News

2012年10月11日(木)

本日配信された『真・三國無双6 Empires』エディットモード体験版を使ったキャンペーンがスタート

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、11月8日に発売するPS3用ソフト『真・三國無双6 Empires』の“エディットモード体験版”を、本日10月11日よりPlayStation Storeにて無料配信している。

 本作は、一騎当千の爽快アクションと“国取り”のシミュレーション要素の両方が楽しめる『Empires』シリーズの最新作。本作では、個々の“生き様”にスポットがあてられ、プレイヤーの行動次第で多彩に変化する自由度の高いゲームを楽しめる。新規プレイアブル武将として徐庶(じょしょ)が登場する他、戦闘に駆け引きが生まれる“絶招秘計(ぜっしょうひけい)”、エディット機能の大幅強化など、新要素も盛り込まれている。

 エディットモード体験版では、製品版(初期状態)とほぼ同等のエディットモードが楽しめる。作成したエディット武将で5分間の戦闘ができる他、エディット武将を製品版に引き継ぐことも可能だ。なお、9月27日に公開された時と比べて、データを取り込む仕様が変更されている。

『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』
『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』
『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』
▲アクションと防具に制限はあるが、その他の機能に制限はない“エディットモード体験版”。製品版と同じく200体まで作成可能で、作成後は戦闘でアクションをチェックできる。

 本日から“三国志に関連する人物”をテーマに、『真・三國無双6 Empires』体験版で作成したエディット武将を募集するキャンペーンがスタート。応募武将の中から、開発チームが「これは!」と思った武将を『真・三國無双6』の公式ツイッターや特設サイトにて、紹介するという。特に力作の武将はソフト発売日当日に、プレイヤーがダウンロードできるように開発チームによってデータがアップされるとのこと。詳しい内容については公式サイトを確認してほしい。

『真・三國無双6 Empires』 『真・三國無双6 Empires』
▲エディット武将を作成した後、撮影したスクリーンショットと武将名、アピール文をE-mailに添付して、必要事項を明記して専用サイトから送付することで、キャンペーンに応募できる。キャンペーンに応募した人の中から抽選で5名に、特大タペストリーが贈られる。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『真・三國無双6 Empires』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2012年11月8日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。