News

2012年10月3日(水)

卒業キックはまだ早い!? 発売からちょっと経っちゃったけど超おもしろい『ライダージェネレーション2』の魅力を徹底トーク!

文:カネキングkbj

■スタッフが地獄兄弟を好きすぎる気がする

カネキング:王蛇といえば、王蛇のステージのオーズとの会話がよかったです。「ライダー同士は戦うモンだろ」という王蛇と、オーズの「ライダーは助け合いでしょ」が真逆で(笑)。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
▲助け合いを主張するオーズと、戦いを迫る王蛇。最後の「えーーー!!?」も、実にオーズらしくていいですね。

kbj:あとはキックホッパーとパンチホッパー戦の会話がおもしろすぎた。同じようにバッタモチーフでキックとパンチが得意な1号と2号をうらやましがったり、キバーラはなんとなく扱いにくかったり(笑)。G3-Xやアクセルに対して、「公務員はいいよなぁ~」っていうのも笑えたわ。

カネキング:そんな会話あるんですか(笑)。スタッフ、ホッパーで遊びすぎでしょ。

kbj:地獄兄弟、おもしろいから全会話を見たよ。まだ見てない人はぜひチェックしてね。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
▲地獄兄弟とアクセルの掛け合いは、お互いの決めセリフなどがうまくマッチしていて、数ある掛け合いの中でも屈指のデキです。
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
▲ネタの宝庫の地獄兄弟。“まぶしいたいよう”を「ナンパですか?」と返すキバーラや、最後のパンチホッパーのセリフがいい味を出しています。

カネキング:このボス戦の会話、ほぼすべてのライダーに用意されていますからね。これを見るだけでも時間が足りない!

kbj:会話といえば、賢吾やユウキのセリフも、ライダーによって変わることがあるよね。

カネキング:あの2人は、フォーゼとメテオの時にちょっと変わりますよね。賢吾は他のライダーに対して、つねに上から目線なのがブレなくて好きだ。

kbj:賢吾はね、誰に対してもああだよねぇ……。

カネキング:あと、敵を倒した後にスコップモジュールでアイテム掘ったり、轟鬼の演奏で体力回復してたりすると、「どうした? そこはもういいぞ」って言われるのがムカツク(笑)。

kbj:わかる(笑)。コインを集めていたのに、「何かあったのか?」って。コイン集めてるんだよ!

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
▲敵を倒して、回復したりアイテムを集めたりしてひと息ついていると、即賢吾から通信が入ってきます(笑)。

カネキング:心配してくれるのはわかるんですけどね。あとユウキは、各ライダーのパワーアップアイテムを購入する時に、他のライダーのことを「○○先輩」と呼ぶのがよかったです。ボイスパターンが「○○先輩がパワーアップしちゃうよ~」しかないんですが、結構ユウキ役の清水富美加さんがいろいろとパターンを変えて声を入れててすごいなと思いました。あれはアイテム買っちゃうと2度と聞けないのがもったいない。

kbj:「売り切れです」ってなっちゃうからね。

カネキング:あと、ライダーによっては「○○さん」と呼ぶライダーがいて、その区別はなんなんだ! と(笑)。

kbj:ワハハハハ。俺も気になったよ。なんだろうね。きっと彼女の中で、何かあるんだろうね。

『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』 『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
▲くるくる変わる表情も魅力のユウキ。DS版のユウキは動かないので、ユウキファンならPSP版がオススメです。

→ン・ダグバ・ゼバ戦で驚きの小ネタが!?(3ページ目へ)

(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映ビデオ・東映
(C)2012 NBGI

データ

▼『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:DS
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年8月2日
■希望小売価格:4,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:Wii
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年11月29日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『オール仮面ライダー ライダージェネレーション2』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年8月2日
■価格:6,280円(税込)
▼『仮面ライダー 超クライマックスヒーローズ』ダウンロード版
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:ACT
■発売日:2012年11月29日
■価格:6,280円(税込)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。