的TGS2012の歩き方

文:電撃オンライン

 まり蔵探偵事務所

 新作旧作問わず、さまざまなミステリー・ホラー・サスペンス系のアドベンチャーゲームを紹介していく“まり蔵探偵事務所”。毎年恒例“まり蔵探偵事務所的・東京ゲームショウ(TGS)の歩き方”の2012年版をお届けします。“まり探”がオススメするTGS出展AVGタイトルを紹介していきますよ!

●まり蔵のソウルフード“まん福”のラーメンが食べられない……だと……?

今年のTGSはまん福のラーメンが食べられないので、頑張りません!
これまた唐突ですね。一般の方はまん福って言われてもわからないですよ。
まん福とは、幕張メッセのイベント関係者専用のラーメン屋さんです。詳しくは、5年前にまり蔵が書いたまん福レポートをご覧ください!
アンタ、5年も前にこんな記事書いてたのか……。
TGSと言えばまん福! まん福のためにTGSに来ていたと言っても過言じゃなかったのに!! 今年は出店していないなんて!!!
一説には、潰れたという噂もあるみたいですね。不確定情報ですが。とりあえずショックなのはわかったから、仕事してください。ほら、3DS『逆転裁判5』がプレイアブルですよ。
そうそう、そうなのよねー♪ 初日はまさに『逆転裁判5』漬けでした。朝イチで試遊、直後にステージイベント取材、そして電撃のニコ生出演という……。
ニコ生に出ていましたね、所長。開発スタッフと野中藍さんと並んで。偉くなったもんだ。
なんだ、そのトゲのある言い方は。でも『逆転裁判5』のTGS体験版は、アドベンチャー好きにぜひプレイしていただきたいですね。
おもしろかったんですか?
愚問です。新しいナルホドくんの物語が堪能できますよ。3Dになったグラフィックも全然違和感なかったし、新システムもおもしろくなりそうな可能性を感じたし、あとバックログ機能が付いていました!
所長って、ずいぶんバックログ機能にこだわりますよね。
いや、なんとなく『逆転裁判』にはバックログ機能が付かないんじゃないかなって思っていたから、かなり衝撃だったんですよ。
まぁ、便利になるにこしたことはないと思いますけどね。
詳しいことはプレイレポートを参照してください。私としては、「細けえことはいいから、『逆転裁判』ファンはとりあえずプレイしろ!」と言いたいです。プレイしたらノベルティももらえますし。
この……怪しげなキャラクターはなんなんですか……?
ねつゾウくんとえんザイくんです。かわいいでしょ?
え、あ、うん……。
ねつゾウくんとえんザイくんの詳細が知りたい人は、ぜひ『逆転裁判5』のTGS体験版をプレイしてください!
【まり探】 【まり探】
【まり探】 【まり探】
▲体験版でプレイできるのは第1話。いきなり法廷が爆破する衝撃のシーンから始まります。ちなみに製品版の発売は2013年とのこと。早く遊びたい!!
【まり探】 【まり探】 【まり探】
▲カプコンブース内の試遊コーナーは、崩壊した法廷をイメージしたレイアウトになっています。そしてナルホドくんの等身大フィギュアも!!
【まり探】
▲“ゲームの電撃”が配信するニコニコ生放送に、『逆転裁判5』のプロデューサー・江城さんと、シナリオディレクター・山﨑さんが出演してくださいました。まり蔵は、野中さんの隣にいます。見切れていますが……。

→次のページでは、3DS『レイトン教授VS逆転裁判』を紹介!(2ページ目へ)

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)LEVEL-5 Inc. cCAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)SEGA
(C)Sony Computer Entertainment Inc.

1 2 3 4

関連サイト


まり蔵探偵事務所


関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。