News

2012年9月22日(土)

仁星、妖星、五車星も世紀末に集結、ケンシロウとリンも登場した『真・北斗無双』スペシャルステージをレポ!

文:電撃オンライン

『真・北斗無双』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 12月20日にPS3とXbox 360で発売される『真・北斗無双』。本作を紹介するスペシャルステージには無双シリーズでおなじみの鯉沼久史プロデューサーが登壇。新要素などを発表した。

東京ゲームショウ2012

 前作では一撃必殺の北斗神拳を表現するため爽快さよりも拳の重さに重点を置いていたが、今作では無双シリーズの爽快感を第一に開発を進めているとのこと。『北斗の拳』のストーリーをなぞる「伝説編」では、前作のラオウ編に加えて、天帝編、修羅の国編も収録されている。また、新規のプレイアブルキャラクターも、金色のファルコ、シャチのほか、南斗赤鶴拳のユダや南斗白鷺拳のシュウ、雲のジュウザに山のフドウも追加されている。

東京ゲームショウ2012 東京ゲームショウ2012 東京ゲームショウ2012
東京ゲームショウ2012 東京ゲームショウ2012
▲伝説編は、『北斗の拳』を知らなくても楽しめるように、原作をなぞったイベントを5時間以上も収録している。

 鯉沼プロデューサーのゲーム紹介がひと段落したところで、本日のスペシャルゲスト、ケンシロウ役の声優小西克幸さんと、リン役の伊藤かな恵さんが登場。前作から引き続きのキャスティングだが、天帝編が追加されたため、今回伊藤さんは大人なリンも演じている。『北斗の拳』クリティカル世代の小西さんは、「恋愛ゲームの収録なら2日くらいで済むところを、『真・北斗無双』の収録は3日かかった」とそのボリュームをアピール。伊藤さんは、大人なリンを演じるのに少々緊張したと、収録時のエピソードを語っていた。

東京ゲームショウ2012 東京ゲームショウ2012

 トークのあとは、伊藤さんと小西さんによるデモプレイ。ゲームに不慣れな伊藤さんは、無双シリーズをかなり遊び込んでいるという小西さんの的確なアドバイスで、みるみるレベルアップ。期せずして、初心者にも遊びやすいという本作の特徴を披露していた。残念ながら、デモプレイはタイムアップによってゲームオーバーとなってしまったが、プレイ後、劇中のセリフの朗読というファンサービスもあり、盛況のうちにステージイベントは終了した。

■東京ゲームショウ2012 開催概要
【開催期間】
 ビジネスデイ……2012年9月20日~21日 各日10:00~17:00
 一般公開日……2012年9月22日~23日 各日10:00~17:00
【会場】幕張メッセ
【入場料】一般(中学生以上)1,200円(税込)/前売1,000円(税込)
※小学生以下は無料

(C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証 KOI-021
(C)2012 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

イメージ
▼『真・北斗無双』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年12月20日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『真・北斗無双』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年12月20日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

イメージ
▼『真・北斗無双』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Wii U
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年1月31日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。