News

2012年11月26日(月)

神曲ぞろいの『ブレイブリーデフォルト』の音楽に酔いしれた! “Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert”をレポート

文:電撃オンライン

『ブレイブリーデフォルト』の購入はこちらから

Amazon.co.jp

 11月25日に神奈川・横浜アリーナで行われた“Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert”。Revoさんが楽曲を提供した3DS用RPG『ブレイブリーデフォルト』の楽曲について演奏が行われた。

 RevoさんはSound Horizonの活動などで知られるサウンドクリエーター。『ブレイブリーデフォルト』についてはRevoさん自身による楽曲提供の他、新プロジェクトLinked Horizonとしても参加を行い、ボーカライズなどゲーム内の楽曲を再構築した作品もリリースされた。

 今回のコンサートはオーケストラによる『ブレイブリーデフォルト』の楽曲の演奏だけでなく、シングル『ルクセンダルク小紀行』やアルバム『ルクセンダルク大紀行』に収録されていたボーカライズ曲なども多数演奏されるという豪華な内容となっていた。その夜公演のコンサートレポートをお届けする。


■“Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert”出演メンバー(敬称略・順不同)
【Vocals,Narration & Child Act】
●Revo
●mao ●Ceui ●RIKKI ●Joelle ●Daisy×Daisy(MiKA)
●小湊美和 ●Ike Nelson ●ヤスイエミコ
【Musicians】
●田代耕一郎(Gt.) ●西山毅(Gt.) ●マーティ・フリードマン(Gt.)
●YUKI(Gt.) ●長谷川淳(Ba.)
●河合英史(Key.) ●桜庭統(Key.) ●淳士(Dr.)
●鈴木正則(Tp.) ●旭孝(T.whistle) ●平原まこと(Sax.)
●弦一徹ストリングス
●千住明(Cond.) ●東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団


 コンサートの開幕は、『ルクセンダルク大紀行』の1曲目でもあり、Revoさん自身もボーカルを務める『Theme of the Linked Horizon』。この時点で早くも観客は総立ちで、大盛り上がりの幕開けとなった。続けて演奏されたのは、ルクセンダルクの各国の曲をベースに歌声を乗せたバラエティ豊かな『ルクセンダルク紀行』。国ごとにテンポや曲調が違うだけでなく、異なる歌い手による歌も披露され、まさに異世界への旅行気分が味わえるスタートとなった。

 2曲を終えたところで、Revoさんから観客への挨拶が行われた。最初から観客が立って盛り上がったことについて、「昼公演では少し皆さんがおとなしかったので、もっと盛り上がりましょうといったことをしゃべりました。おそらく、それを聞いてツイッターなどで皆さんが共有して、こんなに盛り上がってくれたんだと思います。人のつながりのようなものに感動させられました!」と、感謝の言葉を述べた。

 また、『ブレイブリーデフォルト』をまだ遊んでいない観客が意外といることに驚きつつ、「浅野プロデューサーから、まだ遊んでいない人にはスリプルをかけて眠らせて、“昏”で一気に! …ウソでーす!」と、『ブレイブリーデフォルト』ネタで会場を笑わせる場面もあった。

 続いて演奏されたのは、フィールド曲のメドレー。徒歩、船、飛空艇の曲が連続で演奏され、演奏後にはRevoさんから「飛空艇はいいですよね。あれがあればプリンちゃんのサブシナリオももっと楽にクリアできたのに」と、ゲームをプレイした人をニヤリとさせるコメントもあった。

 その後、Revoさんは“ブレイブリー川柳”と題して、カウンター攻撃が不発するカミイズミを読む川柳を披露。その際には和風のジングルも鳴らされ、かなり雰囲気が出されていた。

 続いての演奏を前に、金管楽器を見せて、次がどんな曲なのかを観客に予想させるRevoさん。バトル曲であることを言い当てられてしまったことに対して、それでも実際に聞くとやっぱり盛り上がるということをワイルドな芸人口調で切り返し、大きな笑いが起こる場面もあった。

 こうしてバトル曲のメドレーが始まると、またもや観客は総立ち状態に! 通常バトルやボス戦を経て、アスタリスク所持者とのバトル曲であり、Revoさんがボーカルを務める『彼の者の名は…[Vocalized Version]』が流れた際には、早くも会場のボルテージは最高潮に!! バトルメドレーのラストは、女性ボーカリストたちのダンスとともにバトル勝利後のファンファーレとなる『勝利の歓び』が流され、キレイなシメが飾られた。

 アップテンポなバトル曲が続き、『彼の者の名は…[Vocalized Version]』を熱唱し終えたRevoさんは、「ここまでフルブレイブだったので、このへんでデフォルトをしてもらおうと思います」とコメント。その言葉通り、しっとりとしたボーカル曲や楽曲が演奏され、観客はその音楽に聞きほれていた。

 こうして17曲目の『他愛もない出来事』までの演奏が終わったところで、再びRevoさんが登場。ここからは、ゲーム中の必殺技BGMをベースにしたボーカル曲を続けるので、ポップスコンサート的に楽しんでほしいと語られた。それと合わせて、ゲーム内に登場するスーパーアイドル・プリンちゃんにちなんだ「ミ・ナ・ギ・ルー!!」コールの練習も行われ、会場はものすごい熱気に包まれることに!

 5つのボーカル曲の演奏中も、やはり観客は総立ち状態。特に『純愛▼十字砲火 ※▼はハートマーク[Long Version]』は、アイドル風のピンクの衣装にキュートな振り付け、そしてステージ上での炎の演出も行われ、この曲の間だけはコンサートというよりもアイドルライブのような大盛り上がりを見せていた。Revoさんいわく、燃料の残りを気にせずにやったので、昼公演よりも炎の勢いが強かったらしい。

 ボーカル曲の盛り上がりが冷めやらぬ中、続いてのメドレーは最終ボスとのバトル曲! 真の最終ボスとの熱いバトル曲を含めて、アップテンポで激しいバトル曲が連発されることに。そんな難解な曲が見事に演奏されたことに対してRevoさんは、「自分で作った曲ながら難しすぎると思っていたのに(見事に生演奏がされて)超スゲー!」と大興奮していた。

 そして、長かったコンサートもいよいよ最後の曲へ。「どんな物語も、やがて結末を迎えます。最終ボスを倒した後はエンディングです」とのRevoさんの言葉とともに、エンディング曲である『希望へ向う譚詩曲』のコンサートアレンジバージョンが披露された。クライマックスのパートはRevoさんだけでなく、コンサートに登場したボーカリスト全員による大合唱が行われ、大きな拍手とともにコンサートは終わりを迎えた。

 とはいえ、まだまだ観客の興奮はおさまらない。大きなアンコールの声に応えて、最後にスペシャルな1曲が行われた。「『ブレイブリーデフォルト』の曲はたくさんやったから、Sound Horizonの曲にしようかな」とのRevoさんの言葉を受け、会場はうれしい悲鳴でいっぱいに! こうして演奏されたのは、名曲『即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力』。短めの曲ながらも手拍子やジャンプが満載のこの曲で、ステージと会場が一体化した盛り上がりを見せた。

 最後にRevoさんは、浅野プロデューサーが『ブレイブリーデフォルト』の続編を考えていると聞き、ぜひ続編があればまた参加したいと熱く語りつつ、「もしボクが続編でクビになっても、『ブレイブリーデフォルト』のことを嫌いにならないでください!」とファンを笑顔にさせるお茶目なトークを見せる場面も。そして、出演ミュージシャンの方々やコンサートを支えた会場スタッフの方々、会場の観客の皆さんへの深い感謝の言葉を述べて、約2時間半を超えるコンサートをしめくくった

■“Revo Linked BRAVELY DEFAULT Concert”セットリスト
01.Theme of the Linked Horizon(Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
02.ルクセンダルク紀行 はじまりの国 カルディスラ
  砂と大時計の国 ラクリーカ
  艶花の国 フロウエル
  沈みそうな国 グランシップ
  内線の国 エイゼンベルグ
  不死の地 エタルニア公国
  フィナーレ
(Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
03.希望へと向う序曲(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
04.光と影の地平(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
05.海原を駈ける船(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
06.大空を翔ける艇(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
07.戦いの鐘[Long Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
08.戦いの果てに[Long Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク小紀行』)
09.彼の者の名は…[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク小紀行』)
10.勝利の歓び(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
11.虚ろな月の下で[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
12.花が散る世界[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
13.水晶の闇と煌き[Concert Arranged Version](『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
14.風が吹いた日[Concert Arranged Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク小紀行』)(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
15.緊迫の時(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
16.公国の御旗の下に(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
17.他愛もない出来事(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
18.君は僕の希望[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
19.風の行方[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
20.雛鳥[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
21.愛の放浪者[Vocalized Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
22.純愛▼十字砲火 ※▼はハートマーク[Long Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク大紀行』)
23.邪悪なる戦い(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
24.邪悪なる飛翔(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
25.地平を喰らう蛇(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
26.希望へ向う譚詩曲[Concert Arranged Version](Linked Horizon/『ルクセンダルク小紀行』&『大紀行』)(『BRAVELY DEFAULT FLYING FAIRY Original Soundtrack』)
【アンコール】
即ち…光をも逃がさぬ暗黒の超重力[Concert Arranged Version](Sound Horizon未リリース楽曲 ※2012年11月25日現在)

(C)2012 SQUARE ENIX CO., LTD.All Rights Reserved.
MAIN CHARACTER DESIGN:Akihiko Yoshida.

データ

イメージ
▼『ブレイブリーデフォルト』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年10月11日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブリーデフォルト』ダウンロード版
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:3DS
■ジャンル:RPG
■発売日:2012年11月1日
■価格:5,400円(税込)
▼『ルクセンダルク小紀行 BRAVELY DEFAULT盤』
■レーベル:ポニーキャニオン
■発売日:2012年8月22日
■定価:1,200円(税込)
 
■『ルクセンダルク小紀行 BRAVELY DEFAULT盤』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ルクセンダルク大紀行』
■レーベル:ポニーキャニオン
■発売日:2012年9月19日
■定価:3,000円(税込)
 
■『ルクセンダルク大紀行』の購入はこちら
Amazon.co.jp
▼『ブレイブリーデフォルト フライング・フェアリー オリジナル・サウンドトラック』
■発売:スクウェア・エニックス
■発売日:2012年10月10日
■定価:3,300円(税込)
 
■『ブレイブリーデフォルト フライング・フェアリー オリジナル・サウンドトラック』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

関連記事

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。