News

2012年11月22日(木)

【週刊ガンダム バトオペ】プレイレポジオン編――特定のMSだけが戦闘を許される限定部屋に潜入! 同型機同士だからこその特別な戦場をレポ

文:タニシ

 6対6のモビルスーツ(MS)戦・歩兵戦が楽しめるPS3用オンラインACT『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』。今回の“週刊ガンダム バトオペ”では、本来のルールにはないプレイヤーの遊び心によって作成された“タンク限定部屋”や“MS・武器レベル1限定部屋”などの制限が設けられた戦場をレポートしていきます。

■砲弾の雨あられ! 遠距離戦で行われるタンク対タンクの砲撃戦に潜入

 限定部屋と言えば“タンク限定部屋”。本作の稼働開始日からよく見かけるほど人気のある部屋という印象です。連邦軍側ではガンタンク、ジオン軍側ではザクタンクに乗って出撃するというシンプルなルールで、機体や武器レベルの制限も特にありません。とにかく「タンクに乗りたい!」、「圧倒的な火力を試したい!」といった楽しみ方をしている感覚ですね。

【週刊ガンダム バトオペ】
▲砂漠を行くタンク部隊。1機の砲撃を皮切りに、仲間が続いて砲撃していく感覚はクセになります。タンク限定部屋の砂漠には砲撃の雨にご注意を!

 戦場は主に砂漠。機動性能が低いタンクですが、広い砂漠であれば動かしやすく、何より主兵装の長距離射撃の強みをフルで生かせる最適なマップです。そのため、この部屋では主に遠距離戦になりますが、敵の姿を確認した瞬間に一斉に放たれる砲撃音はまさに圧巻のひと言! 砂上に広がる低い轟音の嵐は、タンク限定部屋ならではの戦闘音だと思います。また、戦況が優勢になると砲撃のみで敵拠点を落とすことも稀にありました。遠距離戦と拠点に対するダメージの高いタンクならではの攻撃方法でしたね。

【週刊ガンダム バトオペ】
▲1体が砲撃を受けてよろけると、すかさず味方機が追撃し続ける連携力もこの部屋ならではの魅力。MSのレベルに関係なく、ガシガシ落ちていく戦況がクセになりますよ!

■歩兵限定部屋はスニーキングミッション!?

 歩兵限定部屋はその名の通り、MSには乗らず歩兵状態のみで戦う部屋です。細かなルールは部屋ごとで異りますが、基本的にはMSに乗らなければオーケー。そのため、いかに早くワッパや61式戦車を確保するか!? という駆け引きもあったりします。ここでのおもしろさは、広い戦場で突然敵に出くわす緊張感がポイントですね。MS戦とは違い、歩兵はバズーカやライフルの攻撃でほぼ一撃で倒されてしまうので、敵と遭遇したら一瞬で決まります。あの「この角の先に敵がいるかもしれない……!」という恐怖感と常に戦う独特な感覚がクセになる部屋ですね。

【週刊ガンダム バトオペ】
▲ノリのよいプレイヤーが相手だと、バズーカやライフルを持たずにナイフを構えることも! まさに歩兵戦ならではのひとコマでした。

→続いて格闘限定部屋やのアッガイ専用部屋をレポート!(2ページ目)

(C)創通・サンライズ

1 2

データ

▼『機動戦士ガンダム バトルオペレーション』
■メーカー:バンダイナムコゲームス
■対応機種:PS3
■ジャンル:ACT
■配信日:2012年6月28日
■価格:無料(アイテム課金)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。