News

2012年11月29日(木)

ナイトのバランス調整にマジ絶叫! ジョブ考察が大盛り上がりの『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』座談会

文:電撃オンライン

 11月1日からオープンベータテストを開始しているPC用ブラウザゲーム『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』。本作に激ハマリ中の電撃オンライン編集者による座談会をお届けする。

→本音で語るジョブ座談会はこちらから!
→座談会参加メンバー自慢のメインパーティ紹介はこちらから!

 『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』は、3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト フライングフェアリー』の200年後の世界を舞台にしたタイトル。おなじみのコマンドバトルやジョブチェンジによるキャラクター育成などを、ブラウザで手軽に楽しめる。電撃オンラインでは、ゲーム内容の紹介3DS版とブラウザゲーム版の共通点など、さまざまな記事を掲載しているので、そちらも参照してほしい。

▲3DS版でおなじみのジョブチェンジやターン制コマンド選択型バトルのシステムを採用。その一方で数百人規模が同時に戦う合戦など、本作独自のシステムも採用している。

 この記事で掲載するのは、オープンベータテストが始まってから約2週間が経過した11月中旬時点での座談会。こまめなバージョンアップが行われているため、最新のバージョンとは少し異なる部分もありうるので、その点は注意してほしい。


【座談会の参加メンバー】

●Rusty 10年以上にわたってスクウェア・エニックスのRPGを担当してきたベテラン編集者。3DS版はもちろん、ブラウザゲームもじっくりプレイ中。基本は無課金派だが、SRノブツナのために3DS版の攻略本を購入した。

●そみん 電撃オンラインで『ブレイブリーデフォルト』の記事を担当してきたRPG好きの編集者。3DS版はクリア済みで、ブラウザゲーム版も微課金プレイ中。

●ごえモン 美少女ゲームやアニメ、グッズなどの情報をまとめている裏サイト(?)“G-net”の担当編集。3DS版『ブレイブリーデフォルト』は真エンディングまでクリアし、『プレイングブレージュ』も廃人への道を突き進むやり込み派。

●Mac佐藤 主に任天堂ハードの雑誌で記事を担当しているライター。3DS版はがっつりとやり込みプレイを楽しみ、今回のブラウザゲーム版も地道にプレイを進めている。

●カズ PCオンラインゲームを担当する新人編集者。オンラインゲーム歴は約12年で、ブラウザゲームにも精通している。3DS版『ブレイブリーデフォルト』は未プレイで、『プレイングブレージュ』から始めた新規参入組。

■最新バージョンアップでイデアとアニエスの謎が解明!?

カズ:ボクとRustyさんはまだクエストが終わっていないわけですけど、現状でストーリーはどんな感じですか? 

ごえモン:召喚のメカニズムに関する話がひと段落したところですね。そこで一旦終わりますけどエンディングはありません。これから新規クエストが増えていくんじゃないでしょうか?

佐藤:というかブラゲだから間違いなくありますよね。早く続きをやりたいです。巫女同士が争ってる理由がメチャクチャ気になりますし。

Rusty:そのあたりもまだ不明なままなんだ?

そみん:ストーリー上の謎として、“3DS版に登場したイデアと同じ名前・同じ容姿のキャラクターが、なぜ200年後の世界にいるのか”とか、“協力し合う立場のはずの巫女がどうして戦い始めたのか”というのが気になるよね。あとは教皇様のように、ゲームの節々に単語だけで出てくるキャラクターが謎すぎです。巫女を統べる存在のようだけど、「おまえ誰だよ!」って感じで(笑)。

▲クエスト中に展開する会話イベントでは、いろいろと気になる単語や人名が登場することも。さまざまな伏線が、どのような形で明かされていくのか気になるところだ。

ごえモン:確かにその辺りはきな臭い感じはありますね。ただ、イデアに関しては、カードのフレーバーテキストにいろいろ書かれていたりします。教えませんけどね(笑)。

Rusty:え、ホントに? どんな風に書かれていた?

ごえモン:いやー、ネタバレになっちゃうから言えませんよー。ニヤニヤ。

Rusty:むぐぐ、ちょっと運がよかったからっていい気になりおって……。

カズ:3DS版のアスタリスク所持者が200年後の世界にいるのはなぜでしょうね?

佐藤:ベタですけど、やっぱり滅び行く未来を救いに過去からやってきたとかじゃないでしょうか? それか次元のはざまに飲み込まれたとか。

そみん:3DS版の最後があんな感じだっただけに予想の上をいかれてそうな気がしないでもないけど、現状で思いつくのはそんなところですか。召喚に関連したゴルージュ文書を読んだ感じでは、ベアリングやホーリーみたいなアスタリスク所持者は単純に召喚されただけかもしれないけど、イデアだけは召喚とは別の何かで200年後の世界にやってきたような気がする。

ごえモン:実は最新のバージョンアップで解放されたランク9のクエストで、イデアやアニエスに関するエピソードが語られるんですけど、いよいよ物語が動き始めた感じです。Rustyさんたちも、ぜひそこまでプレイしてみてください。

Rusty:それは気になるね。そろそろちゃんとストーリーを進めようかな。

▲3DS版でおなじみのアスタリスク所持者も続々と登場。ハインケルが風の巫女イデアと合流したり、火の巫女イグニスがオミノスを気に入って自軍に招き入れたりと、3DS版の続きとなるようなエピソードも描かれている。

■フレンド召喚で友だちが増える? こまめなバージョンアップに期待大!

カズ:システムに関してはどうだろう? オープンベータテストだから当然っちゃ当然だけど、コミュニティ機能とかフレンド召喚(※)とかで足りない部分が結構あると思うんだよね。

※バトル中、フレンドが育てたキャラクターを召喚して、その力を借りるシステム。

ごえモン:フレンド召喚はこの間、『プレイングブレージュ』にも実装されるってアナウンスがありましたっけ。

そみん:3DS版ではフレンド召喚を使うと簡単すぎるから自粛していたけど、『プレイングブレージュ』では使う気マンマンですよ! 「●●●のアビリティを持っている人募集中! 友だちになってください!」みたいなチャットが飛び交いそう(笑)。

▲つい先日には、ナビゲーターのエアリーをyokoyanさんによるデザインバージョンに変更できる新要素が追加された。かなりこまめにバージョンアップが行われているため、今後の新システムの登場にも期待!

佐藤:ソーシャル的な要素を含んでいるだけに、かなり活発になりそうですね。

そみん:個人的には1人遊びの部分が楽しいから問題ないけど、人によってはギルドの協力要素がほとんどないのは残念に感じるかも。

ごえモン:確かに。でも戦場はどんどんチャットをしないと勝てなくなってきますよ。「次はあそこにアタックしよう」とか、「誰かそこの土地を取ってくれ」だとか。

佐藤:4、5サーバーはそんなチャットもあまりないですね。みんな野良状態で好き勝手にやっている感じがします。基本的に、自分が所属する勢力が優勢な戦場に参加して勝ち馬に乗るのがセオリーになっているので、戦場による人数差はちょっと激しいかも。

そみん:ただ、今後は合戦の参加システムを調整して、任意ではなく、自動的に戦場を割り振られる形になるらしい。こういったバージョンアップで、バランスを随時調整できるのは、オンライン要素があるブラウザゲームならではのメリットなんじゃないかな。

ごえモン:最初の数日はジョブチェンジをするためにEPが必要だったけど、すぐにユーザーの意見を聞いて、EPを使わなくてもジョブチェンジできるように調整されましたしね。

▲ジョブチェンジや合戦に関する仕様は、ユーザーの声を聞いてスピーディに対応が進んでいる。

■3DS版の敵たちと一緒に戦えるのもポイント! そして、課金についてもチラリ?

そみん:他に何かストーリーで言っておきたいことあります? 佐藤さんとか。

佐藤:ブラウザゲーム版は3DS版に比べて和気藹々(わきあいあい)としている感じはありますね。

そみん:確かに。3DS版だと、ことごとく出会った敵の屍を乗り越えていくけど、ブラウザゲーム版だとほとんど誰も死んでないよね。ハインケルなんか最初から「イデア! イデア!」って連呼する“いいオッサン”だったもん(笑)。

ごえモン:時魔道士のマヌマット8世は、小物臭がさらに強くなってましたね(笑)。

佐藤:3DS版で敵にお気に入りのキャラクターがいたのに、死んじゃって納得いかない! という人は、ブラウザゲーム版をプレイするといいかもしれません。ストーリー的には、だいたいどこかの巫女の仲間として合流しますし、うまくガチャで当てれば彼らをパーティに入れることもできますしね。

そみん:ベアリングでもいいから、1枚くらいはSRカード出てほしかった……。

▲3DS版で戦った敵をパーティキャラとして育成できるのは、ファンにとってはうれしいポイント。ストーリー的にも、ほとんど死者が出ない流れとなっており、今後の展開が気になるところだ。

Rusty:リアルラックが要求されるね(笑)。

カズ:なんか当たり前のようにガチャの話をしていますけど、皆さんはどのくらい課金しているんですか?

Rusty:基本的には無課金派かな。ゲーム中でもらえるガチャ用のチケットやメダルがあれば十分だと思う。

佐藤:特に11月中はオープンキャンペーンのおかげで、ログインボーナスが豪華でしたからね。

ごえモン:何を言っているんですか! それだけじゃ足りませんよ。僕は課金が始まって、むしろガッツポーズしましたけどね。「やっと引けるよ!」って。

そみん:自分も期間限定の“半額”とか“おまけのアスタリスク”とかに釣られて、ちょこちょこと課金しちゃった。

佐藤:僕は無課金でも十分遊べると思いますけどね。それに今後は、合戦で活躍するとガチャ用のチケットをもらえるなど、いろいろな形でキャラクターやジョブを入手できるみたいですし。

ごえモン:まあ、ものすごーくぶっちゃけると、キャラクターの強さとレア度はあまり関係ないですからね。重要なのはアスタリスクで、素早さを上げたいならシーフとか、力を上げたいなら戦士とか、成長させたいパラメータに応じてアスタリスクを変えるのがポイントかと。僕の主力メンバーの中には、レア度がノーマルのキャラクターが普通にいますよ。

▲キャラクターやアスタリスクは、主にガチャやイベントで入手できる。アスタリスクについては、複数のアスタリスクを組み合わせて、別のアスタリスクに進化させることもできる。

そみん:プレイヤーランクが上がると狩人や海賊みたいにガチャでは入手しにくいアスタリスクも作れるようになるしね。現時点では聖騎士や暗黒騎士のように入手しにくいものもあるけど、1人用のゲームとしてクエストを進めてストーリーを楽しむ分には、まったく支障がないバランスだと思う。

佐藤:プレイ前の印象だと、合戦では強いアスタリスクを持っている人が有利すぎて、無課金派はどうにもならないんじゃないかと思っていたんですけど、ちゃんと戦える印象ですね。

そみん:正直、ごえモンさんみたいなやり込み派とぶつかると勝てる気はしないけど、弱いキャラは弱いキャラなりに、重要度が低い土地やオベリスクを制覇することで役に立てるから、なんとなく“戦っている感”を味わえるのがステキ!

カズ:自分は2軍のキャラを戦場に送って、NPCを倒して素材を集めてます。わりといいアイテムを落とすんですよね。

▲ちょっと難しそうに見えるが、実際にプレイすると意外とシンプルなルールの合戦。積極的に攻撃に参加して活躍すれば、大量のクリスタルの欠片を入手できることも!

→どのジョブが強いのか本音でトーク!(2ページ目へ)

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

1 2 3 4

データ

▼『ブレイブリーデフォルト プレイングブレージュ』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■価格:無料(アイテム課金制)

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。