News

2012年11月8日(木)

【週刊ガンダム バトオペ】二刀流の威力は想像以上! ついに登場するジオンのEXAM搭載機“イフリート改”の性能をレポート

文:タニシ

 毎週、PS3用オンラインACT『機動戦士ガンダム バトルオペレーション(以下、バトオペ)』の特別企画をお届けしている“週刊ガンダム バトオペ”。今週は、本日11月8日のアップデートで追加されたモビルスーツ(MS)“イフリート改”の先行レポートをお届けしていきます。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』イフリート改スクリーンショット

■両肩が赤く塗られたジオンのEXAM搭載機イフリート改の魅力に迫る!

 9月後半に連邦側に登場した“ブルーディスティニー1号機(以下、BD1号機)”から約1カ月。いよいよ本日のアップデートでジオン側にもEXAMシステムを搭載した格闘型MS“イフリート改”が追加されました! ジオニスト待望のEXAM搭載機であるイフリート改。アッガイ、グフ・カスタムと、これまで新規追加MSが格闘型に集中している中で、どのような性能を持っているのかをお伝えします。

 イフリート改はLv1でコスト225とBD1号機と比べるとやや低めですが、スピードやHPは同等といった性能。シールドがない分、各耐装甲値が高いのがポイントですね。最大の特徴は、射撃性能8に対して格闘性能99という、格闘型MSとしてはグフ以来の超ピーキーなステータス! さすが騎士道精神を叩きこまれたMSは性能もひと味違います。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』イフリート改スクリーンショット
▲パーツスロットは近距離9、中距離5、遠距離3。Lv1から格闘強化プログラムLv4を装備でき、長所を大きく伸ばせるのがうれしいですね。

 主兵装は腕部2連装グレネードランチャー。移動しながら攻撃可能です。よろけ効果を持つので、この武器で足止めしてからの格闘コンボが基本になりますね。ただ、弾数が2発でややリロードが長いので、ムダ撃ちは厳禁です。副兵装の脚部6連装ミサイルポッドは、他のMSと同じく足を止めて撃つ射撃兵装なので、左スティックを下に入れながらの格闘(以下、下格闘)後の追撃やけん制に使うのがベストでしょう。

『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』イフリート改スクリーンショット
▲イフリート改のグレネードは威力が1,200で、射程距離が300。射撃性能の低いイフリート改ですが、高威力の主兵装から繰り出される一撃はあなどれない!
『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』イフリート改スクリーンショット
▲副兵装の脚部6連装ミサイルポッドは威力800。他のMSの同型武器よりも威力が優れているのが特徴。格闘後の追撃と脚部破壊のおともに!

→イフリート改の代名詞ヒート・ソードの性能をチェック(2ページ目)

(C)創通・サンライズ

1 2 3

データ

▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2012年6月28日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。