News

2012年11月20日(火)

EメールアプリケーションやWi-Fiでのデータ転送を実装! PS Vitaのシステムソフトウェア新バージョンが本日配信

文:電撃オンライン

 SCEは、PS Vitaのシステムソフトウェアについて、バージョン2.00へのアップデートを本日11月20日に配信した。

 バージョン2.00では、11月に大幅なリニューアルを実施したPlayStation Plusに対応。PlayStation Plusの加入者は、無料コンテンツのダウンロードやオンラインストレージを利用したセーブデータの保存が可能になった。

 また、システムソフトウェアの標準機能として、新たにEメールアプリケーションが追加。その他、既存のブラウザーは、プレイしているゲームを中断せずに起動できるようになった。アップデートの詳細は、公式サイトを参照してほしい。

■PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.00 PV

■PS Vitaシステムソフトウェア バージョン2.0の主な新機能
 ・Eメールアプリケーションを追加。
 ・コンテンツ管理の操作性を改善。
 ・PS VitaのWi-Fi機能を通じてPCとのデータ転送機能を追加。
 ・PS3やPC上でフォルダ管理している写真やビデオを、フォルダごとPS Vitaへコピーできるよう改善。
 ・ブラウザーのWebページ表示速度を改善。
 ・ポインターを使ってリンクを開ける。
 ・HTML5やJavaScriptの対応を強化。
 ・“near”をリニューアルし、操作性を改善。
 ・マップへ天気情報の表示機能を追加(天気情報が提供されているエリアに限る)。
 ・アプリケーションや機能ごとにお知らせの通知方法を設定できるよう変更。
 ・一部アプリケーションがPS Vita本体のボタン操作に対応。

(C)2012 Sony Computer Entertainment Inc. All Rights Reserved.

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。