News

2012年10月11日(木)

成田国際空港にANA機の翼が輝く! 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』が12月20日に発売

文:電撃オンライン

 ソニックパワードは、3DS用ソフト『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』を12月20日に発売する。価格は6,090円(税込)。

『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』

 本作は、航空管制シミュレーション『ぼくは航空管制官』シリーズの最新作。今回の舞台は成田国際空港で、3DSでの同シリーズとしては初めてANA(全日本空輸)の飛行機が登場。ANAの協力のもとで、リアルな成田国際空港が再現され、最新鋭機のANAボーイング787も登場する。

 ステージ数は、前シリーズ中最大となる17+α。さらに、時間帯や気象条件が影響した数々のイベントも展開する。収録されているステージ以外にも、撮影したQRコードからステージが生成される“カメラステージ”で、さまざまなシチュエーションを体験できる。カメラステージは、シナリオライズされたデータのQRコードも、公式サイトにて掲載される予定だ。

『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』 『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
▲通常のステージの他、特典ステージとして前作の“ホノルル空港”、前々作の“羽田空港”も2ステージずつ収録されている。

(C)1998-2012 Copyright TechnoBrain CO.,LTD.
(C)2012 Sonic Powered Co.,Ltd.

データ

▼『ぼくは航空管制官 エアポートヒーロー3D 成田 with ANA』
■メーカー:ソニックパワード
■対応機種:3DS
■ジャンル:SLG
■発売日:2012年12月20日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。