News

2012年10月9日(火)

hukeさん描き下ろし! 『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』比屋定真帆のイラストが公開

文:電撃オンライン

 MAGES.のゲーム&音楽ブランド5pb.は、11月9日に発売する小説『STEINS;GATE(シュタインズ・ゲート) 閉時曲線のエピグラフ』に登場する新キャラクター・比屋定真帆(ひやじょう まほ)のイラストを公開した。


比屋定真帆 CV:矢作紗友里
『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』
▲履いている靴が左右違うなど、ファッションには無頓着なようだ。

 アメリカ国籍だが両親ともに日本人。21歳、女性。

 ヴィクトルコンドリア大学脳科学研究所の研究員で、紅莉栖の1つ先輩。発育が悪かったのか、非常に小柄。とても21歳には見えず、日没後に街を歩いているといつも補導されそうになる。レストランに1人で入ろうと思っても拒否されることがしばしば。免許証を見せても信用してもらえない。

 性格はキツめ。相手が誰であろうと物怖じせず、理路整然と論破してしまうため、敵を作りやすく、ツンデレを通り越してツンドラに近い。口調は慇懃無礼。

 専攻は“人工知能”で、人間の“記憶”を人工知能に移植する研究を続けている。紅莉栖と同様に、大ビルでのATF(アキハバラテクノフォーラム)のセミナーに参加するために来日、そこで岡部やダルと出会う。


 本作は、2009年にXbox 360で発売され、その後TVアニメ化もされた科学アドベンチャーシリーズ第2弾『STEINS;GATE』の新作小説第1巻。7月28日に牧瀬紅莉栖を救えないまま戻ってきた主人公・岡部倫太郎のその後が描かれる。原作ゲームのシナリオを担当した林直孝さんの監修のもと、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』でシナリオを手掛けたたきもとまさしさんが執筆を担当。イラストは、本編に続きイラストレーターのhukeさんが担当する。

 公開されたのは、hukeさんの描き下ろしによる比屋定真帆のイラスト。なお、比屋定真帆のボイスは声優の矢作紗友里さんが演じることが決定している。先日公開されたドラマCDの無料試聴動画で確認できる。また、新作小説第2弾『STEINS;GATE 永劫回帰のパンドラ』のティザーサイトが本日公開された。こちらもあわせてチェックしておこう。

(C)2009-2012 5pb. /Nitroplus

データ

▼『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』
■メーカー:5pb.(MAGES.)
■発売日:2012年11月9日
■希望小売価格:通常版 1,000円/ドラマCD付 3,990円(各税込)
※B6サイズ小説(192ページ)
 
■ドラマCD付『STEINS;GATE 閉時曲線のエピグラフ』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。