News

2012年11月19日(月)

こんなに共通点や伏線が!? 3DS版『ブレイブリーデフォルト』を遊んだ人にこそ知ってほしいブラウザゲーム版の8大重要設定とは?

文:電撃オンライン

『ブレイブリーデフォルト』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』とPC用ブラウザゲーム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』。すでにプレイされた方はご存じの通り、この2つの作品は共通した世界観を持っており、両方を遊ぶことでより深く楽しめる部分がある。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』

 特にオススメしたいのが、3DS版をプレイしてからブラウザゲーム版をプレイすること。いろいろな共通点や裏設定があるので、3DS版を楽しんだ人こそ、ブラウザゲーム版をスミズミまで楽しめるはずだ。

 そこで本記事では、3DS版をプレイした人に向けて、ブラウザゲーム版を楽しむ際の注目ポイント=8つの重要な設定を紹介していく。重大なネタバレは控える形だが、3DS版にせよ、ブラウザゲーム版にせよ、予備知識なしの状態がもっともストーリーを楽しめるのは間違いないところ。ネタバレが気になる方は注意してほしい。


【重要設定1:ブラウザゲーム版の舞台は3DS版の200年後】
~クリスタルが砕け、人々が4つの浮遊島へ移り住んだ世界で物語が展開~

 ブラウザゲーム版『ブレイブリーデフォルト』の世界は、3DS版と同じルクセンダルク。ただし、世界は同じだが、その200年後を描いたものとなっている。まずは、ブラウザゲーム版のストーリーを掲載する。


●『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』ストーリー

 “終焉を招く者”が放った閃光により、ルクセンダルクの南の大洋は瞬く間に蒸発。4つのクリスタルは神殿とともに粉々に砕け散り、ルクセンダルク全土へと飛散した。

 あのカタストロフより【200】年――なおも世界は崩壊し続ける。災害を逃れ生き延びた人々は、“空”と“大地”を求めて浮遊大陸に移り住んだ。

 その浮遊大陸は“クリスタル教”の神殿によって統治されていたが、10年前、4つの浮遊島に分派してしまった。それが後に“四つの巫女島”と呼ばれることになる。

 クリスタル教の教えにのっとり任命された火、水、風、土の4人の巫女たちは、世界の崩壊を止めるため、また浮遊大陸の安定のため、クリスタルの欠片を回収する命を受け、それぞれの島を統治していた。ルクセンダルクの全土に飛散したクリスタルの欠片を集め、1つのクリスタルに融合して大地を取り戻すため、ともにこの地で切磋琢磨するはずだった。

 しかし4人の巫女たちは、今まさに覇権を争う峻烈な合戦を繰り広げていた。この10年の間に、4人の巫女の間に一体何が起きたのだろうか……?

 このようにブラウザゲーム版の世界は、“終焉を招く者”によってクリスタルが破壊され、崩壊し続けている。この世界では大地も砕け散ってしまったが、一部の土地だけがクリスタルの欠片の力を借りて浮遊しており、人々はそこで暮らしている。

『ブレイブリーデフォルト』
▲3DS版のルクセンダルクの世界地図。ブラウザゲーム版ではほとんどの大地が消滅してしまい、クリスタルの巫女が治める“4つの巫女島”と呼ばれる浮島の他、ごく一部の浮遊大陸だけが残っている。

 一見すると3DS版とはまったく異なる世界や物語に感じるが、実はブラウザゲーム版でもおなじみの土地やキャラクターなどが登場する。その詳細は、追って紹介していこう。

『ブレイブリーデフォルト』
▲大陸の大部分が砕け散ってしまった後に世界の人々をまとめあげたのが、クリスタル教とその巫女たち。

【重要設定2:クリスタルと巫女】
~4人の巫女それぞれが真意を隠している状況~

 3DS版同様、ブラウザゲーム版には4つ(火、水、風、土)のクリスタルを司る4人の巫女が登場する。3DS版ではプレイヤーが実際に会うことのできない巫女もいたが、ブラウザゲーム版では4人すべてが登場する。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』
▲火の巫女であるイグリア・ニングヴァ・オブリージュ。乱を好み、闘争をこよなく愛する絶世の美女。▲水の巫女であるキューリ・オブリージュ。兵士や領民を問わず、誰からも慕われている心優しい清楚な女性。▲風の巫女であるイデア・リー・オブリージュ。1年前に先代の巫女のあとを継いだ、明るく快活な娘。▲土の巫女であるリリア・ド・ロッソ・オブリージュ。わがままなお嬢さまだが、高いカリスマ性を持つ。

 3DS版の風の巫女はパーティキャラクターであるアニエスだったが、ブラウザゲーム版ではイデアと同名の女性が風の巫女となっている。3DS版と同一人物であるかは定かでないが、その関係性は気になるところだ。

 イデアを含め、4人の巫女はそれぞれの思惑を隠し持っているようで、ゲーム開始直後にはその目的が明らかにされない形となっている。これからブラウザゲーム版をプレイする人は、じっくりと考えて、どの巫女に仕えるのかを選ぶのがよいだろう。

『ブレイブリーデフォルト』
▲個性派ぞろいの4人の巫女。いずれも3DS版同様、吉田明彦さんがデザインを担当している。

【重要設定3:2人のイデア・リー】
~200年前の英雄と同じ名を持つ風の巫女の正体は?~

 ブラウザゲーム版の風の巫女として登場するイデア・リー・オブリージュは、3DS版のイデア・リーと酷似している。3DS版から200年が経過していることを考えると同一人物とは考えにくいが、彼女とのイベントの中には3DS版と同一人物であることを感じさせる発言もあるため、どちらとも断言できない。

 なお、『プレイングブレージュ』の最新PVの中には、アニエスを救うためにイデアが新たな巫女となることを決意する場面があり、ブラウザゲーム版でもなんらかの形でアニエスが関係してくるようだ。

『ブレイブリーデフォルト』 『ブレイブリーデフォルト』
▲左は3DS版、右はブラウザゲーム版のイデア。見比べてみると、ややブラウザゲーム版の方が年上で成長したように見える。

 3DS版をプレイした人にとっては間違いなく気になるキャラクターであるうえに、実際にプレイをすると3DS版のイデアを彷彿とさせるお茶目な一面を見せることも。彼女の勢力でプレイを進めれば、いつかは彼女の正体や真の目的が語られる日が来るのかもしれない。


→ブラウザゲーム版のエアリーは3DS版とは別の存在?(2ページ目へ)

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

1 2 3

データ

イメージ
▼『ブレイブリーデフォルト』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブリーデフォルト』ダウンロード版
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月1日
■価格:5,400円(税込)
▼『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■価格:基本無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。