News

2012年10月2日(火)

『バイオハザード6』4つの物語が交わるクロスオーバーのポイントを紹介

文:電撃オンライン

 カプコンは、10月4日に発売するPS3/Xbox 360用ソフト『バイオハザード6』の新情報を公開した。

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』

 本作は、武器やアイテムを駆使して脱出を試みるサバイバルホラー『バイオハザード』シリーズの最新作。これまでのシリーズに登場したレオンとクリス、エイダに加えて、新たな主人公ジェイクを含めた7人の主人公による4つの異なる物語が描かれる。

 前回の記事では、本作の4つの物語を紹介したが、今回はそんな物語のクロスオーバーを紹介する。同じ場所、同じ時間に、同じ出来事を異なる視点で体験することで、ドラマはより深くなっていく。

■ストーリーもゲームプレイもクロスオーバー

 レオン、クリス、ジェイク、エイダ、それぞれの主人公たちの物語はクロスオーバーして進んでいくが、ストーリーだけではない。ゲームプレイもクロスオーバーし、新たなゲーム体験が広がっていく。

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲キャンペーンモード中は、通常のco-opプレイは2人までだが、ストーリーがクロスオーバーするポイントでは、最大4人までのco-opプレイが可能になる。▲それぞれの場所、立場でバイオテロに挑む7人の主人公たち。彼らの運命は、“蘭祥”の地に収れんされる。その最中で、お互いの物語はクロスオーバーすることになる。

■レオン×ジェイク

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲墜落する飛行機。その危機的状況を脱したレオンとヘレナは、ジェイクたちに出会う。レオンとシェリー、再会を果たした2人だったが、過酷な運命が待ち受ける。
『バイオハザード6』 『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲墜落する飛行機に乗り込んでいるレオンとヘレナ。そして、それを見上げるジェイクたち。co-opプレイだけではなく、1つの出来事に別の視点でかかわる場合もある。
『バイオハザード6』
▲飛行機落下現場では、最大4人同時のco-opプレイが発生する。また、レオン&シェリー、ジェイク&ヘレナと、時にはパートナーを入れ替えるようなシチュエーションも!?

■クリス×ジェイク

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲中国“蘭祥”で再会を果たした2組。ここでのクロスオーバーは、窮地に陥ったジェイクとシェリーを、高所からクリスとピアーズが援護する形で行われる。クロスオーバーの形は1つだけではなく、さまざまな状況で発生する。
『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲高所から得意のスナイピングを生かしてジェイクたちを援護するピアーズ。プレイするキャラクターにより、遊びが異なる。
『バイオハザード6』
▲周囲からの猛攻をギリギリのところで耐えるジェイク。間一髪のところを、ピアーズのスナイピングに助けられる。

■レオン×エイダ

『バイオハザード6』

 レオンとエイダ。これまで幾度となく“出会いと別れ”を繰り返してきた2人だが、『バイオハザード6』でも、再び運命の交差を果たす。その時、2人の間でどのような言葉が交わされるのか? そして、待ち受ける過酷な運命にどのように立ち向かっていくのか?

『バイオハザード6』 『バイオハザード6』 『バイオハザード6』
▲エイダに銃口を向けるヘレナ。その真意は?▲時にはエイダ×ヘレナで、レオンを助けるようなシーンもある。レオンが仕掛けを操作している間、寄ってくる敵を2人で倒せ!▲巨大に伸びる爪のような触手を振り回し襲いかかってくるクリーチャー。新型のB.O.W.なのか?

(C)CAPCOM CO., LTD. 2012 ALL RIGHTS RESERVED.

データ

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『バイオハザード6』
■メーカー:カプコン
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2012年10月4日
■希望小売価格:7,610円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。