News

2012年11月9日(金)

将軍を探す真選組がかぶき町でボったくられる!? 『銀魂のすごろく』の新情報が公開

文:電撃オンライン

 バンダイナムコゲームスは、2013年1月24日に発売するPSP用ソフト『銀魂のすごろく』の新情報を公開した。

 本作は、10月から新シリーズが放送中のTVアニメ『銀魂』の世界観を再現したTBL。かぶき町や鬼兵隊の船などをマップにして、原作さながらのハチャメチャなボケとツッコミを交えたすごろくを楽しめる。

■『銀魂のすごろく』第3弾PV

 前回紹介した“万事屋銀ちゃん”のメンバーの他、“真選組”から、土方、沖田、近藤の3人もプレイアブルキャラクターとして登場する。真選組メンバーも、Live2D技術でヌルヌル動いてくれる。

『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲土方十四郎▲沖田総悟▲近藤勲

 本作のシナリオ“将軍編”では、記憶を失ってさまよう将軍を探し、真選組の3人がかぶき町を探索する。かぶき町ではボッタクリマスやドクロマスといったマイナス効果のマスが登場し、真選組の行く手を阻む。

『銀魂のすごろく』
▲将軍(もっさりブリーフ)を探すことになる真選組の3人。はたして将軍(もっさりブリーフ)の記憶を取り戻すのは誰か!?
『銀魂のすごろく』
▲真選組の屯所前からスタート。将軍を探そう!
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲“すまいる”という、ボッタクリマスだらけの怪しいお店の前で将軍を発見。▲ボッタクリマスでお金を失いすぎると、“漁船マップ”に強制連行されてしまう。マダオのせいで近藤が乗船したようだ。
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲ドクロマスに止まると、チェリー大佐の襲来や大量のジャスタウェイの落下など、とんでもないことが起こる。

 本作で重要なのが“カードシステム”。各プレイヤーは、ターンごとの行動開始前にお金を払ってカードを引いたり、手持ちのカードを使ったりできる。移動の補助や他プレイヤーの妨害といった効果だけでなく、カードの中には所持者にマイナス効果を与えるものも存在する。

『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』

 ライバルと同じマスに止まる、もしくはバトルマスに止まると、サイコロバトルが開始。サイコロバトルでは、サイコロの出目を使って相手と戦いを繰り広げる。特定のカードは、サイコロバトルにおいて使用できる。

『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲攻撃と防御を交互に繰り返すサイコロバトル。
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲クリティカル発生時にはアニメーション演出が挿入される。
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲場合によっては、ハリセンでどつき合うギャグバトルも!?
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』 『銀魂のすごろく』
▲サイコロバトルで表示されるキャラクターイラストは、いずれも新規描き下ろしだ。

 その他、初回生産特典として“オリジナルドラマDC(笑)”の付属も決定した。このダウロードコードを利用すると、オリジナルの音声ドラマとカスタムテーマを入手できる。特典には数に限りがあるので、確実に欲しい人は予約しておこう。

(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・サンライズ・アニプレックス
(C)2012 NBGI

データ

▼『銀魂のすごろく』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PSP
■ジャンル:テーブル
■発売日:2013年1月24日
■希望小売価格:5,981円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。