News

2012年11月1日(木)

ドラゴンの少女を育てるRPG『空を仰ぎて雲たかく Portable』が2013年3月7日に登場! イベントや新規CGを追加

文:電撃オンライン

 サイバーフロントは、PSP用ソフト『空を仰ぎて雲たかく Portable』を、2013年3月7日に発売する。価格は通常版が6,090円(税込)、限定版が8,190円(税込)。

『空を仰ぎて雲たかく Portable』
『空を仰ぎて雲たかく Portable』

 本作は、2010年7月に美少女ゲームブランド“でぼの巣製作所”から発売されたPCゲームのPSP移植作。プレイヤーは、竜族の少女と出会い、彼女とともに世界を旅するマスターとなる。育成による性格変化や、ちびヒロインがかわいく活躍するバトルアクションなど、遊び応えのあるRPGだ。データインストールにも対応する。

 PSP版では、ヒロイン“ミント”はもちろん、サブヒロインのローリエやアンジェリカたちにも新規イベントシーンを追加。さらに山本和枝さん描き下ろしの新規イベントCGが30以上収録される。また、バトルシーンで活躍するヒロインのちびキャラも、山本さん描き下ろしでリニューアルされる。

■ストーリー

 人と竜とが暮らす世界、
 深遠な森の中で出会ったのは1人の少女、
 少女は人ではなく竜だった――

『空を仰ぎて雲たかく Portable』

 主人公・アドニスは、竜使いになるため元竜使い・ダナンの下で修行を積んでいた。そんなある日、森の中で自分を「パパ」と呼ぶ竜の少女・ミントと出会う。が、生まれてこのかた恋人の1人もいないアドニスである。何かの間違いだろうと少女にいろいろと質問をしてみるが少女は自分の名前以外何も覚えてない。

 困惑しつつも連れ帰ると、師匠に彼女こそがアドニスの竜使いとしての運命の相手だと聞かされる。そして記憶を失った竜の少女と、パートナーの契約を結んだアドニスは、少女の記憶を探す冒険の旅に出る。

■ゲームシステム

●ゲームの目的

 プレイヤーは、竜の少女・ミントの親代わりとなって、彼女の記憶を取り戻す冒険の旅に出る。冒険の中でミントはさまざまなダンジョンを探索し、敵を倒すことで成長していく。

『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』

●ヒロインの性格が変化するマルチシナリオ

 幼竜期に出会ったミントとの触れ合いを通じて、成竜期の性格が4パターンに変化する。さらにそれぞれの性格に合わせてストーリーも分岐するマルチシナリオが楽しめる。各ルートにはメインストーリーから独立した“クエスト”が多数あり、自分の好きなクエストだけ選んでプレイすることも可能だ。クエストクリアした場合にだけ見られる、ヒロインとの特別なイベントもある。

『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』

●簡単操作で楽しめるアクションバトル

 ダンジョンで敵に遭遇すると、戦闘シーンに切り替わり、横スクロール型のアクションバトルを楽しめる。ボタン操作だけで簡単に技を繰り出せるので、初心者でも楽しくプレイ可能だ。戦闘を通して獲得したスキルポイントで、さまざまな能力を高められる。

『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』

●新規CG

『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』
『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』 『空を仰ぎて雲たかく Portable』

→登場キャラクターを紹介!(2ページ目へ)

(C)2012 Debonosu Works. All rights reserved.

1 2 3

データ

▼『空を仰ぎて雲たかく Portable』
■メーカー:サイバーフロント
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月7日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『空を仰ぎて雲たかく Portable(限定版)』
■メーカー:サイバーフロント
■対応機種:PSP
■ジャンル:RPG
■発売日:2013年3月7日
■希望小売価格:7,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。