News

2012年10月21日(日)

変態的クオリティのPV大公開! 新キャラクター続出の『ビビッドレッド・オペレーション』ステージでメインキャストが初顔合わせ

文:電撃オンライン

 10月20日~21日に千葉県の幕張メッセで開催されている“電撃20年祭”。20日に行われた『ビビッドレッド・オペレーション』ステージイベントの模様をお届けする。

『ビビッドレッド・オペレーション』

 このイベントは、『ビビッドレッド・オペレーション』の声優キャスト陣のトークとともに未発表情報を一挙に公開するというもの。まずは、オタク芸人で知られるサンキュータツオさん司会のもと、メインキャラクターの声優を務める佐倉綾音さん(一色あかね役)、村川梨衣さん(二葉あおい役)、大坪由佳さん(三枝わかば役)、内田彩さん(四宮ひまわり)の4人が登壇した。

 声優陣の皆さんが本作の現場で会うのは、この日が初めてらしく、まずはお互いに抱いていた感想を自由に語り合った。中でも村川さんのスタイルのよさには誰もが興味津々だったようで、あまりの線の細さにサンキュータツオさんにら“jpeg”(※編注:2次元のキャラクターみたい、というニュアンスだと思われる)と言わしめるほどだった。

『ビビッドレッド・オペレーション』 『ビビッドレッド・オペレーション』
▲司会を担当したサンキュータツオさん。まさかTシャツに書かれた“一コマ目から好きでしたっ”がPV(後述)の布石だったとは。▲左から佐倉さん、村川さん、大坪さん、内田彩さん。ハイテンションなオープニングトークで観客の心を鷲づかみ!

 ガールズトークがひと段落すると、未発表情報の1つ目として5人目のヒロイン&キャストが公開となった。これまで“黒髪の少女”としか発表されなかった彼女の名は“黒騎れい”。ここで、キャラクターボイスを担当する内田真礼さんが、サプライズゲストとしてステージに加わり、2つのお題に関する作品トークが始まった。

『ビビッドレッド・オペレーション』 『ビビッドレッド・オペレーション』
▲5人目のヒロイン“黒騎れい”と声を担当する内田真礼さん(右)。

 最初のお題“自分の演じるキャラクターの印象”については、キャラクターの外見や性格、自分自身と照らし合わせながら語られた。また、ホットパンツ&ソックスに対する熱い談議にも発展。もう1つの“オーディションの感想”では、人によって1~4人のキャラクターのオーディションを受けたことや、会場でニアミスしていたこと、会場のホットパンツ率が異様に高かったことでヒートアップ。佐倉さんは周囲を見た瞬間「落ちた!」と思ったそうだが、なんとここにいるメンバーは全員スカートだったという。

『ビビッドレッド・オペレーション』 『ビビッドレッド・オペレーション』
▲全員キャラクターのイメージカラーにあわせた服装だが、打ち合わせは一切していないとか。右の写真は、村川さんと内田真礼さんの身長を比べている瞬間。

 2つ目の未発表情報は、新キャラクターの担当声優さんが、名前を伏せたままコメントする“覆面コメント”。一色あかねの妹である“一色もも”と、祖父“一色健次郎”の声優さんからメッセージが贈られた。ももの声優さんは、高めの声でかなりハイテンション。「覆面コメントって新しい」という発言からキャリアが長そうという意見も挙がった。対する健次郎の声優さんは、ハスキーボイスが渋くてカッコイイ。会場には、ちらほらと誰だかわかったという人もいたようだが、答えは続報を楽しみ待っておこう。

『ビビッドレッド・オペレーション』
▲みんなで覆面コメントの主を考え中。

 その後、事前に告知されていた通りにアニメーションPVが初公開されると、キャラクターの股下から朝日が差すシーンから始まって笑いの渦が起きる。他のシーンは、かわいく&かっこよく動くキャラクターたちの姿が見られ、映像が終わると大喝采が。最後はメインキャストの5人から意気込みとファンへのメッセージが贈られて、イベントは終了した。なおPVは現在、公式サイトで視聴できる。気になる人はチェックしよう。

■“アスキー・メディアワークス創立20周年 電撃20年祭”イベント概要
【開催日時】2012年10月20日~10月21日 10:00~18:00(予定)
【会場】幕張メッセ(1~4ホール)
【入場料】無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。