News

2012年10月21日(日)

井口さんと伊藤さんが出番に歓喜! 『劇場版 とある魔術の禁書目録』のステージではアニメ『超電磁砲』第2期も電撃発表!

文:電撃オンライン

 10月20日~21日にかけて、千葉・幕張メッセで開催された“電撃20年祭”。この会場のステージイベントとして行われた、“『劇場版 とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-』スペシャルステージ”の模様をレポートする。

『劇場版 とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-』

 2013年2月23日に公開される本作。ステージには阿部敦さん(上条当麻役)、井口裕香さん(インデックス役)、佐藤利奈さん(御坂美琴役)、新井里美さん(白井黒子役)、三澤紗千香さん(鳴護(めいご)アリサ役)が登壇。イベントの司会進行はワーナー エンターテイメント ジャパン ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューションの中山信宏さんが担当した。

 ステージでは、“電撃文庫 秋の祭典2012”で公開された情報をおさらいしつつ、ステイルとともに戦う新キャラクターとしてジェーン、マリーベート、メアリエという3人の魔術師が登場することが明かされた。自分を襲う刺客たちがカワイイことをなぜかよろこぶ三澤さんの横では、新井さんが黒子に(ツルペタ的な意味で)ライバルが現れたことに闘志を燃やしていた。

『劇場版 とある魔術の禁書目録(インデックス)-エンデュミオンの奇蹟-』

 また、キャスト陣の中で最初に台本に目を通したという阿部さんは、作品について『とある魔術の禁書目録』の雰囲気がきちんと感じられる内容だとコメントした。そんな中、インデックスの出番を気にしていた井口さん。中山さんに、もちろんきちんと出番があると伝えられ、会場内のホっとした空気が流れた……と思いきや、井口さんは作品名が『とある魔術の禁書目録』であることを強調して自分の出番があって当然だと猛烈アピール。横にいた阿部さんや佐藤さんになだめられていた。

 さまざまな情報が明らかになってきたところで、サプライズゲストとして『とある科学の超電磁砲(レールガン)』で初春飾利を演じる豊崎愛生さん、佐天涙子を演じる伊藤かな恵さんが登場! 大歓声で迎えられた。豊崎さんと伊藤さん。伊藤さんが、本当に映画に登場できるか不安ですと言うと、中山さんは劇場版はお祭りだから、盛り上がるようにいろいろと考えていると言い、伊藤さんの不安をぬぐっていた。

 この後、各種告知が一段落すると、ゲームの話に。キャスト陣がアフレコに参加した話をする中、井口さんがまだアフレコを行っていないことをさびしそうに告白。ここでも阿部さんと佐藤さんが井口さんをなぐさめる係に回っていた。

 そしてステージもいよいよ終わりに……というところで中山さんが最後のあいさつに行く前に、お知らせがあると言うと場内が暗転。『only my railgun』のイントロが流され会場が期待の声でざわついたところで、TVアニメ『とある科学の超電磁砲』の第2期『とある科学の超電磁砲S』が発表された!

『とある科学の超電磁砲』

 割れんばかりの大歓声の中、佐藤さんたち『超電磁砲』チームがコメント。豊崎さんが黒子の決めゼリフ「ジャッジメントですの!」を先に言うと、新井さんが猛抗議! 笑いが起こる中、伊藤さんが初春のスカートをめくっていくことを観客に誓うと、より大きな笑いが場内に起こっていた。

 いろいろとあったステージも、今度こそ終わりの時間に。キャスト陣たちがあいさつしていく中、新井さんの要望で「ジャッジメントですの!」を皆で叫び、イベントは終了した。

『とある科学の超電磁砲』

■“アスキー・メディアワークス創立20周年 電撃20年祭”イベント概要
【開催日時】2012年10月20日~10月21日 10:00~18:00(予定)
【会場】幕張メッセ(1~4ホール)
【入場料】無料

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。