News

2012年11月5日(月)

ハゲ頭にバーコードのオッサンがなぜカッコイイのか? 『ヒットマン アブソリューション』のおもしろさの秘密に迫る!

文:電撃オンライン

『ヒットマン アブソリューション』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
『ヒットマン アブソリューション』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 スクウェア・エニックスから2013年1月24日に発売される、PS3/Xbox 360/PC用ソフト『ヒットマン アブソリューション』。伝説の暗殺者“エージェント47”となって、困難な暗殺任務の数々を、人知れず実行していくステルスACTだ。

『ヒットマン アブソリューション』

 前作から約6年ぶりの登場となる今作はシリーズの5作目で、現在『ヒットマン』シリーズの全世界累計販売本数は800万本を超える人気タイトルとなっている。日本でもコアなファンを獲得しているシリーズだが、正直なところ国内での知名度はまだまだ低いと言わざるを得ないだろう。

 そこで今回は、これまで紹介してきた本作に関する情報の中から、『ヒットマン アブソリューション』が従来のシリーズからどのように変化したのか、そして『ヒットマン』シリーズの魅力の中からどのような点が本作に受け継がれているのかを、ここで改めて整理してみたい。

『ヒットマン アブソリューション』

『ヒットマン アブソリューション』のココがスゴイ!
~これまでのシリーズから変化した4つのポイント~

【ポイント1】ストーリーが従来のシリーズの枠を超えてダイナミックに展開!

 正体不明の組織“エージェンシー”からの依頼を受けて、エージェント47が指定されたターゲットの人物を暗殺する……というのが、これまでの『ヒットマン』シリーズで続いてきたストーリーの流れだ。『ヒットマン アブソリューション』でもそのスタイル自体は変わらないようだが、今回は過去のシリーズを知っている人には衝撃的な新展開が用意されている。

 これまでずっと、エージェンシーとエージェント47の間を取り持つ連絡役となっていたオペレーターの女性、ダイアナ。ところがダイアナは組織を裏切り、エージェント47は友人である彼女を殺さなければならなくなる……。ダイアナはなぜ組織を裏切ったのか? これが、今回のストーリーの重要なポイントとなっている。

『ヒットマン アブソリューション』
▲エージェンシーからの指令をエージェント47に伝えるだけでなく、彼の唯一の理解者でもあったダイアナ。彼女が組織を裏切った理由とは、いったい……?

 さらにエージェント47は、ダイアナから1人の少女“ヴィクトリア”の身柄を託される。孤高の暗殺者として裏社会を生き抜いてきたエージェント47が、“他人を守る”という戦いを初めて繰り広げることになるわけだ。これまで以上にドラマチックな盛り上がりを見せる本作のストーリーに要注目!

『ヒットマン アブソリューション』
▲ダイアナから47に託された謎の少女、ヴィクトリア。これまで女性とは無縁だったエージェント47と彼女との関係も注目すべきところだ。

【ポイント2】シリーズ初! エージェント47が日本語でしゃべる!

 ゲームの物語をよりドラマチックに楽しむうえで、日本語音声は非常に大きな要素だ。『ヒットマン アブソリューション』ではシリーズで初めて、日本語吹き替え音声を収録。エージェント47をはじめとする登場人物が日本語音声で会話を繰り広げることにより、ドラマのディテールや、その背後に流れる各キャラクターの想いをより強く感じ取れるようになった。

 気になるキャストも、エージェント47役にてらそままさきさん、物語のカギを握る少女ヴィクトリア役に竹達彩奈さんと豪華な顔ぶれ。その他にも、深見梨加さん、宝亀克寿さん、石井康嗣さんなど、アニメや洋画の吹き替えで実績のあるベテラン声優陣が出演しており、そのクオリティは折り紙付きだ。

『ヒットマン アブソリューション』
▲軍需産業の大物であるブレイク・デクスターをはじめ、クセのあるキャラクターが続々と登場。実力派の声優陣が演じる彼らの声も楽しみだ。

→生まれながらの暗殺者に備わる“本能”とは?(2ページ目)

(C)2012 IO INTERACTIVE A/S. ALL RIGHTS RESERVED. PUBLISHED BY SQUARE ENIX CO., LTD. IO INTERACTIVE AND THE IO LOGO ARE TRADEMARKS OF IO INTERACTIVE A/S. HITMAN ABSOLUTION AND THE HITMAN LOGO ARE TRADEMARKS OF SQUARE ENIX LTD. SQUARE ENIX AND THE SQUARE ENIX LOGO ARE REGISTERED TRADEMARKS OR TRADEMARKS OF THE SQUARE ENIX GROUP. ALL OTHER TRADEMARKS ARE PROPERTIES OF THEIR RESPECTIVE OWNERS.

1 2 3

データ

▼『ヒットマン アブソリューション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PS3
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ヒットマン アブソリューション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Xbox 360
■ジャンル:アクション
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:7,600円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ヒットマン アブソリューション』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC(対応OS:Windows Vista/7)
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年1月24日
■価格:7,980円(税込)
※スクウェア・エニックスe-STORE専売
▼『ヒットマン アブソリューション』(ダウンロード版)
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC(対応OS:Windows Vista/7)
■ジャンル:ACT
■発売日:2013年1月24日
■価格:79.99ドル
※Steamにて配信

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。